ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« 初めての選挙ながら強く意識する環境にあった@FMハムスター | トップページ | 深夜に突然話しかけてくる時計 »

ひとりひとりの言葉をかみしめて。

昨晩はメディアビジネス学科と広島市ひと・まちネットワークが共催している、夜間の社会人向け講座でした。インターネット空間でのコミュニケーションというテーマだったので、さまざまな年代層の受講者にどうわかりやすく説明したらいいのか、と考えて、いくつかのサイトを見せ、興味関心によってつながれる情報縁などについて話していきました。後半の質疑応答前の休憩時間に、一番年配の受講生の方が「わたしはインターネットなんかとは距離を置くようにしている。車も乗らんし、クレジットカードも持たん。利便性なんかいらんと思っている。でも、今日のお話はよくわかったし、いまのひとがどう人間関係を保とうとしているのか、そういうテーマについての知識はしっかり蓄えていきたい。勉強できる本をいくつか教えてもらえないか」とおっしゃるのです。とてもうれしい言葉でした。もちろんご意見の中には率直なものもありました。また、いつもわたしの講座に来てくださるかたからは、質疑応答でのわたしのコメントを聞いて、河合隼雄先生が話しておられた言葉と重なる部分があって、興味深かった、などとメディアコミュニケーションへの造詣が深いかたならではの、感想も頂きました。わたしの拙いお話から、それぞれの方のいままでの人生や知識とつながって、さらに理解が深まる・・・そして、わたしもひとりひとりの言葉を聞いて、さらに世代や生きてきた環境の違いから生まれる、違う受け止め方や視点を教えていただく・・・と、本当に勉強になりますし、いかに日頃幅広い層のかたがたとの接点をうしなっているのか、ということも自覚させられます。インターネットを毎日使うかた、仕事にしているかた、ほとんど接点のないかた、様々な受講生がおられるこの講座は、来週が最終回ですが、これはそれぞれ立ち居地の違う同僚おふたりとのパネルディスカッション形式なので、受講生の方とお互いに率直な意見交換の場になれば、と思っています。

« 初めての選挙ながら強く意識する環境にあった@FMハムスター | トップページ | 深夜に突然話しかけてくる時計 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとりひとりの言葉をかみしめて。:

« 初めての選挙ながら強く意識する環境にあった@FMハムスター | トップページ | 深夜に突然話しかけてくる時計 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ