ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« 壁を突き破るとは | トップページ | ビバ!ヘルシー弁当 »

音楽の魅力は国境を越える@FMハムスター

Anao1Anao2 本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)では、ワールドミュージック特集の第二回をお届けします。収録のとき、ふらっと寄られたストリートミュージシャン、naotoさんにスタジオに入ってもらって、一緒にお送りします。naotoさんは高校を卒業したばかりの若きパフォーマー。この日Anao3 も福岡から広島に移動してきた、ということで、身の回り品と大事なギターと大荷物を抱えておられました。日ごろは大阪で活動されているそうですが、ときどき旅巡業をするそうです。この日最初にお届けするのは、東方神起の曲。まぁ、彼らは日本語で歌っているので、あまりワールドミュージックっぽくはないともいえますが、ナオトさんもよくご存知でした。続いてはポルトガルで購入した、ファドの曲。ファディスタは女性が多いのだそうで、一緒に行った姉御ともファド聴いたよね・・・(いまはフランスでお店を開き、マダムと呼ばれていますが・・・)。あの時飲んだ、姉御の誕生年のワイン、安くてうまかった~♪そうそう、ファドは地域によって、特徴が異なり、とりわけ大学町であるコインブラでは、男子大学生が告白に、ファドを歌ったそうな。うAnao4 ちのゼミ生も昔、みんなの前で弾き語りで歌ってくれたことがあって、さすがにナマ歌はしびれますよね、うん。そして、次は一転、Jazzの音色を。これもディキシーランドジャズも素敵なんですが、(くぅ~、ニューオリンズでいっぱいライブには行ったのに、CDは買って帰らなかったのが悔やまれる)今回はニューヨークで購入したCDからの曲をかけます。1920年ごろからレコードやラジオという技術革新とともに、全米に広がっていった、Jazzという音楽。学部時代の友人がJazzの発祥時の文化的背景を卒論にしていたっけ、なおちゃん、元気かな?

そして、アジアの歌姫、テレサテンの歌声を。インドネシア民謡に起源を持つ曲と、そして、アンルイスの「グッバイ・マイラブ」を中国語でカバーした曲をお送りします。以前、テレビ番組で「宇多田ヒカル」や「オードリーの春日」、「森本レオ」は、ゆらぎの声質をもっており、こればかりは練習や努力で得られるものではないのだ、という話を聴いたことがありました。テレサの声も、間違いなくその「選ばれし者」の持つ声だと思います。中国語圏のみならず、アジアの人々の心をとりこにした、テレサの歌声。意味はわからなくても、「月亮代表我的心」なんか、聴いていると心がざわざわしてきますもん。そして、最後にピックアップしたミュージシャンは、その宇多田ヒカル。といっても、全米進出したときの、Utada名義のほうの楽曲です。これは当然英語で歌っているのみならず、日本語詞で日ごろ受けているヒカルさんの世界観とはまた違う、全米マーケットを狙っている価値観の歌詞で、この違いがまたおもしろい。曲のアレンジもやはり違うし、マーケティングでいうところのlocalization(現地適応戦略?)なのですが、宇多田ヒカル本人がバイリンガルだけに、彼女の中に自然と英語で考えるときと、日本語で考えるときと、なにかと使い分けができているんでしょうね。わたしだって、英語だとタフな交渉や、クレームとかもはっきり言います。飛行機の遅れでロストバゲッジやら、乗り継ぎ地での宿泊を余儀なくされたとき、かーなーり、粘ります。ま、言わなきゃ押し切られるってところが大きいのでしょうが。しかし、日本語だとまったくもって、交渉下手で値切ることも絶対できません。二つの人格が、言葉によって使い分けられちゃうくらいなので、宇多田さんレベルだと、自然にその二つが内在しているんでしょうね。

Anao5 さて、突然ゲストのnaotoさんは、3月の終わりに自費制作CDをリリースされるそうで、また、そのCD持って、広島に寄って下さいね!この日のミキサーは、naotoさんと高校が同じ、S君でした。ありがとう♪今週もよろしくです~。

« 壁を突き破るとは | トップページ | ビバ!ヘルシー弁当 »

FMハムスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127467/47895406

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の魅力は国境を越える@FMハムスター:

« 壁を突き破るとは | トップページ | ビバ!ヘルシー弁当 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ