ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

切ない、タイにトルコ

切ない、タイにトルコ
切ない、タイにトルコ
切ない、タイにトルコ
切ない、タイにトルコ
震災が続いている今年。この数日だけでも、タイの大洪水、そしてトルコの大地震。東北の方々と文を交わすだけでも、普通に暮らしている自分が申し訳なくなるのに。普通に使っている「お徳用パック」の紅茶を詰め物にいれただけでも、「毎朝、紅茶のおかげで暖がとれます」と感謝される。なにか、このままでいいのか、と思ってしまう毎日ですが、そこへお世話になったタイの苦境が毎日伝えられ、チャオプラヤ川岸のシーフードレストランや、水上マーケット、タイの文化村、みんな、大丈夫なのか、と思いを馳せてしまいます。下のふたつは、タイで買ったお香セットと現地で知り合ったひとたちが「お別れに」プレゼントしてくれたジムトンプソンやら、現地の織物のストールやらです。たった1週間でこんなに仲良くなる、親切すぎる国民に、どうしてこんなつらいことが起きるのか、と毎日切ないですね。いまのところ、タイへの支援、民間からはチャンネルが比較的少なくて、ファミマやセブンイレブンでの募金や楽天銀行の洪水支援募金などが気軽にできる方法でしょうか。http://www.rakuten-bank.co.jp/company/contribution/111014/【楽天銀行へ】そして、うちでも使っているトルコ絨毯。これはわたしが自分で支払った中では高価なほうなのですが(笑)、織っている本人を見てしまったからなぁ・・・トルコも本当に素敵な国!こんなにコロンヤ(レモンコロン)を買い込んだり、いまでも数年前のトルコ旅行が生活の中に生きているほど、印象的な国なのに、そこのひとたちがいまもなお、がれきの下で苦しんでいると思うと・・・。こちらはまだ初動すら民間から起こっていないようなので、わたしはさっそくトルコへ医療支援に行っているAMDA(岡山に本部を置く、医療支援のNGO)に送金させていただくことにしました。http://amda.or.jp/ 【AMDAへ】トルコは今回の東日本大震災、そして和歌山・奈良の豪雨にも支援をしてくれています。さかのぼれば、イラン・イラク戦争の邦人避難をトルコ航空で支援してくれたところも、忘れることはできません。なによりも、あの人懐っこくて、演歌調で、涙もろくて、ナンパ好きな、あのトルコの人たちが、前を向いてくれるよう、励ましていきたいと思っています。(追記)和歌山県庁・串本町がトルコへの義捐金を募っています。紀陽銀行への振込みになります。くわしくは和歌山県庁のHPへhttp://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/022100/turkiye/zisin.html

スポーツ大会、ライトで出場?

スポーツ大会、ライトで出場?
スポーツ大会、ライトで出場?
スポーツ大会、ライトで出場?
スポーツ大会、ライトで出場?
スポーツ大会、ライトで出場?
本日は全学スポーツ大会でした。歴代のプロ入り野球選手のモニュメントです。うちの1年ゼミが出場した競技はソフトボール。しーかーし、思わぬ理由からわたしめがライトで先発出場する羽目に。野球は熱烈なカープファンですが、まさか自分でプレイすることになろうとは。相手チームは映画研究会でして、2年でわたしのクラスの学生がごろごろいて。ライト方向にやりにくそーですた。途中で交代し、反撃が始まりましたが、一歩及ばず。でも、きれいな野球場でみんな頑張りました!助っ人軍団もありがとう。秋晴れの1日、われわれは、美しく散ったのでした…。

やらないで後悔するより失敗から学ぼう@FMハムスター

やらないで後悔するより失敗から学ぼう@FMハムスター
やらないで後悔するより失敗から学ぼう@FMハムスター
やらないで後悔するより失敗から学ぼう@FMハムスター
本日午後5時からのFMハムスターでは、カンボジア教育支援プロジェクトに長年携わった佐々木圭くんにお話を伺います。副読本づくりから、現地密着映像など、さまざまな試みに取り組んできたカンボジアプロジェクトですが、この夏は後輩たちを見守る立場。むしろ、後輩たちがどのような成長をとげたのか、客観的に語ります。そして、佐々木くん自身は夏休みの学童保育が印象深かったといいます。就職内定先でも早くもインターンとして仕事を教えてもらっているという佐々木くん。これからの将来展望もこめて、22歳の本音を語ってくれました。お楽しみに♪そして、瀬戸田の地産地消の逸品、「レモンケーキ」です。瀬戸田名産のレモンの風味と、皮もたっぷり入っていて、スィーツの本場神戸で修業したパティシエ渾身の作です。それから、こちらのセラミックマッサージャー、レンジでチン!して背中とかに当てると、温熱効果でじわ~っと心地よい。いま、楽天で大人気なんですよ!おためしあれ。

被災地との絆

被災地との絆
被災地との絆
被災地との絆
被災地との絆
被災地との絆
最近は被災地支援に時間を割いていて、なかなかブログに向き合えません。朝晩の寒さがこたえる東北へ、自分のできることをただコツコツやり続けようと、洋服やあんかなど贈っています。ブーツを送った方からはお電話いただき、宮城弁がかわいく感じられたり。定期的にお送りしているかたからは、ディズニーファイルをいただいちゃいました。記念切手を貼ってくださる気遣いに、少し気持ちに余裕もでてきたのかな、とこちらも嬉しくなります。かえって、広島に台風がきたときのこと、心配されてました。いままで縁のなかった土地に知り合いができることが、少しでも希望につながれば、わたしも前を向いていける気がします。しかし、ご覧の通りわたしが包装するとガムテープの張り方に難あり、と最近は家族にパッケージを頼んでいます。運送はファミリーマートで取り扱いのある「はこboon」で。早いし、重さで料金が決まるから、衣類とか軽いのにかさばるものにはかなり安くなるのでぴったり。すっかりファミリーマートの店員さんとも馴染みになりました。タイの洪水も心配です。たまたま自分ではなかっただけ、という意識を忘れず、わたしが
つながれる数人にでも、ほっこりした気持ちを生み出すために何かできることをしていきたいと思っています。

秋と言えば@FMハムスター

秋と言えば@FMハムスター
秋めいてきた今日この頃。それぞれの秋について、本日11日午後5時より放送します。4年の宇根川くん、吉原くんにとって、秋といえばスポーツ、音楽に打ち込む秋。意外と縄跳びにはまっているひと、または食欲の秋にそなえて、健康づくり、と野菜豆乳ジュースにこだわって、さまざまな会社の「あらごし」や「乳酸菌で発酵させた野菜ジュース」などをお取り寄せして味比べしたり、リンパマッサージを習っているわたし、と、秋ならではの話題をお届けします。お楽しみに♪

福井という文化@FMハムスター

福井という文化@FMハムスター
福井という文化@FMハムスター
本日朝9時からのFMハムスターでは、近くてとおい福井県について語ります。福井で主流のカツ丼は、わたしたちのイメージするのとちょっと味付けが違います。その不思議なカツ丼はヨーロッパのエッセンスたっぷり。ゆるきゃらのへしこちゃんや嶺北(福井)嶺南(敦賀)の文化の違い、または方言も違う、という知れば知るほど楽しい福井について語ります。お楽しみに。

リニューアルオープン

リニューアルオープン
リニューアルオープン
リニューアルオープン
富士見町のフジグランがリニューアルオープンということで、行ってきました。食パンやらティッシュペーパーやら目玉商品もあり、大賑わいでした。友人がバイトしていたミスドも健在。場所はいまはbistro309が入れ替わっていますが。卒業生にもバッタリ会ったりしました。そして、宮城登米に送る荷物作り。秋冬物や、調味料、年配の方には落ち着いた羽織もの、中学生にはブーツやダンガリーの上着を。現地から直接ニーズを聞いてからピンポイントで送るので、時間のロスがありません。今後は福島の仮設のかたにも送ることになりました。まだこれからが、被災地支援の正念場です。自分たちは忘れられてないんだ、と少しでもあたたかさを届けられれば…と思います。

留学生との夕べ

留学生との夕べ
留学生との夕べ
留学生との夕べ
昨夜は留学生とのお食事会でした。わたしのテーブルは韓国からの留学生とポルトガルの留学生が一緒でした。韓国のひとは夜2時や3時まで宴会しても、翌日朝、けろっとして出てくるのが驚き、というと、「確かに、でもその飲みニュケーションを大切にしているからです」と言っていました。ふふ、ポルトガルの留学生も「日本のロハスなライフスタイルにずっと憧れていたので、来れてうれしい」と言ってました。いつもの徳川ではなく、カフェでのお食事会、というのも初めてで、ランゲージパートナーの日本人学生も楽しんでいました。うちのゼミ生も頑張って話していましたよ♪

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ