ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

やっと手に入れました

やっと手に入れました
やっと手に入れました
やっと手に入れました
やっと手に入れました
やっと手に入れました
今年もいただきました、この可憐な黄色♪うちのカランコエも咲き始めたし。そして、ずっと買えずにいた、湊かなえの「告白」が文庫本になっていたので、ついに購入しました。しかも、このブックカバーは、関西圏の某大学の広告だったり。広島への360度マーケぶり、恐れ入りました。では、ポワブリエールのコーヒーか、皇帝茶?とか書いてあるハーブティを飲んで、読書を楽しむことにします。

映画には、SweetやBitterな思い出が@FMハムスター

Aabta1本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)の再放送では、田中泉先生をお迎えして、思い出の映画を語り合う、まさに「Sweet Memories」な60分。田中先生のピックアップは、高倉健さんの「冬の華」と、ハリソン・フォードの「インディ・ジョーンズ」。若かりし頃も、高倉健さんの寡黙ながら、行間からにじみ出る役柄にノックアウトされたそうですが、いま、見返してみAabta2 ると、当時には気がつかなかった、共鳴するような想いにも気がついたのだとか。自分が年齢と重ねて、主人公の年齢に近付くほど、また、見えてくる新しい何かが生まれていくのでしょうね。わたしも、ひとつ、アメリカ映画、「Beaches(邦題は「マイフレンド・フォーエバー」をご紹介しています。この映画は、実は初めて全編英語で見て、「感動できた」映画でした。それまでも英語で字幕なしで見る作品はいくつかあったものの、コメディなんかは台詞回しも早いし、裏にある文化的背景もわからないし、笑いのツボも違うし、で、2時間が苦行でしかなかったのですが、この作品を見終わって、「う~ん、いい作品だったなぁ」と感動できている自分にも、感動したり。そういう思い出以外にも、ストーリーそのものもすばらしい作品です。以前も、このブログでご紹介したことがありました。女同士の友情がテーマ。ぜひ、一度見てみてくださいね♪まぁ、映画館に行って見た、映画の中には、どんなに佳作でも、それに伴うBitterな思い出がつまっているのも、あるわけですが。(レインマンとか・・・汗)

イキなキティ

イキなキティ
どう粋なのか、と言いますと、このチョコボール、キシリトールでできていて、歯に優しいのです。でもしっかり甘さはある。これなら安心してチョコが食べられます♪

ボス、またの名を乗り鉄

ボス、またの名を乗り鉄
ボス、またの名を乗り鉄
ボス、またの名を乗り鉄
ボス、またの名を乗り鉄
ボス、またの名を乗り鉄
本日のFMハムスターは、乗り鉄こと、田中泉先生をお迎えしてお送りします。(わたしも奈良で乗り鉄してきました♪)月イチレギュラーゲストとして、一年間お付き合いいただき、まだまだこれからもよろしくお願いします、ということで、今回のお題は「思い出の映画」。昭和の香りただよふオムライスや木の芽天ぷらならぬ、ふたりの思い出の映画とはなんでしょう?乞うご期待!

横川ふしぎ市

横川ふしぎ市
横川ふしぎ市
横川ふしぎ市
横川ふしぎ市
横川ふしぎ市
横川ふしぎ市にやって来ました。2004年に日本に帰ってきてから、大抵足を運んでます。今回もお目当てはさまざまなエリアから集まった、山の幸・海の幸や特産品の数々。はるばる島根県からのブースもありました。人気が高かったのがこちら、布野のヤマメ。豪快に塩で焼いてます。ちゃんと持ち帰り、ランチにしました。ほかにも、香港風焼きそば、こふじもちの抹茶白玉ぜんざいや、吉賀町の豆むすび(ほのかにもち米に甘味がひそませてあって、絶品)や、洋食屋さんのパンナコッタとチーズケーキも買っちゃいました。だって、屋台で売られてたら、つい…。バンド演奏やコスプレのパフォーマンスなど、市のみならず、横川商店街がアツいお祭りでした♪

カレーはかれぇ

カレーはかれぇ
カレーはかれぇ
カレーはかれぇ
カレーはかれぇ
ふらりと入ったインドカレー屋さん。ランチセットのチキンマサラを頼んだら、巨大なナンが。なんという大きさ!しかし、ふがふが格闘し、完食!カレーも、複雑なスパイス遣いが素晴らしい。南カリフォルニアで、禁断症状が出て、友人と行った高級インド料理屋とはえらい違いで大満足でした♪

ティータイム

ティータイム
ティータイム
ティータイム
ティータイム
最近いただいたもの。ポワブリエールのスコーンと、ケーニヒスクローネのパイです。さすが、ケーニヒスクローネはパッケージひとつとっても、おしゃれですね。またこの朱印がユニーク♪

元気そうでなにより

元気そうでなにより
元気そうでなにより
元気そうでなにより
元気そうでなにより
元気そうでなにより
きょうはひさびさにM先生にも会えてうれしかったし、卒業生も遊びに来てました。みなさん元気そうで♪最近は富良野メロン味のパンがマイブーム。ついでに、抹茶の焼き菓子も、季節柄、気になってます。

初めてのビールで大人の階段をのぼった?Farewell party

Adum1Adum21Adum3もう3月の話になるのですが、昨年度林ゼミのゼミ長として、また、FMハムスターのDJおよびミキサーとして、活躍されたU君の卒業を祝う会が、Sweet Memoriesスタッフによって開催されました。といっても、来る予定だった2年生が用事ができてしまい、djshujiさんとわたし、そしてU君というこじんまりとしたユニット。ご本人のチョイスで、八丁堀の「肉のますゐ」さんになりました。しかし、懐かしい~。オフィス街で仕事していたころは、庭、みたいなエリアでしたが、ほら、見てください。いまのいまでも、値段が変わらない。とんかつランチ350円なんて奇跡のランチですよ。ベーコンエッグもAdum41Adum5450円とかね。いやー、懐かしい!・・・ですが、今回は「祝う会」ですから、奮発して、すき焼き!見てください、この肉のクオリティの高さ。うう、鍋からいいにおいがしてきます。そう、このあとは肉の取り合いでした(?)。

Adum8Adum7djshujiさんといえば、Sweet Memoriesでも季節ごとレギュラーとして、プロのトークを学生と繰り広げてくれていますが、この日も心地よく、2次会につきあってくれました♪といっても、「ますゐ」のすぐ近くに、昔行ったお店があったなぁ、と、屋台村みたいなところをのぞくと、お店は変わっていたのですが、立ち飲み屋「庵」があったので、入ってみました。それが、素朴な店構Adum91Adum10 Adum121 えとはうってかわって、中にあるドリンク類はかなりのバリエーション。ベルギービールやドイツビールはかなりの種類、そろってますし、shujiさんが手にしている赤いドリンクは、四万十の水で作り、バラで色をつけたリキュール「ダバダロゼ」。こんなこだわりの逸品もさりげなくおいてあったり。U君も、はじめてのベルギービール「世界一魔性を秘めたビールこと、Duvel」を。これは瓶内醗酵も進むため、注ぎ方が難しい。マスターは顔のAdum11 影はNGながら、プロの手つきですよ。いつまでもクリーミーで、かつほどよい苦味のエールです。djshujiさんは「Cimay Rouge」。同じくベルギーのトラピストビールです。カシス風味なんですよ。わたしが選んだのはドイツビールなのですが、ドイツでもイギリスでもかなりドイツビールは飲んだのですが、初めての銘柄でした。キレと口当たりがよくて、おいしかったです♪ウムラウトと不思議文字のsが入ってる名前でした。

そして!このお店で忘れてはならないのは、オーナーのペAdum13ットのワンちゃAdum141ん。立ち飲み屋なので(でも椅子に座ったけど)、お客の足元を移動します。かわいー。しかも、この日はオーナーのお誕生日。自分で自分にお祝いを、とステーキを買ってこられていたら、お客からの上等なAdum151 Adum161 ステーキ肉のプレゼント。2枚のステーキを自分で焼いて、わたしたちにもおすそ分けしてくれました。どれだけ肉祭りなんだ、この日は。このときはすでに、ビールも2杯目、ホワイトビールのHoegaarden Whiteにシフトしてました。このビールは、上面醗酵で、「ミネラル豊富な水、大麦モルト、Adum18 Adum17 小麦、ホップ、の他にコリアンダーやオレンジピール等のスパイスが入った」ビールだそうですよ。ていうか、本当に乳白色の美しい、そして、フルーティな醗酵の味わいを楽しめるビールです。ほかにもこんな焼酎にシフトした人もいたり。ほかのお客さんもマスターのお誕生日、ということで、みんなで和気藹々と話が弾みました。一杯飲み屋のコンテンツは変わっても、そこに流れる「人を惹きつける磁場」としての役割は、変わらないものですね♪

煙る橋とかきびご飯とか

煙る橋とかきびご飯とか
煙る橋とかきびご飯とか
煙る橋とかきびご飯とか
煙る橋とかきびご飯とか
煙る橋とかきびご飯とか
まるで水墨画のような、白一面の上空です。上海土産のお茶は、時間がたつと、こんなふうに花開くのです。ほっこりと、何杯いただいても、変化を見せて、目を楽しませてくれます。そして、丁寧に作られたよもぎのお弁当。なかでも、きびとゴボウの取り合わせには目からウロコです。まさに卵とみまがうふわふわ食感と色。時間をかけて作ってくださる方に感謝ですね。スローフードを口にする価値も、しみじみ実感しています。

現地で目の当たりにすることで突き動かされる何かが生まれる@FMハムスター

Adsa1Adsa2本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)では、メディアビジネス学科3年の佐々木圭君にお話をうかがいます。佐々木君は、興動館プロジェクトでこの春にカンボジアに国際交流に行ってきたばかり。その目的は、ポルポト政権下で大虐殺があり、教育が奪われた国、カンボジアで、次Adsa4 代を担う子どもたちに多様な情報を提供するための副読本を制作するというもの。事前にいままでの調査をふまえ、サンプルを作って、現地の小学校や教員養成系大学のスタッフに提示することで、率直な意見・反応を募ってきたそうです。そして、なぜ、1970年代後半の出来事が、いまなお教育状況に影を落としているのか、現在のカンボジアの子供たちの置かAdsa5 れた状況など、さまざまな歴史的資料にじかに触れることで、体験的に理解してきたといいます。キリングフィールドでの悲惨な過去、そして、観光資源でもある、貴重な世界遺産アンコールワットの復興の現状。本当に自分の心で感じたことを、一つ一つ丁寧な言葉でつむいでくれています。聞き手は同じく、3年林ゼミの吉原康平君。同じゼミ同士、佐々木君の終わAdsa3 Adsa6 らない挑戦を見守っていくことでしょう。おみやげもいただきましたが、ちゃーんと現地の習慣にしたがって、値切ってきたそうですよ♪そして、アンコールワットを模したクッキーも。この日のミキサースタッフは同じゼミの佐藤君。そしてギャラリーの2年のS君も。学生が休み期間ののち、成長してキャンパスに戻ってきてくれると、なんだかまぶしい気がしますね。再放送は水曜午後5時からですので、お楽しみに。

差し入れとお散歩

差し入れとお散歩
差し入れとお散歩
差し入れとお散歩
差し入れとお散歩
千葉ピーナツ系菓子と幻の白いちごチロルをいただき、最近ヘビロテのドイツのゲロルシュタイナーを持って、お散歩。高硬度なので、おなかにたまりますよ。

街中でばったり

街中でばったり
ゼミ学生がサンプリングのバイトをしてる現場に遭遇しました。シャンプーのサンプルをひとつ受け取りましたよ★お休みの日にご苦労様です。

巡ってくるもので

巡ってくるもので
巡ってくるもので
巡ってくるもので
巡ってくるもので
巡ってくるもので
FMハムスターの進行表書きが終わり、用事のついでにマクロビランチ。豚ステーキ定食(麦トロごはん♪)のあと、抹茶アイス&柚子風味のわらびもちのデザートに、ついついアフターデザート特典で半額になってたプリンパフェを。これでも、パフェを食べるのは数年ぶりですよ!お決まりの底上げコーンフレークをバリバリ。しかし、ひさびさに冷たいものを食べたせいか、おなかが冷えて腹痛に(^o^;)。なれないことはしないほうがよいわけですね。こんなわたしですが、きょうのFMのスタッフのみなさん、どうぞよろしくー。

パラリンピック報奨金続編

パラリンピック協賛金続編
以前、バンクーバーパラリンピックのメダリストに支払われる、規定の報奨金(財源は寄付金)が、予想以上(?)の活躍に、700万円以上不足しているとの記事をご紹介しました。http://centre.cocolog-nifty.com/media/2010/03/post-f680.htmlしかし、バンクーバーでの健闘ぶりに感じいるひとが多かったのでしょう。3月に800万円を超える寄付が協会に寄せられたそうです。ひさびさに心暖まるニュースでした。でも、まだまだ選手の個人負担に負うところの大きい現状は放置されたままです。早急な対策が望まれますね。画像は道端で市民の方が手入れしているチューリップです♪

春色の汽車に乗って

春色の汽車に乗って
春色の汽車に乗って
春色の汽車に乗って
実家の近くまで。さて、最近いただいたり購入したりした、春のお菓子。さくらリキュールを使った生チョコレートや、新種のポロポロン風のクッキー。それから、さくらあめ。でも毎日の気温差には気をつけましょうね。わたしも喉がゴロゴロしてます。さっそくビタミンCのサプリを飲みました。

居心地よすぎて気がついたら12年も暮らしていました@FMハムスター

Adkm1Adkm2本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)では、宮畑加奈子先生をお迎えしてお送りします。宮畑先生のご専門は台湾の土地法。台湾では蒋介石率いる国民党がやってきてからの「土地法」の歴史と、それ以前の日本統治下、ひいては原住民族の方々とのつながり、などが分断さAdkm3 Adkm4 れ、後者は省みられていなかったこともあり、こつこつとその歴史を追ってこられました。そんななか、気がついたら12年もの長きに渡って台湾で研究を続けられ、第二のふるさととも言える、台湾への想いを語っていただきました。そして、最近見てこられた、台湾のアイドル仁侠映画(?)Adkm5 Adkm6 は、ご自分の留学時代の下宿のあたりが舞台なので、懐かしく感じながら楽しまれたとのこと。また、見てください、この映画DVDについてる特典というか、おまけのかずかず。もうひとつの映画は、日本からの手紙、というのが重要なテーマになっているそうですが、こちらもパッケージかAdkm7 らして、日本語であて先が書かれていたり、手紙のあて先の番地のプレートがおまけについていたり。豪華版ですね!おまけ好きの国民性をあらわしているのでしょうか???また、先週もご紹介した、台湾の歌手、阿妹の大ヒットナンバー(宮畑先生のカラオケの定番曲だとか)を選んでいただきました。台湾の歴史も知れてしまう、豪華特典つき(?)のFMハムスター、ご期待ください!

異文化なるもの

異文化なるもの
異文化なるもの
異文化なるもの
ポーランド人留学生にもらった赤カブのスープを飲んだり、タイで手に入れたVCDを見たり、雨の日に日本にいながらも、国際ニュースの対象と、どこかしら繋がっていることを自覚する日。しかし、やはりお蕎麦を夜に茹でて食べてしまうあたりに、日本人なんだなぁとルーツも自覚してしまうのですが。出汁をとった残りのかつおぶしを上に載せて、再利用☆

ポーランド大統領機が

ポーランド大統領機が
着陸失敗とは悲劇的なニュースでした。ポーランド人留学生から、双子のカチンスキ大統領・首相の極端な愛国政策について、話を聞いていましたので、興味があった方でした。ご夫人も同乗され、多くの要人も犠牲になったと報じられています。徹底した原因究明とご冥福をお祈りします。画像は、行きつけのスーパー付属のレストランです。

たいへんパソコン

たいへんパソコン
たいへんパソコン
たいへんパソコン
2月から不調だった研究室のパソコン。やっと入れ替え工事終了です。長時間にわたり、ブラックアウトにゴースト、と奇々怪々な現象に立ち向かってくださったMさんにTさん。本当にありがとうございました。おかげで安心して、伊江島の黒糖ピーナツ食べられます☆

その土地の歴史・風土を反映していまのこの音がある@FMハムスター

Aami2Aami1 本日午後5時からのSweet memories(79.0MHz)では、ワールドミュージック特集をお届けします。フィギュアスケート選手の鈴木明子さんがショートプログラムで使った曲、RiverdanceからAndaluciaは、もともとはアイルランドの踊りを元に、スパニッシュギターやパーカッションでスペインのフレーバーをつけた曲。そのリズムに乗って、ラテンの女を表現した鈴木選手。ヨーロッAami4 Aami3 パの文化の融合の象徴ともいえる、Riverdanceは、数年前、広島でも上演されましたね。そして、台湾の少数民族出身の歌姫、阿妹は、日本でも数年前ミュージカルの主役に抜擢され、その歌声をいかんなく披露した実力の持ち主。また、セリーヌ・ディオンのフランス語の曲、「Je-sais-pas」では、わたしのフランス語の知識のなさが浮き彫りに・・・(汗)。のちに、清家先生に伺うと、「I don't know」という意味だ、と教えていただきました・・・とほほ。類推フランス語、終了・・・。そして、最後はまちゅぴちゅで購入した、ケーナの曲。三大陸にまたがる音楽のたびを、メディアビジネス学科3年の別府正巳くんと、ミキサーは佐藤君とお届けしますので、どうぞお楽しみに♪(さて、どちらがどっちでしょう?別にクイズ、ではないのですが)

by chance

by chance
by chance
by chance
昨年のモスド以来のミスド。季節限定沖縄黒糖ドーナツをいただきました。しかし、たまたま見つけたこの看板が気になって夜も眠れなくなりそう…。どんな衝撃なんやろか?と思いつつ、用事を済ますと、ばったり、本学名誉教授のN先生にお会いしました。そのままお茶に誘っていただき、近況をうかがいました。フィールドワークの最中だったそうで、見習わなくては。

晴れ、ときどき花茶

晴れ、ときどき花茶
晴れ、ときどき花茶
晴れ、ときどき花茶
晴れ、ときどき花茶
日曜は市内に出る用事があり、ついでに友人と桜を見ながらお茶。ずんだモンブランや和栗のショコラ、そしてベリーのチーズケーキと、色とりどりで目を楽しませてくれました。最近は晴れた日には、日光を浴びるように努めております♪やっと春めいてきたことだし、みなさまも日光浴、いかがですか?(このあとにはマッサージにも行ったのですがσ(^-^;))。

アンデスの風情や台湾の歌姫の歌声を@FMハムスター

アンデスの風情や台湾の歌姫の歌声を@FMハムスター
アンデスの風情や台湾の歌姫の歌声を@FMハムスター
アンデスの風情や台湾の歌姫の歌声を@FMハムスター
昨日はタイランチで、ひさびさにトムヤムクンや、イエローカレーを食べました♪サービスでケーキもいただきました。タイに行ったこともありますが、カリフォルニアにいた頃、タイの留学生がルームメイトだったことがあり、毎日タイ料理を作ってくれてたことを思い出しました★せっかくレシピを目の前で実演されていたのに、まったく活かされていませんが。さて、本日午後5時からのFMハムスターでは、ワールドミュージック特集の第3弾!アジアは台湾の歌姫、カナダの歌姫、そしてアンデスのケーナ、またはアイルランドが生んだスーパーパフォーマンス、リバーダンスの音楽を林ゼミ3年の別府くんとお送りしますので、お楽しみに♪

つらつらと奈良

2月の出来事なのに、もう2ヶ月もたってアップすることになってしまいました。時間としてはあっという間だったのに、密度の濃い一日だったのです。そもそもは、奈良女子大学で研究会に呼んでいただきまして、数人の麗しき女子学生や大学院生の方々と親しくお話させていただきました。みなさん、質問をいっぱいしてくださって、興味津々といった雰囲気。「わたしたちも何かしなければ、というか、焦りを感じます」という発言には参りました。大学生活の4年間で何かを成し遂げたい、という静かな情熱を感じました。はるか昔の自分の大学時代を思い出したり・・・。

Adina1Adina2Adina3そして、夜の部(←これ重要)。連れて行っていただいたのは、「食遊鬼無里」という、おばんざいのお店です。カウンターにならんだ大皿から、食べたいものを指さしてあたためていただくシステム。ここのご主人Adina4 Adina5 がまた、ユニークで、「これはキッシュですか?」「キッシュってなに?それは玉子焼き」「だって、こんなにいろいろ焼きこんであって・・・」「そのほうがおいしいやん」。こんな風に新しい視点から、自分のアレンジをこらした料理を生み出していくのです。また、お皿はご主人の手によるものがAdina61 Adina71 多くて、それ以外はお客さんが置いていくとか(笑)。ひょうたんとかもあったし。もう20年近くお店をきりもりされて、その料理一つ一つが、素材の味を大事にした、やさしい味付け。常連さんが多いのも納得です。このご主人の作り出す、ことこと煮込んだ料理と、そのあたたかさを味わいたくて集うひとたちの、醸し出す独特の雰囲気に癒された気持ちです。奈良女子大のT先生、N先生、そして関西大学のO先生も駆けつけてくださって、奈良の奈良絵のおちょこで日本酒もいただきます。うむむ、それにしても、和食も洋食も、いい素材を見つけて、それをうま~く調理されて、それAdina8 Adina9 でいて家庭料理のような素朴さも残していて、奈良的なものも取り入れた、素敵なお店でした。奈良女子大の方々が地域振興のため、名物素材の料理の取り組みもされているお話も参考になりました。

Adina111Adina12 そーしーて、行きましたよ、ええ。近鉄奈良駅すぐ、のところを地下に降りていくと、そこに現れるワインバー「カーヴ・ド・ムスタッシュ」。わたしは2年ぶり、なので、どきどき。こちらのお髭のシェフも、お変わりなく、きょうはお酒だけ・・・と言ったところ、6本ワインを選んで持ってこられましAdina13 Adina10 た。それぞれの特徴をうかがったところで、とんでもない提案をする銀行頭取(?)が。「せっかくだから、これ気にならへん~?いきましょうか~?」これ、とは1万5000円のワイン。なんとなく、みんないいのかな~、と思いつつ、勢いでそのワインを頼んでしまいました。「え、ほんまに?最後の一本、何にしよう、と思って、これいれてみよ、って感じやったのに」とオーナー。まぁ、でも、2年ぶりくらいにそろったメンバー(その理由はわたしか・・・)なので、いってしまいました。チーズの盛り合わせも、相変わらず、見たこともない、レアな種類までずらり。ここのご主人、フランスで料理修Adina14 Adina16 行されたり、大使館で料理人を務めたり、さまざまな経験を経て、奈良でお店をオープンされただけに、なんだか日本にいるのではない気分になれます。ほんと、奈良は食の世界においても、飾らない、それでいて本物のよさをきちんと伝えている場所。とても楽しかった夜でした♪しかも、こんなにいろいろな種類を飲んだのに、翌日はあまり酔いが残っていなかったのは、上等なお酒を飲んだおかげみたいです。また呼んでいただけるように、お仕事もがんばらねば!それから、本当にごちそうさまでした。(そうそう、奈良のインカレに行った男子ゼミ生諸君。この間、極秘飲み会をしたそうですね。また次回集まる際は声をかけてよ(笑)そして、社会人として、りっぱに成長していくこと、期待しています♪)

ついによもぎ一家に弟子入り

ついによもぎ一家に弟子入り
ついによもぎ一家に弟子入り
前職OL(?)時代も、お弁当頼んだことないんですが、ついにマクロビ弁当の仲間入りを。しかもお菓子までいただきました♪しーかーし、きょうは夜の9時まで行事がいっぱい。ゆっくり食べる時間がないのがかなしい(・_・;)。

新しい年度のはじまり

新しい年度のはじまり
新しい年度のはじまり
新しい年度のはじまり
新しい年度のはじまり
あいにくの雨ですが、入学式の日を迎えました。また新しいメンバーとの出逢いが楽しみです。ついにマルチビタミン、aliveに手を出してしまいました。アメリカのエコバックやまねきねこダックさくらバージョンもゲット。ではどちらさまも、素敵な一年になりますように♪

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ