ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« こちらも満足@ジャガビー | トップページ | いろいろ気をつけましょう »

映画の将来を守るために映画環境のいまを考える@FMハムスター

Acafm1Acafm3本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz・再放送水曜午後5時)では、4年ゼミ生ふたりをゲストにお招きしました。このふたり、昨年から映画環境ビジネスをテーマに、それぞれの観点から研究を進め、3年次から論文作成を行っています。ゼミで卒論の話をしたあと、次の時間で収Acafm4 録をしたため、打ち合わせには同級生がエールをおくりに来てました。おふたりは収録も見学して行ったため、この日はギャラリーが多いのですが、実は同じゼミ4年のU君もこの日、ミキサーデビューだったのでした。さてさて、収録のほうは緊張した面持ちのふたりに、それぞれの研究成果を訊くところからスタートしたのですが。

Acafm2 まず、Yさんに昨年度、学内の懸賞論文で最優秀賞を受賞した論文、「我が国におけるフィルム・コミッションの現状と課題~広島・尾道の事例をもとに」について伺いました。映像製作者からの問い合わせに応じてロケ候補地を紹介し、映画クルーが撮影を円滑に行えるように地域住民との間に立って、折り合いをつける仲介業のような組織である「フィルム・コミッション」。映画製作者、地域資源との接着Acafm5剤のような存在になるフィルム・コミッションの出現によって、①撮影機関中に撮影隊が地域にもたらす短期的な経済効果、②ロケ地になることで地域の知名度をアップさせ、観光に好影響を与える長期的な経済効果、③住民の景観に対する問題意識を持たせる「住民参加」意識の育成や、④さまざまな行政手続きなどを代行することで、撮影クルーが現地で撮影のみに集中できる、といった、制作者側へのメリッAcafm6トも生まれたことを説明しつつ、広島・尾道のフィルム・コミッションに直接取材することで、現行の組織上の課題や、地域への浸透ぶりを実感したようです。また、彼女の場合、このように取材・ふりかえりメモをきっちり作っていることに驚きました。そうそう、いまは新撰組など歴史の舞台をたどる旅に凝っていて、少し前には京都は壬生寺で要潤さんが、幕末のヒーAcafm7 ロー土方歳三を演じる、朗読活劇「燃えよ剣」を見に行ったそうです。司馬遼太郎や早乙女貢など、歴史小説を多読した彼女、次は創造を膨らましたその歴史上の現場に実際に立つことで、彼らが実際何を思い、剣を握ったのか、その空気を感じたい・・・そんな想いが感じられるお話でした。

Acafm8 ふたりめのH君も映画館ビジネスの変遷をテーマに、シネコンの隆盛と独立系・名画系映画館の苦戦を考察しています。1958年には実にのべ11億人ものひとが映画館に足を運んだというのに、近年は年間の観客動員数は1億6千万人あまりで、ひとびとが映画館利用から、DVDや地上波テレビでの「個」としての映画鑑賞にシフトしている姿がうかびあがります。そんな中で映画館で映画を見ることを、日常生活の動線の中にとりこもうとして奮闘するシネコンと、ハリウッドメジャー以外の外国作品や若手映画監督の実験的な作品など、上映機会の多様化を確保しようとする名画座系映画館の現状をリサーチしました。そもそも、彼がこの映画館ビジネスを研究テーマにしよう、と思ったのも、シネコンの登場によって上Acafm9 映するスクリーン数が増えていくことに伴い、家族で映画館にでかけても、「父はアクション・母はロマンス・子どもはアニメ」と別のウィンドウに入っていく姿を目の当たりにしたからだそうです。「映画館での映画の見かた」の変遷が、このテーマで深く、映画館ビジネスを追いかけよう、という問題意識につながったのです。また、広島市民球場で2年間アルバイトをした経 Acafm11 Acafm10験から、旧市民球場と新市民球場との違いなどについても話を聞いています。4年の卒論はスポーツビジネスにテーマをシフトしたH君ですが、ラジオで話すことにすごく緊張したようで、番組が終わった直後、ほっとして脱力。最初の画像と全然表情が違いますね。この日は熊本や新潟に旅行したゼミ生から、それぞれお土産もいただいていたのですが、終了してやっとこれを食べる余裕ができたことでしょう。こんな感じで、ほかにもゼミ生を通して、いまの若い人がどんなことに興味を持ち、どう行動しているのか、少しずつラジオで紹介していきたいと思いますので、お楽しみに。

« こちらも満足@ジャガビー | トップページ | いろいろ気をつけましょう »

FMハムスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127467/46524667

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の将来を守るために映画環境のいまを考える@FMハムスター:

« こちらも満足@ジャガビー | トップページ | いろいろ気をつけましょう »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ