ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

いきなりJazzのセッションで演奏することになりました@FMハムスター

実はフットサルの大会で優勝しました@FMハムスター
本日午後5時からのFMハムスターでは、4年の吉原くんと3年の大西くんがゲストです。吉原くんは、大好きなJazzで英語の勉強をしている、と前回の出演時に話してくれましたが、今回はさらにスケールアップ!なんと、市内のJazz Barにていきなりセッションしてきたそうです。最初は生演奏を楽しみに足を運んだ吉原くん。しかし、ギターを持ってきていたのをしっかりチェックされ、指名されたそうです。しかも、ボーカルの方の好きな歌を、いきなり譜面だけ見て、演奏してねと言われて、びっくり仰天。いままでは大学などでたっぷり練習したのち、人前で披露していたわけですからね。しかも、プロの方々もいる前で、いきなり初見で。でも、冷や汗をかきながらも、楽しい時間だったそうですよー。一方、大西くんも嬉しいお話を。フットサルのチームで先月大会があったそうで、なんとその大会で優勝したそうです!すごい!みんなチームワークも良く、得点が生きたそうな。お二人のように、大学時代に夢中になれるものがあると、生活が彩りよくなりますね。いいなぁ~。学生ならではのパワーに圧倒されっぱなしでした。

11月の終わりはファン感謝デー@FMハムスター

11月の終わりはファン感謝デー@FMハムスター
11月の終わりはファン感謝デー@FMハムスター
11月の終わりはファン感謝デー@FMハムスター
11月の終わりはファン感謝デー@FMハムスター
11月の終わりはファン感謝デー@FMハムスター
明日朝9時からのFMハムスターでは3年の原田大輝くんと篠原昌志くんが出演します。原田くんは大のカープファンということで、ファン感謝デーに参加したことがあるとか。今年度はあすですけどね…今年の戦いぶりを振り返りつつ、来年の期待選手なども占っていきます。一方、篠原くんは高校時代の演劇合宿の思い出を語っています。演劇の合宿といえば、芝居の練習・・・とおもいきや、実は、もっと大事なことがあったそうですよ。それを3年間やり遂げたとは!詳しい内容はラジオをお聞きくださいね!そして、二人の写真は撮りそびれたので、画像の主は一期生のNくんです!でも、恥ずかしがって全部は撮らせてもらえませんでした~。今度ラジオに出演してくれますので、現在の仕事のことや、いまの若い人が社会で何を思うのか、など、さまざまに迫ってみます。そして、定番ですがボジョレヌーボー…早速いただきました。そして、授業の課題でもある「ひろしま土産・新商品ラインアップ」の広告について。こちらの商品は、あのにしき堂とアンデルセンが手を結んだ「あたらしもみじ」です。洋菓子の香りが濃厚ながら、フォルムは見慣れたもみじ饅頭、なんか不思議な感じ。それから、こちらは「平清盛」ブームに与った、「清盛絵巻」です。中は抹茶とバター味。真ん中にクリーム、というのが新平家物語みたいな外観での違い。ともあれ、新製品を試すのはワクワクしますね。みなさまもお試しあれ。

まさかこんなサッカーの結果が待っているとは@FMハムスター

ハムスター
ハムスター
ハムスター
ハムスター
ハムスター
明日朝9時からのFMハムスターでは、3年の大西健太くんがゲストです。ワールドカップアジア3次予選の北朝鮮戦をうらなったり、その北朝鮮と韓国の緩衝地帯としての板門店を訪ねたときのことや、日本と朝鮮半島との文化の違いについて考察しています。もっとも、収録の時にはまだ結果がでていなかったので、「再放送のときには結果がでていますが・・・」とお断りしています。というか、負けでしたね・・・しくしく。

さて、最近のいただきものとしては、台湾のパイナップルケーキ。でも、この黒っぽいフィリングの色、変わってますよね。オレンジのフィリングより、より果物っぽいジャムでしたよ~。そして、こちらの柿は、60年前にある青年が植えた木からとれたそうですよ。まだ中学生の時に、木登りをすると親に怒られるのが嫌だったのか、わざわざ「My Tree」が欲しいと思われたらしく、珍しい種類の柿の木を取り寄せたとか。そして、長いこと実を付けなかったのが、やっと実を付けたと思ったら、また不作になったり、と、かなり気まぐれな柿さんなんだそうです。で、今年は豊作とおすそわけをいただいたので、ありがたく美味しくいただきました~。それから、東北の被災地は広島よりもはるかに、寒い日々を過ごしておられるので、こたつ布団とか湯たんぽとか、あったかグッズをお送りしたら、またご丁寧にお礼状をいただきました。少しでも、自分の善意が元気や希望につながるなら幸いです。忘れられていないんだ、と、西日本からエールを送っていきたいと思います。

防府と広島、近くて遠い気がします@FMハムスター

防府と広島、近くて遠い気がします@FMハムスター
防府と広島、近くて遠い気がします@FMハムスター
防府と広島、近くて遠い気がします@FMハムスター
防府と広島、近くて遠い気がします@FMハムスター
防府と広島、近くて遠い気がします@FMハムスター
明日朝9時からのFMハムスターでは、3年の篠原くんと内田くんが登場です。演劇が研究テーマの篠原くん。身体表現が伝えるメディアとしてのコミュニケーションについて話してくれています。一方、防府市出身の内田くんは、広島と防府、比べてみての印象や、豊富の魅力について触れています。どうぞお楽しみに♪そして、先週末には3年ゼミ生がお世話になっている市民劇団の公演を見てきました。このお芝居、とにかくアクションがすごいのです!伊賀の忍者ものなので殺陣とか、とにかく迫力満点。そして、歴史考証もしっかりしている時代物。笑いあり、涙ありの公演でした♪一番前で見ました~。最後は、熊本県の営業部長、くまモンの名刺。「2年目が、勝負ですので」。まさに何事につけてもそのとおり、ですよね。くまモンに学びました。2年目こそ、気を抜いちゃいかんのですね、肝に銘じておきます・・・。

霜月につれづれ考える@FMハムスター

霜月につれづれ考える@FMハムスター
霜月につれづれ考える@FMハムスター
霜月につれづれ考える@FMハムスター
霜月につれづれ考える@FMハムスター
明日の朝9時からのFMハムスターでは4年の宇根川くんと吉原くんとお送りします。秋の恵み、と栗の渋皮煮を大事に食べております。こちらも手作りの山芋入のおまんじゅう。むふふ、しあわせ~。1年ゼミ生もクラスに浅草土産のおこしを持ってきてくれました!ピーナッツヌガーみたいなおこしもあるんですね。さて、10月31日のハロウィーンが終わったと思ったら霜月になったということで、祝日の多い月で、日本のみならずアメリカでもサンクスギビングという感謝祭で家族が集まる月となっています。わたしもサンクスギビング休暇を利用して、ニューオリンズに行ったことがあるので、そのときに体験したジャズの都についてお話します。本日の一曲目は、そんな流れでサッチモをかけたいと思います。そして、マチュピチュでの思い出を(なんとなくラテンということでサボテン)。吉原くんは最近始めた、あるユニークな英語勉強法について語ってくれています。そうか、その手があったか!そして、宇根川くんはこの週末の大学祭で、ついに吹奏楽部を引退!そのPRと、引退後にできる時間を、どのように使うか、その計画について楽しそうに話しています。とはいえ、吹奏楽は社会人になっても続けたいこととか。九州・阿蘇などに行った旅行体験も帰ったら話してくださいね~。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ