ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

みんな修羅場ヽ(゜▽、゜)ノ

みんな修羅場ヽ(゜▽、゜)ノ
みんな修羅場ヽ(゜▽、゜)ノ
みんな修羅場ヽ(゜▽、゜)ノ
NHK広島ビデオゼミナール締め切り最終版を作っている2グループ。みなさん最初よりずっと良くなりました♪今回は絵や音に対して意識してますしね…。お疲れさまです。しかも明日からまた忙しさに突入させてスミマセン(^^ゞ ワタクシも午後10時すぎにやっと夕飯にありつける感じだったので(しかもひとりキムチ鍋。まだ仕事があるのでボジョレーはなし)どうぞよろしく、お願いしますねo(^-^)o きょうのラジオ組もいろいろと頑張ってくれましたし♪

歴史の舞台を歩いてみると@FMハムスター

Adtan2_2 本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)では、月イチレギュラーゲストの田中泉先生をお迎えして放送します。先月、ある同好会(?)で週末、びゅーんと由布院のほうに行ってこられたとのこと。確かにやまなみハイウェイとか修学旅行で行きましたなぁ・・・(遠い目)。九州と言えば温泉!なんでもラムネ泉と呼ばれる温泉を堪能してこられたとか。久住ワイナリAdtan1 ーで意外なスウィ~ツにであったり、また、神楽や九重夢大吊橋との遭遇もあったり、と密度の濃い九州1泊旅行だったようですよ~。そして、先週末、アメリカでのビッグイベントであった「サンクスギビング」のいわれについて、わたしの常識を見事にひっくり返してくださいました。T先生が調理された見事なターキーの画像をいただいたんですが、勝手に転載しちゃだ めでしょうね・・・(汗)。1620年のピューリタンの新大陸上陸に端を発しているこAdtan3の「感謝祭」。いまでも家族の「リユニオン」の場として、大事にされています。ここでお送りするのが、こちら、Eric Reedというカリフォルニア出身のピアニストの曲なのですが、わたし、ほら、サインもらったんですよ~♪ま、そのへんにあるボールペンでさらさら書いてもらったんで、よく見ないとわからないとAdtan4思いますが。さてさて、そして「事業仕分け」でついに「思いやり予算にもメスが」とか言われていますが、そういう日本とアメリカの関係を捉える上でも、アメリカの建国の歴史をおさえておきましょう、と、フィラデルフィアについてのお話をしていただきました。ギリシャ語から来てるんですね・・・確かに、Philとdelphiですか。首都だったこともある歴史を誇る街ですね、わたし自身は行ったことないんですが。当時は13州時代・・・いま、こういう風Adtan5 に50州にふくれあがって隆盛を誇るようになるとは、ジェファーソンとかワシントンとか地下で驚いているかもですね。この日はいつものU君と2年のU君がスタッフだったのですが、撮るの忘れてしまいました。再放送は水曜午後5時からですので、お楽しみに♪

今年初めての牡蠣

今年初めての牡蠣
今年初めての牡蠣
今年初めての牡蠣
殻付きのをつるっと…さすがは海のミルクですね~、滋味あふれております。身がピカピカ光っている刺身盛り合わせに、最後にふぐちりと。下駄ばき圏にこういうお店があって幸せです。まあたまにしか行けないんですけどね、自分にご褒美とか、イベントごととか・・・。でも、すごく良心的な価格で、いつもお世話になっています。うちのご近所はよく飲食店が入れ替わるのですが、もうずっと続いてらっしゃる老舗で、しかもうちのゼミ生がロケに使わせていただいたり、と心優しいご夫婦なので、つい行きたくなるんですよね。

締め切り前の修羅場

締め切り前の修羅場
締め切り前の修羅場
締め切り前の修羅場

パソコンさまがこんなんなってしまい、悲しくなりましたが、情報センターTさんの手術のおかげで元に戻りました、どうもありがとうございました♪締め切り前夜、NHK組の焦燥感と、雑誌いっぽの追い込み。まさに編集室はシュラバラ?で、ワタクシも会議が終わり、みんなも終了したとのこと。もう、外は真っ暗です。寒い寒い・・・

持ち運びアロマ

持ち運びアロマ
持ち運びアロマ
持ち運びアロマ
持ち運びアロマ
持ち運びアロマ
携帯用ニールズヤードのロールオンです。サンフラワーやラベンダー、ネロリの落ち着くかほりと、グレープフルーツやローズマリー、ゼラニウムの元気が出るかほり。すぐ嗅ぐことができるのがいいですね♪先日の病気の友人のお見舞いに、ポワブリエールのパンブディングやクロックムッシュを持っていきました。好評でした。

まったく知らない人ばかりでたくましくなりました@FMハムスター

Aderi1本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)では、ビジネス情報学科の堂本絵理先生をゲストに迎えてお送りします。わたしがお呼びした番組ゲストの中ではいまのところ唯一の理系出身者、ということで、「理系女子」の実態について、まずうかがっています。また、環境負荷軽減のためのプログラム作りをご専門にされていますが、そこで必要なのがコンピューAderi2 タ!コンピュータの達人でもいらっしゃいます。しかーし、もともと広島出身だけに、研究を深めるため、大阪に移り住んだ時には、知り合いもいない・・・そのカルチャーショックのなかで、自分の信じる道を行く過程で、彼女が直面した問題とは??そう、関西のひとに求められる「ツッコミ」と「オチ」のある会話でした。これはわたしも経験があるから、わかりますねAderi3 ぇ・・・普通に話していたら、「なーんだ」みたいなリアクションをとられたりすることしばしば。会話のカルチャーギャップを感じたものでした。しかし、そういうコミュニケーションパターンも理解し、広島の環境との違いを自覚し、「守られてきていた自分」から成長できた、ともおっしゃっていました。そして、そんな堂本さんが大好きな大阪のスポットや、いま、夢中になってAderi4 いる趣味についてもお伺いしています。それは、あの、賞金王争いが話題になるような、そういうものですよ~~~~。また、ドライブ好きな堂本さんだけに、これからの季節、オススメのドライブコースについても教えていただきました。ミキサーはひさびさのTさん、そしてサブにはSくんとUくん、お疲れさまでした。みんなで作ったSweet Memories、本日午後5時からです。どうぞお聞きください♪そうそう、FMハムスターカテゴリーの記事が、これで40本目です。いやぁ、プレ放送の頃から、ずいぶんいろんなかたのご協力で番組が作られてきたんですね・・・改めて御礼申し上げます。そして、来週は月イチレギュラーゲストの田中泉先生です。こちらもご期待ください♪

高校生と授業

高校生と授業
明日は半分講義・半分はそれをふまえて自ら情報を送り出すという体験型授業なんですが、いま頭でいろいろ組み立ててます。いまどきの高校生はどんなことに興味があるのか聞けるかな?

今日は堂本絵理先生@FMハムスター

今日は堂本絵里先生@FMハムスター
今日は堂本絵里先生@FMハムスター
デジカメ取り込みの問題で画像がいまアップできないので(水曜には復旧します)、画像なしですが、午後5時からのFMハムスターではビジネス情報学科堂本絵理さんをゲストにお迎えしてお送りします♪番組始まって以来はじめての理系出身の先生です。理系で研究を、それも未知の土地、大阪でコツコツ続けるなかで、自分についての発見があったといいます。また、いま夢中になっている趣味についてもうかがっています。画像は呉市からの書類の入っていた大小の封筒。再生紙を使ったり、広告をとったり。アイディアものだと思うのですが、堂本先生の研究も環境負荷削減に関連する内容だけに、どうぞご期待ください!(再放送は水曜午後5時から)

大学講義聴講なう@房州

大学講義聴講なう@房州
大学講義聴講なう@房州
大学講義聴講なう@房州
大学講義聴講なう@房州
大学講義聴講なう@房州
すごい時代ですね…来月、インターネット時代のメディアコミュニケーションについて、講演をさせていただくのでついつい意識してしまうのですが、いまも鷹野橋で昔よく通ったクレープの喫茶店にてランチ中だというのに。チーズ入りミートソースクレープを食べ、お気に入りのコーヒーを飲みながら、iPodにてオックスフォード大学の講義を受講していたりします。この空間にいると学生時代を思い出します、が。(逆にスタバに行くと、そこで勉強してたカリフォルニア大学時代を思い出しますが)youtubeにもUCLAやらハーバードの講座やら、または著名な著者やジャーナリストを招いたラウンドテーブルとかアップされていて、こりゃ日本にいながらにして留学に近い環境ですね。今日はタイトルをツィッターぽくしてみました。このあと、病床にいる友人を見舞いに行きましたが、ちょっとへたっていました。寒い時期はねぇ・・・気力も落ちるし、治りが遅くなりがちですね。暖かくして、ゆっくり休んで治してね~。

話す血液型をもつ時計

話す血液型をもつ時計
話す血液型をもつ時計
話す血液型をもつ時計
話す血液型をもつ時計
話す血液型をもつ時計
ボジョレーと同じく19日発売のクロックマン。まばたきやおしゃべり、グチやら鼻歌。この可動式の目や口で表現するんですよ、ビックリしたり、居眠りしたり。O型なのでおおよそ午後5時くらい、とか教えてくれるのもおおざっぱ。無理に起こすと機嫌が悪いし、かといって放っておくといじけたり、グチります。フンガーとか擬態語も連発。起床時刻もトークで起こしてくれますよ。セリフは数百種類あるそうで、電話で話してたら「細かいこと気にしてたら、人生、損しそうな気がする」と話し出し、友人が笑い転げていました。さらなる会話が出てくるのが楽しみです。

シンポジウムのご案内

シンポジウムのご案内
シンポジウムのご案内
シンポジウムのご案内
シンポジウムのご案内
シンポジウムのご案内
今年、わたしも講師として参加させていただいた「男女共同参画の視点から見たメディアウォッチング講座」の受講生のみなさまが、いままでの活動発表とシンポジウムを開催します。明日22日(日)午前10時から12時まで、場所は鷹野橋のWEプラザ5階ホールです♪まず博報堂の企画開発部ディレクターの基調講演があり、続いて受講生のみなさんの「メディア表現報告事例研究」と、こちらもみなさんが制作した、学習プロセスを記録したドキュメント番組の上映があります。最後にアートディレクターやアナウンサーなどによる「メディアと社会のいい関係~次代のメディア表現を考える」というシンポジウムがあります。いまのマスコミ情報がどうやって作られているのか、なんだか接している情報に違和感のあるかたなど、これを機会にみんなでメディア表現を考えてみませんか。

さて、ダマー映画祭の字幕翻訳が揃いました!こちらも来週にはとりかからねば>学生諸君。寒さにホントに弱いので、ペットボトル式の加湿器を購入して、デスク周りに置いたり、嗅覚から気持ちをゆるやかにしたいときは、アロマポットでエネルギーチャージしたり、リラックスしたり。使用するオイルの香りによっててきめんに気分が変わりますね。最後は、食べ物から暖といえばやはり鍋!これからは毎日鍋になりそうですよ…せっかく買ったボジョレーとともに♪

秋の夜長に…

秋の夜長に…
秋の夜長に…
秋の夜長に…
早速、フィリップ・パカレさんのボジョレーヴァンドプリムールのほうからいただいてます。やわらかで飲み口の良い素敵なワインです♪問題は、素敵なワイングラスがないことなんですがf^_^;。引き出物にいただいたDanskでも出せばよかったかな。酒のあてがミミガーのサラダだったり、チヂミだったり…ブルゴーニュにいるマダムが知ったら嘆いちゃうかな>エイトマンさん

シーズンがやってきました

シーズンがやってきました
シーズンがやってきました
シーズンがやってきました
シーズンがやってきました
シーズンがやってきました
寒くなってきたので、苦手ーな季節になるのです。が!信州の訳ありりんごはやはりおいしいし♪みかんもいただきました。モンドセレクション金賞の鳴門金時芋は素朴な甘さがたまらないし。で、なぜか我が家にもやってきました、ボジョレーヌーボー。ちびちび勉強の傍ら、楽しみますかね〜。

カサカサかさかさ

カサカサかさかさ
カサカサかさかさ
カサカサかさかさ
カサカサかさかさ
カサカサかさかさ
時期的にお肌もココロもカサカサするころなので(毎年この季節になると気持ちが沈みます…寒さとか日が落ちるのが早くなるからでしょうか?で不眠になったり)、自分で誕生日祝いにと、プラチナコロコロローラーを買いました。これはコアリズムと違い、続きそうですよ。コロコロするだけですからね♪ななみちゃんの声や豆しばCM(こーれーは、3回シリーズの来月の社会人向け講座のネタ候補で遊んでるのではありません!)に癒されつつ、蒸しタオル用にこれまた、スクワラン白雪たおるを購入してみました。ダマールのおまけタオルなんかを日ごろ使ってますが、このタオルならスクワランも肌に吸収されるとのことなので、エステとかみたいな効果がでないかなあと期待して。水を絞ったタオルをレンジで1ー2分ラップにくるんでチン!して、ラベンダーを垂らしたくまさんやアイピローキツネさんのかほりとともにホットパックします。純粋に温かいから気持ちいいし、オススメですよ。そうそう、きなこパンと一緒にドロリッチを初めて飲みましたが、よく考えてますよねー、クラッシュゼリーinクリームドリンクなんて。いやあ商品に新しい味わいを教えてもらいつつ、耳おしも続けなければ('-^*)/。

そうそう、わたしのところにはいま、ステラが送られてくるのですが、21日(土)午後11時半から深夜1時までBS2で中森明菜スペシャルLiveがオンエアされます。シクラメンのかほり、恋の予感、学生街の喫茶店など、フォークの名曲を聴かせてくれるそうなので、ひさびさに明菜さんの歌声に浸りたいと思います。

学生時代にみんなと夢中になれるものがあってよかった②@FMハムスター

Afodj1本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)では、メディアビジネス学科4年ゼミ生3人とお送りします。この3人とは昨年、奈良女子大学へメディア文化研究発表に出かけました。しかーしこの3人はその前に行った、USJのブランド戦略について、USJのスタッフから伺った話のあと、急に気もそぞろ・・・というのも、USJで友達へのお土産を買いたかったんだとか。確Afodj2 かに遊びに行ったわけではないので、遊ぶ時間ゼロだったんですが、スーベニアショップには立ち寄って、うれしそうにお土産を買っていたのを覚えています。翌日の研究発表会で、Mくんは自らの発表の詰めの甘さを思い知ったといいます。他大学の学生と比較して初めて、自らの立ち位置を相対化できるものですから、良い経験だったとも。そんな彼は高校時代、なんと白球を追っていた高校球児でして、今年カープの育成ドラフト指名にかかった、永川選手とも対戦したんだそうです。早朝から練習に励む経験をもっているからこそ、いまからの卒論のラストスパートに期待します♪紅一点のSさんはメディア産業主催の巨大イベント、広島フラワーフェステAfodj3 ィバルの「磁力」について研究発表したのですが、そのときの真摯な取材姿勢が買われ、その後もフラワーフェスティバル関係者と交流が続いたとか。その原動力は、自らも参加者としてフラワーフェスティバルの目玉ステージ「きんさいYOSAKOI」に3年連続参加していたことだそうです。自分がその場で見せるパフォーマンス、そしてその「磁場」としての魅力を、イベントの主催者(アーキテクチャ設計者)と表現者と観客の3つの立場から分析していました。最後に出てくれたOくんは、メディアビジネス学科のサッカーチームの初代からのメンバー。サッカーを始めたおかげで得たものについて話しています。このサッカーチームと言えば忘れもしない、2年前。Afodj4 帰路を急ぐわたしを呼び止め、マックのハンバーガーを3つ渡してくれました。その理由とは??ともあれ、3人の話から、学生時代にみんなと何かAfodj5 Afodj6 を「一緒にする」という体験で結ばれた絆を見つけたんだなぁと感じました。そして、この日はすでに先々週出演を果たした、同じ4年ゼミ生2名も最後まで応援していました(余裕の笑み??)。それから、この日のミキサーサブをしてくれた1年生ふたりです。彼らの出演もそう遠くはない・・・かも??みんなで作る、FMハムスター(Sweet Memories)は月曜・水曜の午後5時からです♪

さむーい朝には…

さむーい朝には…
さむーい朝には…
さむーい朝には…
ちと落ち込み気分になっていることもあり、あったかくなりたくて。生姜紅茶、ジンジャーチャイを。そしてぽかぽかチーズグラタンに、airpapelのネックウォーマーで首もぽかぽか。この勢いで頑張りますo(^-^)o

学生時代にみんなと夢中になれるものがあってよかった@FMハムスター

学生時代にみんなと夢中になれるものがあってよかった@FMハムスター
FMハムスター午後5時からの放送では、4年ゼミ生3人組が登場します。そのうちひとりはこんなお宝を持ち込んで…元高校球児にダンス部に賭けた青春、そしていまサッカーチームで流している汗。スポ根話満載でお送りします!(書いた記事が消えてしまったので本人たちの画像はまた後で)

国内インターンシップ報告会

国内インターンシップ報告会
国内インターンシップ報告会
学科を代表して10名の学生が、夏休みのインターンシップから得たもの、感じたことを余すことなく、そしてユーモアを交えて印象的に語っていました。大学で学ぶ理論が社会ではどう適用されているのか。または、自分が知識として知っているつもりのことが、まだまだ表層的なものにすぎないと気づき、さらなる研鑽が必要だと自覚したり。就活の前に仕事のリアルを知った経験は、なにものにも代えがたい貴重な宝物です。大事にしてください。また、記録映像の撮影はメディアビジネス学科生が担当していました。

ある寒い一日

ある寒い一日
ある寒い一日
ある寒い一日
ある寒い一日
映像制作のカメラ操作のクラスで、ラストカットをこんな屋上から撮影してる班がありました。さぞや立派なロングのカットが撮れているのでは?でも寒そう…と思って部屋に帰るとドアに差し入れがありました♪マロンタルトとわたしのとこまで連れて行って、と訴えてたという雪だるまカードでして、気持ちがあたたまりました。はたまた、卒業制作のためにポメラを購入したゼミ生。よほどはかどるそうで、すでに18枚分書けたとか。他の雑誌制作班も前進中で(卒論組は要努力)、少しはっぱをかけて帰宅したら、寒かったので別に買っていたサラダを載せたラーメンにしました。新しい発想でしょうか?

映画届きました!

映画届きました!
映画届きました!
映画届きました!
12月11日から13日まで国際会議場や横川シネマ、シネツイン本通りで開催されるアメリカ生まれのダマー映画祭。うちも日本語字幕挿入などでお手伝いさせていただきますが、アメリカのクリエーターの中編映画が届きました。ゴンドリーぽいオープニングで、静かに、そして着実になにかが進行しつつある長回しのシーンが緊迫感をあおっていて、ドキドキします。お手伝いしてくれる学生は楽しみに&ココロと時間とリスニングの準備を。それから、わたしが仲直りによく渡すのが、こちら。モッチリケーキといいまして、すごーくモチモチしてます。以前はテレビ局に就職した学生とも食べたことがありました。これを渡されたら、わたしが仲直りしたがってる証拠です(*^-^)b。最後のは、ひさびさに無農薬野菜屋さんで購入した冬野菜のオーブン焼き。色の三原色を意識した根菜類を中心に、それぞれの素材から出るスープとガーリックとセージのかほりが食欲をそそります♪寒くなってきたからこそ、たっぷり野菜をとりたいですねー。

ドイツ統一に思い出すことなど。

Akhaya21Akhaya4今月はベルリンの壁が崩れて20年。いまだに鴎外の舞姫に描かれている、ウンターデルリンデンのかの地に足を踏み入れたことはありません。でも1990年10月3日のドイツ統一記念日にはマインツにいて、国中が歓喜の渦に包まれ、公共交通がほとんど止まり、おかげで帰国予定の飛行機に乗Akhaya31 Akhaya5 り遅れて5日間もキャンセル待ちをしたことを思い出しました(^o^;)。そのほんの2日前はこのようにミュンヘンでオクトーバーフェストを愉しみ、ハイデルベルグで詩の世界にふけり、あとは帰るだけ、と思ってドイツマルクも使い切り、ガイドブックも処分してしまっていた個人旅行だけに、天国から地獄へ突き落とされたような。物価の高いフランクフルトを離れ、まだ期限が残っていたイAkhaya8 Akhaya6 Akhaya7 ンターレイルパスでモーゼルのあたりへ。予定外のことに宿代でお金も尽き、水とちょっとの食料をもそもそ食べている姿を見かけた、モーゼルのワイン農家の人びとが見かねてご飯とかワインとかごちそうしてくれました。それ以降、このようなブドウ畑がまったく違って見えました。こうやって地道にコツコツ農作業をしているひとたちが、異国で困った東洋の女の子に当然のように手をさしのべてくれる。人の心のあたたかさは古今東西かわらないと感謝することしきりでした。

帰路の飛行機でもまた、フランクフルトからのディレイのせいで、トランジットのソウルで個人旅行者は、自腹でAkhaya1 スイスオテルに泊まらなければならなくなり(そこしか航空会社があいてない、と言い張るので。一泊3万円!)、飛行機で隣の席だった日本人旅行客が心配して、新幹線代の予備にと4万円もたせてくださったり(もちろん自宅に着いたら、すぐ送金しました)。次は、成田からのリムジンバスで隣り合わせたビジネスマンが某大手企業の広報部長で、「いろいろトラブルで大変だったんだね。寿司くらいごちそうしましょう」と東京駅でお寿司をご一緒したり、のちにうちに就職しませんか、と声をかけていただいたりと、とにかく初めての海外旅行のトラブルの連鎖のたびに、初対面ながら、わたしを信じて力を貸してくれる優しいひとたちとの出逢いが生まれたのでした。あの頃は女の子の一人旅そのものが珍しかったせいもあるんでしょうが…。自分もあのひとたちのように、困っているひとに手をさしのべられる人間になりたいなぁと、常に思いつつもまだまだ人間ができておりませんが。

ドイツ旅行の列車でも、真の自由を求めて自治区から亡命しようと国境を越え、トルコ軍に撃たれて足を喪ったクルド人と隣り合わせ、日本で当時ほとんど報道されることのなかったクルド民族の存在といまなお続く排他的政策との闘いを知り、そのトルコに自分が18年後に足を踏み入れることになるとは、と自分の来し方を振り返ってしまいました。このような原体験が、なにがどのように報道され、どういうことが「報道されていない」のかを知りたい、とメディア報道に興味をもつ契機の一つだったのかもしれません。ともあれ、大好きなトルコですら、このように国内の少数民族に差別的政策を強要し、魂の自由を求める者には銃を向けるという複雑な国内事情を抱えているわけで、ヨーロッパの近代国家成立の歴史は表層的に見えるものだけでは、到底理解できるようなものではないという事実。Aaaaaa ドイツ旅行の直前はハンガリーに1週間いたのですが、ここではドイツのトラブルの比ではありませんでした。誰も英語を話さないかの地では、公共サービスも社会主義国家の名残で夕方4時で終わっちゃうので、4時過ぎに新しい街に着いたら、泊まる所もない!乏しいドイツ語でも親切にしてくれた地元のひと(ハプスブルク帝国の一員でしたからね・・・ロシア語の次Aaaaaa2 Aaaaaa4 にひとびとに馴染みのある言語でした)、そして心優しいイギリス人大学生(画像のふたりがソファに泊めてくれたり)やオランダ人旅行者、そして日本からの大学の研究者など知り合った旅行者と助け合いながら、なんとか宿や食事にありつけましたが、いま振り返ると、マジャール語の辞書で調べた単語とドイツ語と自分の持つ知識を総動員して、よく地方都市にもAaaaaa3行ったなぁと自分の生命力に驚くばかりです。しかもそんな小さな美術家の集まる町では、なんと古代飛鳥の美術展をやっていたんですよ!文化は国境をこえるんだ・・・と感動するのも、あの困難な旅の副産物でしたが。これら19年前のハンガリー・ドイツの旅を振り返ったのを機会に、当時を記録した写真を契機に生まれる、さまざま個人的な記憶と対に存在する、東西ドイツ分断の歴史と、ふたつの国家を隔てていた壁が崩れたのち、再び統合された後の社会についても、NHKなどでドイツやヨーロッパで作られた放送が流れているいまだからこそ、改めて振り返ってみたいと思いました。

自販機で売ってました

自販機で売ってました
自販機で売ってました
赤マムシドリンクとか、意外なものを売ってる自販機もいろいろありますが、やはりこれは便利なんでしょうね。それから、昨日ご紹介したヤマザキのミルクパンです。中味もクリームとミルクの二層クリームで贅沢なんですよ♪

砂谷牛乳ミルクパン

番組とのタイアップとドイツ統一に思うこと
番組とのタイアップとドイツ統一に思うこと
番組とのタイアップとドイツ統一に思うこと
RCCイブニングふぉ~と山崎製パンのタイアップの砂谷牛乳のシリーズと同じミルクパン、食べてみました♪T先生とかS先生とかよく、タイアップ商品をチェックされてますが、これは近所のスーパーにありました。ほかに呉の海軍さんカレーパンとかもありました。これ、ミルクの甘みがじわ~っとしみ入り、中にはホイップクリームとミルククリームが包まれ、上には絞ったヨーグルトクリームが載せてあって、凝ったつくりです♪MCの西田篤史さんといえば、仏壇通りに地元素材をメインにした、食のお店をオープンされ、ご案内状をいただいたので行ってみました♪広島の匠とタイアップしたとのことで、ステンドグラスや書家の安達春汀さんによる店の看板とか、インテリアも個性的。料理もその日の旬を大切にした素材で、美味しかったんですよ♪西田さんもいらっしゃいましたので、ファンのかたは要チェックですね。

スウェーデンのりんごジュース「キントレ♪」といつものフルーツビネガーを飲みながら、少し食欲にブレーキがかからないかと、こんな本を購入してみました(・ω・)/。耳をツンツンするだけなのだそうで、これならできるかな、と。壮大な目標を前にぼーぜんとするより、できるところからはじめることがまず大事ですよね!

歴史上の事件があった証拠を目の当たりにしたら圧倒された@FMハムスター

Aaacam1本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)では、メディアビジネス学科4年の馬越光くんと池田良太くんと一緒に番組をお送りします。うちのゼミのゼミ長でもある馬越くんと、2年連続でNHK大学生ビデオゼミナールに一緒に番組を応募している池田くん。昨年の作品では、本学に留学してきたグルジア人留学生の経験を通して、普通の人の生活を凶悪な暴力で破Aaacam2 壊していく「民間人への無差別爆撃」を見つめ、その恐怖への共感から、「広島の記憶」の意味を実感していきました。今年は、ストリートパフォーマンスを行うアーティストの姿を描き、彼を突き動かす原動力や、支えとなっているひととのつながりを浮かび上がらせています。取材とは、まずテーマを見つけ、協力を仰ぎ、その方との交流からなにかを感じ、そしてそ Aaacam4れをほかのひとに知ってほしい、と映像という形に「構成」してメッセージを伝えていくものですから、一連の作業だけでも膨大な時間を要します。また、今回はアートパフォーマンスですから、撮影の取り直しは許されない、つまり不可逆性のテーマですので、その場の空気をどのようなカメラワークで、いかに表現するか。大変な緊張感をもって撮影に当たったという話 でした。ところで馬越くんは、愛媛県は伯方島出身。伯方の塩で有名でもありますが、生口島と今治を結ぶしまなみ海道の間にある、伯方島での生活についても、うかがっています。

Aaacam3一方、池田くんは同じ時間帯で火曜・木曜に放送されている「Open Sky Music Community」のレギュラーMCでもあります。こちらは当番組「Sweet Memories」とちがい、音楽が中心の番組ですので、これを担当するくらい彼は、音楽が大好き!毎年参加するという、北海道石狩湾での野外ロックフェスティバル「Rising Sun」を中心に、音楽の魅力を語ってくれました(ついわたしが、青空ライブ、とかゆってしまい、めちゃめちゃウケてました。もう年だから、当分そぉゆうのから離れてるんですっ)。また、池田君は、歴史大好き!で、前々回のゼミ生Y倉さんの「新撰組の足跡をたどって京都めぐり」ならぬ、彼は「坂本龍馬めぐり」で京都、大阪、高知にまで足を運んでいます。その中でも、龍馬が暗殺された近江屋にあっAaacam5血染屏風を目にした 時には思わず、言葉をうしなったと言います。そんな、ふたりの詳しいお話はどうぞ本日午後5時からの「Sweet Memories」でお聞きください。再放送は水曜午後5時からです♪本日は日頃ミキサー担当の馬越くんがゲストになっていますので、ミキサーをF先生にお願いしました。CDチェンジャーに3年ゼミのIくんです、ありがとうございました。

Aaacam6Aaacam7Aaacam8_2これもまたお取り寄せなんですが、「欧林堂」の「パトロン」。もう1年近く気になっていたのでやっと手に入れました。中身は栗なんですよ~、ラム酒をほんのり効かせた栗がつまっていて、しーかーも、チョコレートコーティングは2種類。ミルクチョコレートのほうは「ショコラオレ」。マッシュしたマロンをフレッシュバターと生クリームでしっとりと焼き上げ、スイスのミルクチョコレートでコーティング。もうひとつは「ショコラノア」で、マッシュした渋皮付きマロンにラム酒をくわえて焼き上げて、ちょっとビターなスイス製ブラックチョコレートでコーティングがされていて、どちらも少しずつ味わいが違うのですが、栗のおいしさがほかの素材とマッシュされることでぎゅっと凝縮されていて、しあわせ~な味でした♪

エンゲル係数高そうですね

エンゲル係数高そうですね
エンゲル係数高そうですね
エンゲル係数高そうですね
エンゲル係数高そうですね
エンゲル係数高そうですね
と言われたのですが、朝起きて時間がない→昼も時間がない→家にあるものを持って出る、と、こんな風に実情は、留学時代みたいなランチタイムですので、そのイメージはこのブログでたまに行くグルメ記事によって作られてるんでしょうねー。毎年この季節にいただく南米原産のフェイジョア。このフルーツの香りを嗅ぐと、10分でも20分でも気持ちが落ち着きます。ロクシタンとかLushとか、このにほひを商品化してくれないかなぁ。儚く、限りあるものだからこそ、惹きつけられるのでしょうか。そして、年末まで来られた、との想いと重なるからの特別なきもちなのかもですね。以前講義で男前豆腐店のコミュニケーション戦略を取り上げたことがありますが、いまや「おかん」まで、ブランドエクステンションしてるようです。野菜たっぷり鍋仕様、ポン酢で食べよとのキャッチコピーなので、早速鍋にして実食!ということで、やはりこれらは食のフィールドワークなのです(笑)。こちらの焼き鯖棒寿司だって、夏に福井で食べた焼き鯖寿司とどう違うのかなー、と、試しに食べたくて、つい手が…。

世界一のMVP@GODZZILA

Aallsta1 数年前、NYヤンキースタジアムでこれ着て応援しましたね~、松井を。確かあれも自分の誕生日だったような。いまはしろたんとキャップかぶってテレビの前で応援しています。しかし、大リーグで故障した膝をかかえて、よく頑張りました。ていうか、「幸運は準備されたところにやってくる」なんですよね、やっぱり。新装なったヤンキースタジアムやMOMAも見ていないし、また応援に行きたいなぁ・・・。(←ていうか、MAZDA Zoom-Zoomも行けなかった今シーズンなのに、なにゆってるんでしょうね)

さて、Damah映画祭の翻訳字幕のお仕事がさっそくやってきましたよ~>依頼した学生さんがた。来週からがんばりましょう!

かわいいこには旅を

かわいいこには旅を
かわいいこには旅を
かわいいこには旅を
かわいいこには旅を
かわいいこには旅を
大学祭の店だしのために研究室の冷蔵庫を貸すことになりました。これは学内のかたに譲っていただいたもの。なぜかZIMAのステッカーが貼ってあります。ポーランド人留学生のAさんに、「なぜZIMAと書いてあるのですか?」と訊かれましたがポーランド語で冬って意味なんですってねーφ(.. )バスの中では、同僚に手作りの陶器を見せていただきました。いったい、この舟形に焼き色はどんな色になるだろうと焼き上がりを待つなんて、なんかすごい楽しくも、かつ怖くもある時間なのでしょうね。で、すこーし前にお誕生日でした、と友人に打ち明けたら、昨晩はその誕生日祝いを兼ね、一番大好きな和食の店に連れて行っていただきました♪この刺身盛り合わせや〆の甘納芋のスィートポテトとか素材のよさに加えて、一番おいしさを引き出せる調理法を選んでるだけに、陶器の焼き上がりならぬ、こちらもどんな味を楽しめるんだろうと、わくわくしながら確認できる。そんな、えもしれぬ幸せなここちでした。また来られるよう、お仕事頑張ろうっと。

寒い!

寒い!
寒い!
寒い!
寒い!
夜のNHKの「SONGS」で、財津和夫が小田和正にプレゼントされた曲を歌っていましたが、財津さんが歌ってるのに小田和正ぽかったです。歌のキーが高いのかな?ここのところめっきり寒くて、家でも震えています。そろそろストーブが要りますね。黒はんぺんに青のりという静岡風おでんとか、トマトラーメンとか、目新しいメニューも、ついあたたまるものばかり試しに食べてます。こちらは鎌倉は欧林堂の洋なしのパウンドケーキ、甘さ控えめで美味しかった♪です。メディアビジネス学科の2年生、今日締切のゼミ選択志望願は、3枚揃えて出してくださいね!

みんなで祝う誕生日

AkbAkb5先日、速報をお伝えしましたが、かーくんのお誕生日会の模様です。2歳になったばかりのかーくんは、アンパンマンチェアーでお食事を待っているのですが、ついついおばあちゃんの家が気になるらしく、探検を始めました。で、台所で引き出しをあけてみちゃうところ・・・。でも、大好きなアAkb3 Akb4 ンパンマンのケーキができあがったら、びっくりするほど、いっぱい食べていましたよ。もう11kgくらいあるそうで、すくすくと育っています♪そうそう、なぜか「乾杯」という言葉を覚えていました。耳で聴いて身体動作とともに覚えるから、コップを合わせて繰り返すのですが、お酒を飲むときの言葉・・・とは認識してAkb6 Akb9 いない模様(お酒という概念がわからないので)。なんだか、耳で英語を習得する時の課程を見ているようですね。さて、おばちゃまからのプレゼント、昨年のしろたんの失敗(カラフルなものでないと、どうもピンとこないようで)から、ワタクシも学習しました。カラフルな布製の輪投げとか絵本です!で、遊んでくれました。

Akb10Akb11が、それよりもかーくんにヒットしたのは、こちらの「ありんこ」さん。いや、正式名称は「Ant with rolling egg」といいまして、こちらの黄色の卵が、ありんこをひっぱって歩くとくるくると回転するのです。バランスをくずすと、すぐ落ちてしまうので、スリリングなウォーキングおもちゃです。こちらはツボにはいったみたいで、さっそくつれて歩いていましたよ。しかーも、どうもきちんとある方向に卵を置いてから歩き出さないと、くるくる回ってくれないことにも気がついて、よく止まっては位置を直していました。子どもの学習能力はすごい!この日のかーくんは、ふくろうのぬいぐるみを見てAkb12 Akb13「目」だと、そして、菊を見て「ひまわり」と言っているのを見て、「見たものの名前を瞬 時に言語化する」前の、「目に飛び込んできたものを、自分の記憶にあるの中の言葉で置き換えて表現しようとする」発達段階を目の当たりにしました。確かにふくろうの中で一番目に付くのは「目」だし(ひとによってはクチバシかもですが)、菊を知らない子どもから見たら、それは「小さなひまわり」なのでしょう。これは大学教育でも同じで、よく学生に「オリジナリティで差別化したい、というのなら、基本を知ったうえで、それを少しずらしたほうが心地よいと考えて実行するほうが、他者にはわかりやすい」とアドバイスするのですが、Akb7 Akb14 それは「共通の土壌」があったほうが、コミュニケーション不全を生むストレスが減るということから来ているのです。ある部分、共感できるところがなければ、相手の話(や作品)に、身を乗り出してしっかり聴いてもらえないですもんね。でも、新しいことを始めたとき、最初の段階で教えすぎない・・・それは、こうやって「自分で相手にメッセージを伝えよう」ともがく課程を、省略させてしまうから。これを自分の力で乗り越えれば、かーくんのように、見たもの、聞くもの、ふれるもの、周り360度のすべてが「教科書」であり、身の回りの環境とのコンタクトによって、さまざまな物質、感情、記憶を表現するための「名前」があることを理解し、自分の中にそれが蓄積されていった結果、もっともっと感性が磨かれ、表現の手段が格段に増えて、他者に自分の考えていることを伝えるための「表現力」がのびていくのですよね~。そうして、自分らしさ、というのが自分と他者との相互関係の連続によって、作られていくのだと思います。かーくん、次に会うときはきっともっと、言葉が増えていることでしょう、楽しみです♪

文化の日のあれこれ

文化の日のあれこれ
文化の日のあれこれ
文化の日のあれこれ
文化の日のあれこれ
今日は朝から天気がよく、カツサンドでパワーブレックファスト。T林先生にいただいたドイツのかわいいクッキー、HandbemaltのクマのLebkuchenと、いまだにもったいなくて食べられない結婚式のドラジェを見てほっこりしたあと、洗濯を干して、トルコのキムタク(?)タルカンを聴きながら新聞を読み、メールチェックをすませると。いろいろと遅れている仕事の段取りやらなにやらで、気がついたらもう、一日が終わりそうです。でも最近は職場のお昼もこんなシリアルとかで済ませるほどなので、家でできる分、今日の休みに感謝ですね♪(イギリスの寮で、心理学の助手のイギリス人が洗面器くらいの大きさのボールに、上のようなフルーツ入りシリアルを山盛りにしてミルクをかけて、ザラザラ食べていたのを思い出します)ああ、アメリカ時代のネット登録の履歴書に反応が来たり(消すのを忘れてました)、あちらでの会社の401Kのお知らせとか(このままでは銀行口座の年間維持費でそのうちなくなる予定)、アメリカ生活の遺物がまだ残ってることも、これまたいろいろと手続きしなくちゃいけないようです…。

英語コミュニケーションの楽しさを小学校で@FMハムスター

Aece1_2本日午後5時からのFMハムスター(79.9MHz)では、松宮奈賀子先生をお招きして、放送をお送りします。小学校における英語教育を研究されている松宮先生に、2011年度から導入が決定されている、小学校での英語教育がどのようなねらいをもっているのか、うかがいました。現在でもすでに9割を超える小学校でなんらかの英語教育がなされている実状があり、英語でのアクティビティに熱心な学校、とりあえず英語活動を行っている学校、とそれぞれAece3Aece2 温度差もあるよりは、きちんと統一化した方針があり、共通の教科書があるほうが、教育の機会均等がはかれるということも導入の要素のひとつのようです。また、吸収力のある初等教育の時期に、まず英語でのコミュニケーション体験をもつことで話すことへの親しみを感じさせる、リスニングを実体験する、という「教育」というより、「体験」という側面に重点が置かれていることがやっと理解できました。また、松宮さんはイギリスはオックスフォード大学に留学されているのですが、オックスフォードと言えば、ハイテーブル!ガウンで静々とのディナー!!とか、映画とかハリーAece4 ポッターとかで見ていたあの、荘厳でかたくななまでの伝統的なマナーのカレッジライフ。その実態を教えていただきました。その勉強のあいまに、松宮先生が出逢ったある、エンターテイメントとは???そんな松宮先生、この夏にプライベート旅行でイギリスの田舎を転々とドライブされています。ロンドンから車でわずか一時間あまりで、自然豊かな村々に触れられる、そんなイギリスの素朴な魅力あふれた湖水地方、コッツウォルズの旅についても、楽しそうに話していたAece5 だきました♪最後には、「お菓子を食べるのと同じくらい自然に大好き」な漫画について、熱く語っていただきました。教育から漫画まで、さまざまな話題について、わかりやすく話してくださった、本日午後5時からの「Sweet Memories」。再放送は水曜午後5時からです。どうぞお楽しみに。本日のスタッフはミキサーの4年ゼミ生U君と、初めてCDチェンジャーをしてくれた1年のM君です。どうもありがとうございました。

大人食べ★渋皮煮

大人食べ★渋皮煮
大人食べ★渋皮煮
母の手作り栗なんですが、全部食べてしまいました(・_・;)。一方、かーくんの誕生日祝いにかーくんからもらったGODIVAのココアクッキーは、大事にゆっくり食べてます。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ