ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« 送れました〜。 | トップページ | ひとりひとりの言葉をかみしめて。 »

初めての選挙ながら強く意識する環境にあった@FMハムスター

昨日の中国新聞に「ダマー映画祭の字幕翻訳・編集を支える大学生スタッフ」というカラーの記事が出ていましたね。うちのスタッフは大学名だけでしたが、当日のパンフレットにはみんなの名前が載るそうです(^_^)

Achd1本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)では、メディアビジネス学科2年の佐々木圭くんと宇根川敬くんが進行を務めてくれています。(わたしは隠居(笑))いつも裏方で番組を支えてくれていただけに要領もわかっているということで、もうお任せしちゃいましたが、それぞれこの2年、いろいろあったんですね~。故障で部活をあきらめたり、さまざまなアルバイトをAchd2Achd3経て、この8月に行われた選挙 の出口調査をしたり。データの有効性を確保するため、さまざまな年齢層のひとをつかまえなくてはいけない、というのが、地域によっては困難だった、ということを知ったのは社会調査の基本を学ぶ上でも勉強になりましたね(笑)。また、放送局でインターンシップをしたことで、秒単位で神経をすり減らして働く世界を知って、社会に向けての意識が高まったとも話してくれました。一方の宇根川くんはずっと吹奏楽をやってきたのですが、同時進行で、ことしで2回目になるNHK大学生ビデオゼミナールについて、自分なりに昨年と違う視点で取り組めた部分についAchd4て、説明しています。わたし自身もそうなのですが、自分の目指す道の、少し前を歩いてい て、いつでも相談できるような・・・そんな友人が突然急逝してしまうと、拠り所がなくなってしまったような、どうしようもない喪失感にさいなまれて、しばらくは普通に生きていくことすらとてもしんどくて。でも、少しずつ、普通に息をするように、その不在が自分の中で受け入れらAchd5れるようになったとき。その人が与えてくれた「目標」を、こんどはひとりで追いかけていかなければいけないんだ、と自覚できたとき、やっとある意味自分で動き、当たって砕けてみるしかない、と独り立ちできる瞬間なのかなとも思います。宇根川くんたちの作品も、そんな絆をつなぐ先輩後輩の心に秘めた夢のリレーについての、映像でした。本日 放送分のSweet Memoriesの再放送は水曜の午後5時からです。あ、ミキサーはTさん、CDチェンジャーは初めてのBくんでした。どうもお疲れ様でした♪またよろしくお願いします。

« 送れました〜。 | トップページ | ひとりひとりの言葉をかみしめて。 »

FMハムスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127467/46954125

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての選挙ながら強く意識する環境にあった@FMハムスター:

« 送れました〜。 | トップページ | ひとりひとりの言葉をかみしめて。 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ