ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« べーグルな朝ふたたび | トップページ | こぶたちゃんクッキー »

波乱のない生活の中で数少ないエキサイティングな出来事でした@FMハムスター

Aod1本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)の放送では、経営学科の経営分析論がご専門の小谷幸生先生にお話をうかがっています。小谷先生は元銀行マンですが、企業派遣で1970年代後半にはシカゴ大学大学院にてMBAを取得されています。再び学生に戻り、アメリカ第三の都市、金融・産業の中枢都市シカゴで送る、大学院生活。それはウィンディシティとAod2 も呼ばれる、ミシガン湖からの強風ふきすさぶ寒い環境下、艱難辛苦を乗り越えて学位を目指した厳しい道のりでもありました。それだけに、今学期担当される、立町キャンパスでの社会人向けのキャリアアッププログラムに来られる、受講生の方々の大変な意気込みに、共感してこたえてくださることだろう、と感じながら話をすすめました。余談ですが、わたしも8 Aod9 Aod3Aod4月には福井県小浜市に寄ったのですが、小浜市はシカゴ出身のいまやアメリカ大統領、オバマを勝手に応援する会、というのがあって、こんなふうにオバマ酒饅頭、略して「おばまん」とか、こちらのオバマ缶とか作成して地域おこしの一環にしているわけです。でも酒饅頭も有名なところなので、おいしかったんですけど♪この後アタマのロゴが本来の焼印なんですが、当たり(?)なのか、オバマの正面の顔もひとつだけ入ってました、ふふ。

Aod6続いて、大学院終了後に携わったいくつかの海外プロジェクトのうち、印象に残っていたブルネイでのミッションについてのお話です。1984年にイギリス領から独立したばかりのブルネイ、という国の歴史的立ち位置に基いた状況を勘案しながら、大口の仕事をモノにしなければならない、と送り込まれたサラリーマン。先の見えないミッションを、どう解決していくのか・・・まるでハードボイAod5 ルド企業小説(?)さながらの世界が、そこにありました。聞きながら、こちらまでドキドキするような展開で。そのあとは6年半に及ぶニューヨーク支店でのインターナルコミュニケーションは、多文化共生のビジネス社会の縮図をうかがうようでしたし、ご本人は謙遜されていましたが、数々のミッションを果たしていくハイパービジネスマンの姿が、そこにありました。いまのAod7 穏やかな小谷先生の笑顔のうらに、こういう一面が隠されていたとは、驚きの連続でした。また、小谷先生がそれを飄々と語られる、その語り口がこの日のミキサースタッフの皆さんには好評でした。そんな小谷先生のこれまでのさまざまな土地での暮らしぶりが感じられるお話、そして映画ファンにはたまらない映画音楽の数々、本日の午後5時から(再放送は水曜日午後5時から)ですので、どうぞお聞き逃しなく♪

« べーグルな朝ふたたび | トップページ | こぶたちゃんクッキー »

FMハムスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127467/46267990

この記事へのトラックバック一覧です: 波乱のない生活の中で数少ないエキサイティングな出来事でした@FMハムスター:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/09/22 09:49) [ケノーベル エージェント]
小浜市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« べーグルな朝ふたたび | トップページ | こぶたちゃんクッキー »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ