ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« さむーい朝には… | トップページ | カサカサかさかさ »

学生時代にみんなと夢中になれるものがあってよかった②@FMハムスター

Afodj1本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)では、メディアビジネス学科4年ゼミ生3人とお送りします。この3人とは昨年、奈良女子大学へメディア文化研究発表に出かけました。しかーしこの3人はその前に行った、USJのブランド戦略について、USJのスタッフから伺った話のあと、急に気もそぞろ・・・というのも、USJで友達へのお土産を買いたかったんだとか。確Afodj2 かに遊びに行ったわけではないので、遊ぶ時間ゼロだったんですが、スーベニアショップには立ち寄って、うれしそうにお土産を買っていたのを覚えています。翌日の研究発表会で、Mくんは自らの発表の詰めの甘さを思い知ったといいます。他大学の学生と比較して初めて、自らの立ち位置を相対化できるものですから、良い経験だったとも。そんな彼は高校時代、なんと白球を追っていた高校球児でして、今年カープの育成ドラフト指名にかかった、永川選手とも対戦したんだそうです。早朝から練習に励む経験をもっているからこそ、いまからの卒論のラストスパートに期待します♪紅一点のSさんはメディア産業主催の巨大イベント、広島フラワーフェステAfodj3 ィバルの「磁力」について研究発表したのですが、そのときの真摯な取材姿勢が買われ、その後もフラワーフェスティバル関係者と交流が続いたとか。その原動力は、自らも参加者としてフラワーフェスティバルの目玉ステージ「きんさいYOSAKOI」に3年連続参加していたことだそうです。自分がその場で見せるパフォーマンス、そしてその「磁場」としての魅力を、イベントの主催者(アーキテクチャ設計者)と表現者と観客の3つの立場から分析していました。最後に出てくれたOくんは、メディアビジネス学科のサッカーチームの初代からのメンバー。サッカーを始めたおかげで得たものについて話しています。このサッカーチームと言えば忘れもしない、2年前。Afodj4 帰路を急ぐわたしを呼び止め、マックのハンバーガーを3つ渡してくれました。その理由とは??ともあれ、3人の話から、学生時代にみんなと何かAfodj5 Afodj6 を「一緒にする」という体験で結ばれた絆を見つけたんだなぁと感じました。そして、この日はすでに先々週出演を果たした、同じ4年ゼミ生2名も最後まで応援していました(余裕の笑み??)。それから、この日のミキサーサブをしてくれた1年生ふたりです。彼らの出演もそう遠くはない・・・かも??みんなで作る、FMハムスター(Sweet Memories)は月曜・水曜の午後5時からです♪

« さむーい朝には… | トップページ | カサカサかさかさ »

FMハムスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127467/46774989

この記事へのトラックバック一覧です: 学生時代にみんなと夢中になれるものがあってよかった②@FMハムスター:

« さむーい朝には… | トップページ | カサカサかさかさ »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ