ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

秋のコーヒー♪

秋のコーヒー♪
秋のコーヒー♪
秋のコーヒー♪
秋のコーヒー♪
HIROコーヒーの秋のブレンドをいただきました。みのり、なんて秋を象徴した名前で素敵ですね。ペーパーフィルターの要らない特殊ステンレスメッシュ付きマグカップがこれまた秀逸♪朝のお寝坊さんにはピッタリで、助かります。県北のブラどらといただきま〜す。ナポレオンのたっぷりしみたどら焼き。差別化のために和洋折衷、いろいろ考えはりますな。そうそう、ひさびさにマッサージに行きました。初めての方でしたが、ベテランの先生だったので、巨人の土井さんの現役時代から、最近の大リーグへと日米をまたぐ野球談義にもなってしまいました。あちらも、客がこんなに野球フリークなおねーちゃんだとは思わずに話しかけたんでしょうが(^_^;)。

ありがたやありがたや

ありがたやありがたや
ありがたやありがたや
先週とか風邪じゃ~と言ってたせいか、岩手江刺産りんごが送られてきました♪るるる♪留学時代のようにジーンズで皮をゴシゴシして、パクリといただきたい。が、いまどきはインフルエンザのリスクがねぇー。せめて洗って皮ごといただきます♪いまNHKのニュースを見ていたら、「スラムドッグ★ミリオネア」の原作者は日本の大阪インド総領事館の外交官なんですってね~。あれはいい作品でした。ぜひ、次は日本を舞台に、日本人の心情の本質的なところを浮き彫りにしたような、それでいて心を揺さぶるような作品を書いていただきたいものですね~。心を揺さぶる、といえば、ここで書かなかったけど、FMハムスターでおすすめいただいた、映画「愛を読むひと」も見に行ったんですよ>みさま。あちらはひととして、何を一番守りたいのか、と考えたら・・・せつなかったですが。

シアトルにもサダコの像があるんです@FMハムスター

Areg2Areg1本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)では、月イチレギュラーとしてご登場いただいている、田中泉先生にお話をうかがっています。この夏にワシントン州シアトルに研究出張されたばかりの田中先生に、スターバックス1号店に行ったときのお話や、マリナーズの試合に足を運ん だお話。さらに、シアトルという街の雰囲気や、そして意外にもシアトルにある、佐々木禎子さんの像を訪ね歩いていAreg3くお話などうかがっています。シアトルと日本、そして広島を結Areg4意外な歴史があったんですね~。この日はスタジオサブにみょーにギャラリーが多かったのでした。わたし の体調が最悪なときだったから、かしら??続いては、田中先生ご本人のリサーチの目的である、日系の北米報知新聞の歴史や現況をインタビューされたときのお話も。SFの日米タイムスも廃刊になったそうで、昨今の活字メディア経営の厳しさがここにも現れていました。

そしAreg5て、この時期、近隣でおでかけに行くのによさそうな、岡山県のドイツの森についてもうかがっています。県内なら尾道かな~、ということで、例の鯨羊羹を番組中に実食していただきました。尾道では鯨をさらし鯨、として室町以降食べていたそうで、江戸時代にはそれが寒天を使うことで「羊羹」として登場したそうです。このレシピ、実は一子相伝であったそうなのですが、後継者がいなくなり一時期尾道でも廃れてしまったそうなのです。尾道の名物がAreg7Areg6なくなったことを惜しむ声が相次ぎ、そこで、親戚筋に当たる和洋菓子の中屋さんが苦労しながら復活させたそうです。鯨の皮を模した上の黒いのは昆布や竹炭の混じった黒羹、下はもちもちした道明寺羹で、上品な甘さがまさにお茶請けにぴったりという感じでした。アメリカ土産のTrader Joe’sの緑茶ミントや岡山土産の湯迫の里も載っていて、に ぎやかなスタジオ内部でしたが、わたしは風邪でちょっと声が低かったりして(汗)。そんなSweet Memories、ご期待ください(再放送は水曜午後5時からです)。それから、本日午後10時よりNHK総合で、トルコの魅力についての番組があります。わたしが体験したセマーやカッパドキアの話など、2年前の旅のエッセンスがつまっているようですので、トルコに興味がある方はぜひご覧ください♪(セマーについての記事http://centre.cocolog-nifty.com/media/2007/09/konya_093c.html カッパドキアについてhttp://centre.cocolog-nifty.com/media/2007/09/cappadocia_5626_1.html )

でも食べる♪

でも食べる♪
でも食べる♪
でも食べる♪
出身高校の近くに寄ったので、昔は通ったパン屋さんへ。懐かしいわぁー。一番お気に入りのパン(チョコレートボーン・ワンちゃんにあげる骨みたいな形)はもう廃盤になってしまったようでした。が、表の黒板にあった、カフェラテマロンと昔ながらのメロンパンを買いました♪明日の朝が楽しみです♪そうそう、早朝に目が覚めて、なにげにテレビを見てたらイチローの退場シーンをリアルタイムで見てしまいました。18年のプロ野球人生ではじめての、ロコツなクレームだったそうですね。ワカマツ監督が間に入ったときもブツブツ言ってましたが、なんて言ってたんでしょうね。まだ5回だったので、その後、また寝てしまいました。

こちらのおみやげはいらない…

こちらのおみやげはいらない…
こちらのおみやげはいらない…
こちらのおみやげはいらない…
朝起きるといきなり耳がよくきこえなくなっていたのでかかりつけの耳鼻咽喉科に行きましたら、長蛇の列!そっか、みんな土曜日ですからね。で、渡されたのがこちらの、ケータイから待ち時間が見られるシステムの説明書。うようよひとがいる待合室を抜け出して、待ち時間でダッシュで超防御マスクを薬局に買いに行きました。聞こえにくさの原因は風邪や疲れ、とかで内耳のリンパ液のあたりが腫れてきたようで、まあ一時的なものみたいですって…。風邪の置き土産でしたか。去年も風邪のあと、じんましんが一時的に出たし、困ったもんです。みなさんもたかが風邪とあなどらず、気をつけてくださいね♪いまは治療のおかげで99.9%戻りました。しかもこのお薬キョーレツな味がするし…しくしく。

おみやげいっぱい

おみやげいっぱい
おみやげいっぱい
せっかくのシルバーウィークだというのに、風邪やらで寝て過ごしたワタクシ。しかし韓国から続々お土産いただきました(^O^)/。うまみたっぷり、ニンニクの隠し味がニクい韓国味噌と、チャングムオレンジチョコレート(パッケージはなぜかヨンセン)。おふたりとも、アシアナ・トランジットでのソウル仁川空港であり、本当の滞在地はイギリス&カンボジアであるのですが★また現地の最新情報を、ラジオで話していただきましょう♪ラジオといえばNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」、本日が最終回でした。コミュニティーFMが舞台で、てんやわんやな様子がFMハムスターともダブって、親しみを感じながら見てました。といいつつ、早くも来週の進行表書かねば!

みそらーめん@藤田屋

みそらーめん@藤田屋
みそらーめん@藤田屋
みそらーめん@藤田屋
大学ご近所のまちの中華食堂。帝釈しゃも地鶏のガラ、モミジからスープを取っているとのこと。この日はみそらーめんを注文しましたが、ピリッと辛いみそがおいしぃ〜。麺もコシがあって食べごたえ十分でした。ひとりで全部食べたんじゃありませんよ〜、3人でシェアしました。

韓国のおみやげ

韓国のおみやげ
栗チョコレートいただきました。もっとも、勉強会だそうなので見習わなければいけません。

武生のお寿司@大江戸

090825_21220001_2 Aedo1Aedo28月の福井・武生での集中講義。毎日バタバタしていたのですが、S岡先生がある夜、お事に連れて行ってくださいました。さてさて、お店は武生駅前にでーんとそびえる、大江戸。まず突き出しに出てきたのがこれ、なんとエビみそなんですよ~。エビといえばちっちゃいわけで、そのみそをいっぱい集めたものがこれなんだそうです。う~む、濃厚で深い味わいが広がります。おまかせにしたら、Aedo32 Aedo4Aedo6お店のご主人も「広島からのお客さんにカキを出してもねぇ、はて・・・」と悩まれています。あ、いや~、そんな、全然気にしなくてよいんですけど~(汗)、で、オコゼを一尾、さばいていただAedo7 Aedo8きました。うう、なんてゼイタクなんでしょう。命をいただくのですから、すみからすみまでいただきます。それと、地元のお酒ということで、鯖江の「梵」をおすすめいただきました。そして甘エビ、ワラサとか、バイ貝とか、イカとか・・・何を食べても新鮮ですよ、活きがよくって。やはり越前の海の幸は、瀬戸内海とまた違う、富山湾の恵みのおかげで滋味あふれる味わいがありました。いまだに手元にありますよ、自分へのお土産に買ったへしこの缶詰めが。まだまだ福井の海が生んだ味、食べつくしていきたいと思います。(昨日、NHKの特集で福井商業のチアガールズのドキュメAedo9Aedo10 Aedo12 Aedo11 ンタリーをやっていましたが、みんなのひたむきでまっすぐな努力が、今回の福井行きでであった人たちとも重なって見えました。今回も楽しかったです♪でも、ほぼアップが1ヵ月後になってしまい、すみませんでした)

こぶたちゃんクッキー

こぶたちゃんクッキー
こぶたちゃんクッキー
こぶたちゃんクッキー
こちらは敬老の日記念(?)で、両親にプレゼントした神戸のカイザーのクッキーです♪なぜに共食い?とは仰せにならないでσ(^-^;)とにかくおいしいんですから!こちらも聖地甲子園のカイザーでまたパッションフルーツの生ケーキとかモンブラン食べたいな…やはり神戸のスィ~ツはバツグンにうまいんですよ、これが♪(カイザーの本店に行った時の記事はこちらhttp://centre.cocolog-nifty.com/media/2007/08/post_0867.html

波乱のない生活の中で数少ないエキサイティングな出来事でした@FMハムスター

Aod1本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)の放送では、経営学科の経営分析論がご専門の小谷幸生先生にお話をうかがっています。小谷先生は元銀行マンですが、企業派遣で1970年代後半にはシカゴ大学大学院にてMBAを取得されています。再び学生に戻り、アメリカ第三の都市、金融・産業の中枢都市シカゴで送る、大学院生活。それはウィンディシティとAod2 も呼ばれる、ミシガン湖からの強風ふきすさぶ寒い環境下、艱難辛苦を乗り越えて学位を目指した厳しい道のりでもありました。それだけに、今学期担当される、立町キャンパスでの社会人向けのキャリアアッププログラムに来られる、受講生の方々の大変な意気込みに、共感してこたえてくださることだろう、と感じながら話をすすめました。余談ですが、わたしも8 Aod9 Aod3Aod4月には福井県小浜市に寄ったのですが、小浜市はシカゴ出身のいまやアメリカ大統領、オバマを勝手に応援する会、というのがあって、こんなふうにオバマ酒饅頭、略して「おばまん」とか、こちらのオバマ缶とか作成して地域おこしの一環にしているわけです。でも酒饅頭も有名なところなので、おいしかったんですけど♪この後アタマのロゴが本来の焼印なんですが、当たり(?)なのか、オバマの正面の顔もひとつだけ入ってました、ふふ。

Aod6続いて、大学院終了後に携わったいくつかの海外プロジェクトのうち、印象に残っていたブルネイでのミッションについてのお話です。1984年にイギリス領から独立したばかりのブルネイ、という国の歴史的立ち位置に基いた状況を勘案しながら、大口の仕事をモノにしなければならない、と送り込まれたサラリーマン。先の見えないミッションを、どう解決していくのか・・・まるでハードボイAod5 ルド企業小説(?)さながらの世界が、そこにありました。聞きながら、こちらまでドキドキするような展開で。そのあとは6年半に及ぶニューヨーク支店でのインターナルコミュニケーションは、多文化共生のビジネス社会の縮図をうかがうようでしたし、ご本人は謙遜されていましたが、数々のミッションを果たしていくハイパービジネスマンの姿が、そこにありました。いまのAod7 穏やかな小谷先生の笑顔のうらに、こういう一面が隠されていたとは、驚きの連続でした。また、小谷先生がそれを飄々と語られる、その語り口がこの日のミキサースタッフの皆さんには好評でした。そんな小谷先生のこれまでのさまざまな土地での暮らしぶりが感じられるお話、そして映画ファンにはたまらない映画音楽の数々、本日の午後5時から(再放送は水曜日午後5時から)ですので、どうぞお聞き逃しなく♪

べーグルな朝ふたたび

べーグルな朝ふたたび
べーグルな朝ふたたび
べーグルな朝ふたたび
べーグルな朝ふたたび
ついポチってしまい、また大量購入したミシェルズべーグルで朝がはじまりますよん。今回も宇治抹茶金時やらイチジク、べーコン、チーズやら、朝選ぶのが楽しみですが、秋限定栗のべーグルが最終的に背中を(いや、クリックを)押したのでした。さっそくパリパリのチーズ(中にもチーズがいっぱい)とつぶつぶイチジク食べました♪福井から持ち帰った越前そばも、にしんそばにして食べました。口中にふくんだときの香りや歯ごたえがまた、いいんです、うふふ。

キャンペーンに感謝してます

キャンペーンに感謝してます
キャンペーンに感謝してます
キャンペーンに感謝してます
JA宮城さんのお試しパックキャンペーンでお米いただきました。早速炊きましたら、やっぱりひとめぼれ、モチモチしてておいし〜い♪ また、学内歯科検診でいただいたclinic dental歯ブラシ。大変ビシビシとブラッシング指導をいただき、目からウロコでした。いや、かかりつけのD先生も言ってたハズなんですが、やはり声が変わると「そうなんだ〜」と改めて思うんですね。ふむふむ。最後はわたしが福井にいたとき、福井新聞の創刊110年記念ということで、明治32年8月28日の創刊号の復刻版が発行されていました。山縣有朋内閣のときで、非増租同盟會の機関新聞として発刊し、主張していくことこそ新聞の本質、と述べてあります。いまの新聞との違いを比較すると面白そうなので、草創期の地方新聞が研究フィールドの先生にお渡ししました♪やはりキャンペーンに遭遇すると、得した気分でウキウキしますね。

大漁たい!

大漁たい!
大漁たい!
大漁たい!
大漁たい!
大漁たい!
きのうは第二回FD研究会に参加しました。いろんな工夫を耳にすると自分はまだまだだなあ、と反省することしきり。勉強になりました。そして学科会のあと、たい焼きをプレゼントしていただきました♪といいつつ、最初の二つのたい焼きは昔に食べたものなんですが、黒胡麻くるみの重厚なもっさり感と季節限定栗あんは当然はずせない♪んまい!で、きのういただいたのは黒蜜わらび餅入りたい焼きデス。わらび餅がびよ~んとのびて、パリパリたい焼きの表面にはきなこがまぶしてあって、未知との遭遇。こんなたい焼き、はじめて~ということで、ごちそうさまでした。(えと、一昨日ひさびさに米が炊けるようになった、というのに、翌日にはもうたい焼き?と自分の食欲が怖かったのでした。それから風邪のこと、ご心配おかけしました。あとはrunny noseくらいで大丈夫です・・・)

天からの飲み物

天からの飲み物
天からの飲み物
天からの飲み物
天からの飲み物
昨日は歴史的な一日でしたね。最近はうちのゼミ生も政治について語り、日本の進路がどの方向に船出するのか、議論しています。まさか、オバマの「Change!」とシンクロしたような期待感にわが国が包まれるとは思いませんでした。これからは政治に対する客観報道も一層求められますし、市民社会にも政治への関心や主体的な社会参加への機運が高まるとよいですね。

さて、前職の放送局時代、一緒に番組を担当していた先輩が「風邪ひいた!ビタミンCを!」とC1000タケダをよく飲んでました。それ以来、風邪にビタミンCとインプットされ、今回の風邪の期間中はこちらの「熟オレンジ」(かなり味が濃い)を毎日ガブガブガブリエル(?)と飲んでいました。少し元気が出てからはコーヒーも淹れる気持ちになり、K浦先生にいただいた、カルディアのbird friendlyとか(この間ショップに行ったら、売り切れでした)、京都のイノダコーヒとか、ちょびちょび啜っていると、やはり五臓六腑にしみわたり落ち着きました。最後のはわたしとF先生のプチブーム。餅入りホワイトあんぱんです♪最近はこれ食べてから、いつもFMやってます。早くも食欲は戻ったんですが、体調が本調子に戻るのはシルバーウィークまでかかりそうです(-"-;)。どうぞみなさんも気温差に気をつけてお過ごしください。

差し入れいっぱい

差し入れいっぱい
差し入れいっぱい
差し入れいっぱい
差し入れいっぱい
昨日仕事に行きましたら、お土産とかラジオスタッフの学生からのお見舞いとか、りんごふぇちなわたしのために無農薬りんごとかいろいろいただきました♪キャロッとさんもビタミンたっぷりでゆかいな仲間がキュートです。また、支えていただいたみなさんのおかげで予定していた仕事が、無事終わりました。みなさんありがとうございます(ペコリ)。

念願のご対面かなう

念願のご対面かなう
念願のご対面かなう
念願のご対面かなう
ずっーと、ご縁のなかったあの!イデミスギノ。何年恋い焦がれたことか。だって方向オンチだからたどり着けそうにないし…。がっ。ついにお江戸土産としていただきました。生姜の隠し味とか、粋な洋酒のしみ具合とか、ナッツ使いとか、やはり洗練されてて、目からウロコでしたo(^-^)o でもやはり、生ケーキをいつか現地で食べる日がくるかなぁ・・・。あと、ねんきん定期便ですが、共済分は入ってないそうで(//▽//)。まあしっかりチェックしよう…。手前のパンは「てんしのおしり」というのだそうでf^_^;でもクリームがたっぷり入ってお得感いっぱいでしたよ♪あと、具合よくなるように、とラベンダーベアいただきました。ラベンダーのかほりは好きだし、手元でにほふだけなので楽チン。サンキュ!

そうそう、イチローは2001年に大リーグデビューだったんですね~。わたしがアナハイムエンジェルススタジアムで安い外野席から声援を送ってたのはデビューシーズンだったんですね。で、今回記録達成したアーリントンボールパークにもイチローを見に、試合のときは州を越えて行ってました。いやあホントにおめでとうございます\(^_^)/か~くんの元気な画像も見たし、いろいろパワー充填でがんばりまっしょい♪

一日で一番美しい時間を楽しまないで何の人生か@FMハムスター

Agfm2Agfm1本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)では、国際地域経済学科の柾本伸悦先生をゲストにお迎えしてお送りします。今回の放送のインタビュアーは3年ゼミのT君とSさん。学生にもぜひ、「傾聴力」と「ツッコミ力」を身につけてほしい、ということからです。とりわけ、柾本先生のように波乱万丈の人生を送っている方なら、どんな角度からお話を聞いても、興味を持って話を広げてくれるのでは、と期待して送り出しました♪ゼミ生たち、打ち合わせの段階から真剣な表情!この前にも事前取材に行っていますしね。びっちり原稿も書いてきました。しかも、前回ゲストの得Agfm31 Agfm4 津先生も激励に訪れてくださってました。わたしは、というと・・・ミキサースタッフです。夏休みは人不足なので・・・(ちょうどこの頃から風邪をひいておりましたし)。で、今回はパプアニューギニアやインドネシアの音楽がかかるので、歌のタイトルが読めるような読めないような・・・なので、曲番号チェックが欠かせないのでありました。

Agfm6Agfm5て、長い長い準備を経て、ついに本番が始まりましたよ。わたしが見ている景色はこんな感じ。こちら側からでは、もう彼らに時間管理・質問内容・曲フリ・会話のキャッチボール、すべておまかせするしかありません。わたしは間違いなく何個も続くCDの入れ替えを一つのデッキですAgfm71 ばやく間違いなく、成し遂げることが仕事ですので。(これ間違えると、時間調整するため、編集が必要になるので・・・)まず柾本先生のご専門をうかがい、なんといっても大学卒業後、まず青年海外協力隊として行かれた「パプア・ニューギニア」での奮闘の日々を語っていただいています。そこで、柾本先生を一番驚かせたものは、「現地Agfm8 の人との時間に対する考え方の違い」。とりわけ、夕暮れ時、昼と夜がまじわる、なんともいえない美しい空を見上げる「マジック・アワー」の概念について、地元の人に教えてもらったときの話は、自分の日常と対比しながら聞いてしまいました。また、最近急遽インドネシアに飛ばれた理由は・・・?そして、今日から行かれるカンボジアでの興動館プロジェクトの内Agfm9 容、また、一緒に向かうプロジェクトメンバーの学生に贈りたいという、懐かしの一曲・・・。ゼミ生も、初めての司会でいっぱい難しい局面を迎えましたし、反省材料もいっぱいありました。が、ひとには誰でも「はじめて」の難しさがあります。その悔しさを体験しなければ、次への飛躍はないのです。よい経験をさせていただきました。そんなゼミ生を上手にフォローしていただくところにも、興動館プロジェクトセンター長でもある、柾本先生のやさしさがにじみでています。そんな柾本先生の並みはずれた好奇心、そしてどんな状況でも自分を信じて、周りを信じて、前に突き進むココロの強さが感じられる、本日のSweet Memories。午後5時からですので、どうぞお楽しみに♪♪(わたしも明日には出勤できると思いま~す)

柾本先生の人生の転機については、私の担当授業でお話いただいたことを以前ご紹介しています。http://centre.cocolog-nifty.com/media/2009/06/post-1458.html 

元気をくれるもの

元気をくれるもの
元気をくれるもの
元気をくれるもの
元気をくれるもの
少し元気と食欲も出てきましたv(^-^)vもう少しですね。こういうなんか低空飛行の日々に元気を与えてくれるのが、まずベランダのカランコエ。なぜか一枝だけ花をつけました。その生きる力に励まされてます。次は福井からの逸品なのですが、浅野耕月堂の松乃露。昭和天皇がおかわりをした、日本でたった12品目のひとつです。松林に生える松露というキノコを模したちいさなお菓子。噛むとサクッとしたあと、ふんわり溶けていくんです。砂に見立てた粉末コーヒーと砂糖と卵のみで作られた、まさに手作りの味。これは食欲をなくしたときでも、ふんわりいただけました♪天皇陛下も幼少の浩宮さまのために買い求めたとか。優しい甘さなんですよ。そして、今週火曜日のFM収録に何人かミキサースタッフとして来てくれると連絡があって。これもうれしいですね♪あとはわたしが体調を治さなくちゃですね。きょうも寝るぞぉ!

一天にわかにかけ曇り

一天にわかにかけ曇り
雨な一日でしたが、ふと今年度当初は食養生に凝っていたことを思い出し、あずきかぼちゃを食べてみました。どちらかというと腎の活性に効くんですが、まあ体にいいわけだし。明日もよくなりますように♪

頭痛は去りました!

頭痛は去りました!
頭痛は去りました!
頭痛は去りました!
一応生存証明です。頭痛があると、寝るのも苦しいのですが、頭痛がほとんどなくなったので本も少し読めるようになりました♪食欲はまだなくて、台湾土産のパイナップルケーキは食べられたけど、こちらの幻の(?)鯨羊羹はまだ食べられません…(T_T)。室町時代頃の酢味噌で食べる「さらし鯨」に起源をもち、江戸時代には寒天の発見ののち、黒(錦玉羹)と白(道明寺羹)の二層の蒸し羊羹となったという、歴史ある羊羹ですのに。せっかく快方に向かってるので薬飲んだし、また寝ますね…Zzz

食欲もない…しょぼん

食欲もない…しょぼん
食欲もない…しょぼん
食欲もない…しょぼん
食欲もない…しょぼん
風邪はさらに悪化し頭がガンガン…。頭を入れ替えてほしいくらい。故に食べる気がしないのです、このわたしが!のども腫れてるので、シリアルをミルクに入れて流し込んだり、いただいた虎屋の金柑羹とかヨーグルトとか喉ごしのよいものをつるつると食べてますよ♪でもついに会議お休みしてしまいました、すみません。武蔵大学の方々もスタジオ見学に来られていたのに。昔は7年間一日も病欠とったことないくらい頑丈だったのになあ…。治ったら、もったいなくて飾っていた、こちらのかわいい西光亭のくるみのクッキーを食べることを夢見て、このまま週末は休養しますね ~。この一週間、なんだか赤ちゃんみたいによく寝てます・・・薬飲む頃にむくっと起き出して、飲んだらまた気絶してます。だからカープの昨日の劇的3ランとか、今日も今見たら大量リードされてる、とかあまりよくわからないのです、ひたすら気絶しているので・・・。ああ、今日は911でしたね・・・2001年の朝、ピータージェニングスの報じるニュースを食い入るように見ていたものです。ではまた・・・。

やはり栗ラー

やはり栗ラー
やはり栗ラー
やはり栗ラー
夕方むくっと起き出して病院に行きました。声がかなりかれてますが、咳もでるのでホクナリンが追加されて、熱は普通なのでカロナールをカットされました。さて昨日いただいた差し入れはさっそく使わせていただきました♪病院からの帰り、スーパーで見つけて1つ買ってみた栗コロッケ。だってまたあのコロッケの唄が店内に流れていたのです。ころころころころコロッケ~♪栗のあまみが心にしみました…さて、薬飲まなくては。

ちゃんと食べてます

ちゃんと食べてます
ちゃんと食べてます
ちゃんと食べてます
風邪が悪化中ですが、お薬飲むためにしっかり食べてます、研究室にきたお菓子もお土産もいただいてます。で、栄養つけて寝ることにします。明日NHKのワークショップ組は頑張ってください。夜、衆院選選挙報道に携わる人が多いため延期になっていた、大学の同窓会も欠席します、すみません(+_+)。

来週15日(火)の午前中ミキサーに入れる学生がいたら、メールくださいねo(^-^)o

また薬

また薬
また薬
けほけほし始めたので、会議の合間に病院へ。ただの風邪でした。っていってもこんなにお薬出てます…いまから好きなもの食べてこれらを飲んで早く治さなくては!

データ統計を知ると世の中が少しずつ見えてくる@FMハムスター

Aem0Aem2本日のFMハムスターは計量経済学がご専門の経済学科の得津康義先生がご出演です。計量経済学や金融工学というと、数学のあの数式が浮かんできて、「な、なんか難しそう・・・」と固まってしまうのですが、決して世の中のいろんな出来事と無縁ではなく(たとえば視聴率や投資のリAem1 スクとか、保険の掛け率とか)、だからその原理を知っていれば、世の中のいろんな仕組みの一部分がよくわかる、そういう分野なんだそうです。だからってこれを知っていれば、「ざくざく儲かる」というわけでもなく、予測不可能な世界的恐慌・天災などがやってくることもありうるわけで、むしろ「リスクを最小限に抑えるため」に応用されれば効果的であるとか。そしAem3 て、次の話題は今年度、取り組んでおられる肉体改造、いやいや、ジムでの体力づくりや、顧問である合気道部の部員との練習の話とかから学んだことなど。そして、これこれ、シンガポールの学会に行かれたときにいただいたお土産ですが、頻繁に海外の学会などで各国の経済学者と交流するときのため、「どのように」英語を勉強しているのか、など、英語の勉強についても質問しています。その他、目に入Aem5 れても痛くない○○○についても熱く語っていただいている、本日の「Sweet Memories」は午後5時からです。再放送は水曜午後5時からですので、どうぞお聞きください♪こちらは、この日の収録のミキサー陣です。そろそろデビューが近いかなぁ?

路上観察隊がゆく!

路上観察隊がゆく!

路上観察隊がゆく!
路上観察隊がゆく!
福井で見かけたものばかりです。ツボにはいりました♪

福井みやげの一部です

福井みやげの一部です
福井みやげの一部です
福井みやげの一部です
福井みやげの一部です
福井みやげの一部です
15講義を行うと、さすがに声がつぶれ、かつ仁愛大学生の熱心さに圧倒されつつも帰り道にこつこつ収集した福井からのお土産です。まずは1243年頃からある、歴史のある大野のけんけら。粗挽き大豆を砂糖、水あめを加えて焙じ煎り、きなこと白ごまをまぶしたねじり菓子です。素朴でひかえめな甘さが、自然素材を混ぜ合わせた安心感を感じさせてくれます。次はお取り寄せで有名な鯖江の「ヨ−ロッパン・キムラヤ」の軍隊堅パン。ええ、元陸軍歩兵、鯖江第三十六連帯御用達とのことで、ミリメシふぁんな方のところに行く予定です。最後が勝山の「羽二重くるみ」。シュ−皮にくるみ入り羽二重餅とは一粒で三度おいしい!!まだありますが、本日は朝からFM収録もありますので予習しなくちゃ(スタジオ鍵開け当番もありますので)いけませんので、この当たりで…みなさまからの各地の旅の思い出もいただいておりますが、そちらは来週にご紹介します♪

やっとお持ち帰り

やっとお持ち帰り
やっとお持ち帰り
やっとお持ち帰り
やっとお持ち帰り
昨年、福井発のブ−ムになっていた「焼き鯖すし」を持ち帰らなかったので、ずっともやもやしていました。そこで今年は迷うことなく、若廣のをゲットしました。しめ鯖すしは買ったその横の「フロア」にてサービスの海老で出汁をとったお味噌汁と、その場で食べましたので、鮮度が抜群で素晴らしかったのです。が、やはり名物になるだけあり、焼き鯖すしがさらに気に入りました♪ショウガと大葉でアクセントをつけ、ぎゅっと表面から焼きを入れることで、鯖の旨みを中に凝縮した形で閉じこめていてうなりました~。さすが「京は遠ても十八里」と鯖街道をえっさほいさと寝ないで都まで、鯖を運んだその「御食国」の長い歴史の上に築かれた味だと思うと、じ~んときます。(米は福井産コシヒカリですしね!)

おちょきんしねの~、あらぁじゃみじゃみ

おちょきんしねの〜、あらぁじゃみじゃみ
おちょきんしねの〜、あらぁじゃみじゃみ
おちょきんしねの〜、あらぁじゃみじゃみ
という福井弁を今回学生から、教えていただきましたが、これは嶺北地方の言葉だそうでして。帰路に経由した若狭では、若狭弁が使われるのでむしろ近江・舞鶴弁に近いとか。FMハムスターで志々田先生にうかがったように「三河弁・名古屋弁」みたいに、おなじ県で違う言葉が使われているのを聞くのは面白いですね。さて、若狭では、いまがシ−ズンの若狭ぐじ(アカアマダイ)をいただきました。ウロコごと焼くのが若狭流。身がしまってほんのり甘いお味でした。また、へしこのパスタも♪野菜とオリ−ブオイルたっぷりなところへ、糠付けの塩味鋭いへしこは、絶妙の取り合わせでした。また、712年頃から名高いという「瓜割の水」、日本の名水百選に選ばれたミネラル分たっぷりの湧き水も飲んでみましたよ。

福井もフェニックス

福井もフェニックス
防災の日のきょう、昨年よりもう一カ所思い出す場所が増えました。福井・丸岡町を震源とする1948年6月28日17時13分に起こった震度6の大地震です。死者・行方不明者が3769名。戦後やっと日本の、家族の、すみかの再生が動き始めたその時期のこの甚大なる被害。その無念を思うとやるせない気持ちです。戦後70年は草木も生えないと言われた広島がフェニックスのように蘇ったように、福井でもフェニックスという言葉が使われます。この福井名物の手焼ピ−ナッツ煎餅、五月ケ瀬・メイシャロ−ズの発売元も丸岡町にあります。常に隣り合わせにある危険を意識して、日々備えていくこと、それと逆境に負けず再起をすることは可能であるのだ、とこのお煎餅を見るたびに思うのです。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ