ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

やはり今年も

やはり今年も
やはり今年も
やはり今年も
やはり今年も
永平寺に入る前日には福井のヨ−ロッパ軒総本店にて、薄くカットされた豚カツに酸味と甘みが調和したオリジナルのソ−スカツ丼を食し、永平寺門前のてらぐちで打ちたてのおろしそばと団助のごま豆腐をいただきました。昔からの味が変わらないから、安心できる。世の中が変革の嵐にいるときに、一本筋が通って、確かに守り続けている世界がある。そんな信頼感がありますね…。

読書の愉しみ@FMハムスター

Adjs1Adjs2本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)では、4年のU君と2年のU君が司会を務めています。そんなふたりがお迎えするのは、フリーのパーソナリティ、shujiさんです。6月にもご出演いただき、洋楽DJになったいきさつ、そしてグリーンカードを取得してアメリカで洋楽のルーツを感じAdjs3 るべく、渡航しNYに居を移した途端に911に直面したお話を伺いました。今回は上記学生ふたりが、そんなshujiさんの大学生時代についてインタビューをしています。東京の大学で学んでいた間、よく本を読んでいたとのこと・・・実は4年のU君も読書家で、うちの研究室でもしばしば文学談義になります。しかし、今回は聞き役に徹しておりまして、shujiさんの考える、読書の魅力をうまAdjs4 く引き出しています。一方、2年のU君のほうは、NYに移り住み、どうやって仕事を見つけたのか、どのようにアメリカの生活になじんでいったのか、というような興味をご本人にぶつけています。広島の高校生から東京の大学へ、広島の銀行員からプロのDJへ、そしてついにはNYでDJをする・・・つねに田舎から都会へ活躍の場を広げることにちゅうちょせず、そして望むものは必ず実現する、というshujiさんの軽やかにみえて、決してあきらめない夢への生き方に学生たちも刺激をうけたようです。わたしは、学生が番組の間にこのカフを上げ忘れないか、ドキドキしてみていましたが。本日午後5時からの放送、洋楽DJらしい、通好みの選曲とあわせて、どうぞお楽しみに♪(再放送は水曜午後5時です)

若狭の和スィ−ツ

若狭の和スィ−ツ
若狭の和スィ−ツ
若狭の和スィ−ツ
平成の名水百選に選ばれ、地元の方にも愛されているこの井戸水、雲城水をはじめ、若狭は名水がおいしいので、今だけ限定の熊川くずのくずまんじゅうをゲット。本店では売り切れていましたが、なんとか手に入れました。甘さ控えめでちゅるちゅるしたのど越しで、純粋な素材のよさがさわやかな夏の味でした♪代わりに本店で手に入れた、100年以上続く、酒まんじゅうもほのかな甘酒のかほりがグッドです。

永平寺にいます

永平寺にいます
永平寺にいます
永平寺にいます
この夏に96歳で急逝した祖母は曹洞宗の信者でしたので、総本山の永平寺で初年度法要を行いました。1244年に建立された険しいこの山地に、まさかこういう理由で再訪するとは思いもしなかったので、せつないですね…。

えちてつホ−ムで

えちてつホ−ムで
えちてつホ−ムで
えちてつホ−ムで
こんな客がベンチにいました。勝山からご出張でしょうか?

つるつるいっぱい

つるつるいっぱい
つるつるいっぱい
つるつるいっぱい
福井ではさまざまな福井弁にふれることができて、自分の言葉のバリエーションが増えてうれしいのです。そして今年は仁愛大学でしか買えない特製セット「五月ガ瀬・タブラ−・かにこ−ら煎餅」を手に入れてしまいました!味わう日が楽しみです♪

やっと開いてた♪

やっと開いてた♪
やっと開いてた♪
やっと開いてた♪
越前そばの名店、と言われる「御清水庵」。前回も定休日だったり、すごすご引き上げるのみでした。が!本日はボルガライスか悩みつつ、やはり念願の名店にアタックしてみました。堅めのそば。でもふわあっとそば粉の香りがして、また歯ごたえの心地よいこと。さ−ら−に、辛み大根が味を際だたせ、ダシもよい水を使い、夢のようです。越前茶を見つけたので、部屋で赤ペン先生しています♪

郷土料理を

郷土料理を
郷土料理を
郷土料理を
昨夜はいただきました。さといもの茎を酢のものにしてすりごまをまぶした「すこ」。赤が鮮やかで食欲出ます♪鯖の保存食、ぬか漬けにした、へしこご飯も食べました、ウマウマ。他にもいっぱい食べたんですけど(それはまた後日)、越前和紙も買っちゃったし、福井は普通に丁寧に仕事してて、すてきなところですね♪

人類の英知を結集して@FMハムスター

Adjt本日のFMハムスターは月一レギュラー、田中泉先生をゲストにお迎えしました。田中先生は以前、UNESCOのお仕事でエジプトに行かれたことがあります。その際、アスワンハイダムができる時、あわや水没寸前だったヌビア遺跡群をUNESCOが国際社会に訴え、移動して保存したアブシンベル神殿を見学されたとか。社会的弱者への明らかなメリットのある、国としての発展と、人類の歴史的財産。天秤にかけることはしたくなくとも、地形上の問題でそこを犠牲にするしかない場合、国の内政干渉、とあきらめるのではなく、どうにか国際社会が協力する-それは、戦争撲滅への道筋にもどこか通じるところなのではないか、などと思いながら伺いました。また、この夏はシアトルに、日系移民の方々の歴史やコミュAdjt2 Adjt3 Adjt4 ニティでのつながりの形状をリサーチに行かれるそうで、また次回のご報告が楽しみですね♪♪そんな田中先生のお気に入りの和食のお店に行ってきました。地元の食材をひとつひとつ丁寧に仕上げたAdjt7 Adjt5 料理群で、じゃこのカリカリサラダもすっきりして。もち豚の角煮はとろっとろですし、牛スジ肉の煮込みのしっとりした舌ざわり。そしてだし巻き卵や、小鰯の白焼きなどなど。ううう~ん、日本って本当に繊細に、素材の味を丁寧に丁寧に引き出すから、余分な調味料で味をごまかさなくAdjt8_3ても、本当にシンプルな味付けで、こんなにも奥深い、幸せな気分になるのですね。どうぞ本日の午後5時からの放送、お楽しみに♪(再放送は水曜午後5時~)

お仕事のランチ中

お仕事のランチ中
お仕事のランチ中
午後もがんばります(^-^)/

やはり越前おろしそば

やはり越前おろしそば
んまい!明日からの出会いが楽しみです♪

確実に失敗しない手

確実に失敗しない手
確実に失敗しない手
確実に失敗しない手
まず特急くろしお(白浜温泉行きたい)を撮ってみたらやはり、携帯からはキビシいと実感。しかも荷物も多いので乗るのも大変だし。なので、デジカメで滑り込んでくる「雷鳥」を撮ってみました。車内は渋いセピアカラーで2−2配列でゆったり感があり。でも700系ではマスクした人ばかりの車両がありましたよ。まずは自衛しないとね。

旅立ちのとき

旅立ちのとき
旅立ちのとき
期日前投票と歯医者を済ませて、ひさびさに県外に行ってまいります♪昨日読んだ猪口邦子さんの本にもあったように、大学院生って、寮と教室と図書館の三角形しか移動しないモノですが、今年はそれに近いものがありましたので、なんか翼が生えた気分です。道中用にしっかり天むすとか、そぼろ玉子巻きとかは調達しました。フンパツしてグルコサミンのお茶も♪きょうは雷鳥です。激写できるかなぁ〜。

豊平高原トマトのパスタとか

豊平高原トマトのパスタとか
豊平高原トマトのパスタとか
このみずみずしい赤に目を奪われて、つい食べてしまいました。またはR1/Fの夏野菜メインのサラダボウルとか。和風オニオンドレッシングでピリッとアクセントを楽しみつつ、素材の本来の味わいをゆっくりかみしめて♪これでも二十歳までトマトが一番苦手で食べるのを拒否してたんです。あのぶじゅぶじゅがどうも(^_^;)。大学に入ったばかりの頃、Quny先輩がトマトざっくりシチューを作ってくれたけど、それでもダメでした。が、翌年イギリスでホームステイをした時、ホストファミリーが遠足に持たせてくれたのがトマトサンドイッチぽっきり。いや、チョコバーもついてましたが。このサンドイッチを食べなければ、ウィンザー城に遠足に来てるのに、おなかがすいて観光どころではない!と、泣く泣く食べたら、意外に食べられた。そして少しずつ苦手意識が克服できました。結局「食わずぎらい」はいつもと違う環境で、覚悟を決めたら、案外克服できるかも、です。

英語もわたし、同じように、高校で先生が代わって「やる気のない学生は放っておく(というか無視)」という先生の教育方針に恐怖を覚え、心を入れ替えて毎日時間をかけて勉強したら、やっと「ああ所詮人が使う言葉なんだから、体系立てて理解すれば、ある程度まではダイジョブなもんだな」と自信がもてましたから♪食わずぎらいは損ですよ…「経験とは、求めていたものが手に入れられなかったときに、手に入るもの」とPausch先生も言っておられますしね。可逆性の出来事である限りは、その経験がイマイチな結果だったとしても、次の対処法を教えてくれるはずですしね♪(しかも、その高校の恩師と来年お会いできそうなのです。いやぁ、生きていると予期せぬ再会とか、いろいろありますね。ていうか、料理すら作る気力もないこのダルダルな体調が回復して、少しは成長した姿でお会いしたいなぁ・・・)ということで、この夏、広島で再会できなかった方々、また機会がきっとありますので、このたびはスミマセン・・・。

話題はつい政局に・・・

なぜか政局を語る
なぜか政局を語る
先日、食事しながら本日収録用のFMハムスターの番組打ち合わせをしていたら、イマドキだけに衆議院選挙について盛り上がりました。なにが争点なのか、自分で積極的に情報収集し、判断をくだすことが大事ですよね♪さて、このメンバーはNHK大学生ビデオゼミナールへの応募もしますので、いつも情報のアンテナを張って、興味の持てるネタを探してくださいね♪♪この前に他の先生とのお茶タイムにいただいたのは「てるてる姫」。黒瀬町でこつこつと作っている和洋菓子屋さんの小豆パイです。ほかのお菓子も「黒瀬富士」だの「大空山」「音戸今昔」だの超地元なネーミングの中、養訓の昔話に登場する「器量がようて仕事ぶりの早い娘さん」にちなんでつけられた「てるてる姫」。基本に忠実に、丁寧に作られた昔風の素朴な味わいに、また明日からの元気エネルギーをもらいました♪さて、福井でも食べ物パワー充填するぞ(ていうか、ちゃんと準備しないと♪)。永平寺町出身のカープの斎藤悠葵投手、昨日も勝ち投手になったし、なんだかご縁が去年より深まってる気分です。

ふかひれ・海つばめの巣・北京ダック

Achinm0Achinm_2 まるで三題噺のようですが、これは前期のしめくくりとして、先月いただいた中華のメニューなのです。特別感謝コースということで、めったに食べられないものがセットになって「手の届くお値段」だったので、えいやと行くことに。これまた、半年ぶりくらいにやっとディナーをご一緒できた友人と待ち合わせてでかけました。場所はあの、アーバンビューです。実はここでご飯食べるの初めて~。前菜はイワテガイの和え物、牛タンのAchinm2 ネギ添え、バンバンジー、Achinm1Achinm3クラゲのオレンジ風味。冬瓜入り最上級スープ金華ハム入り。旨みを凝縮した濃厚ソースで煮込まれた、ふかひれの姿煮。こんなにぶあつく、そしてきちんとブーメランみたいな形Achinm5 をしているふかひれは、初めて食べましAchinm4Achinm6た。グレープフルーツの果肉100%ジュースに入っている、つぶつぶ果肉みたいのしか食べたことないモンで・・・。濃縮スープの味をしっかり吸っていて、おいしいものでした、さすがに。ぷりぷりのエビで作ったチリソースは、ぴりっと辛いんだけどうまい。やっぱり中華の王道ですね!自家製甘味噌で食べる北京ダック♪うう、しみずさんが香港で一晩で○○万円使う、とかいう豪遊コースならば腹いっぱい食べられるんでしょうけど、ここでは二枚・・・とほほ、しかたないけど。、「麻」Achinm7Achinm8 「辣」「甜」「鹹」「酸」 「苦」 「香」のすべてが凝縮されたような、四川飯店オリジナル、陳健一直伝の麻婆御膳の刺すような、それでいて深みのある辛さ。お上品なお連れさまはあっさり醤油味のネギそばをチョイス。古越龍山5年ものの紹興酒。コラーゲンたっぷりな稀少な海つばめの巣をAchinm9 載せた、やわらか杏仁豆腐♪もう、ゼイタクの極みですよね・・・これが人生で食べるの最後になりませんように。

たとえ夢は途中でも@FMハムスター

Aaaadj1Aaaadj2今週はラジオクラスで収録した番組の最終回です。2年のY君、K君、そしてS君の3人組でお送りします。まずY君は部員数が少ない中での高校野球、県予選での経験を通して、一勝の重みについて話しています。いまも甲子園で激闘が繰り広げられていますが、あの夢舞台に立つことをAaaadj3 夢見て、どれだけの高校球児が汗と涙を流してきたのか・・・。県大会での一勝が、いえ、練習試合での一勝を目指して、ぎりぎりの人数で戦いを挑む。メディアはあまり取り上げない、そんなチームの存在や、その勝利を目指す過程を通して手に入れられたものについて、改めて実感させられるものがありました。K君は長年研鑽を積んできた剣道について、その厳Aaaadj4 しさや礼儀作法について説明してくれました。前回の弓道の話もそうですが、「道」というからには、スポーツでもありながら、究めるべき精神の高みのようなものを目指す、求道者としての姿勢も求められる厳しい競技でもあることを教えてもらいました。勝負の世界ですから、ふたりとも運に恵まれなかったこともあるようですが、自分の選んだスポーツに打ち込むことで成長した部分も大きかったように感じられました。Randy Pauschが最後の講義で言った言葉、「レンガの壁がそこにあるのには理由がある。その壁の向こうにある『何か』を自分がどれほど真剣に望んでいるか、証明するチャンスを与えているのだ」。わたしたちは壁がないままならば、どうにかならないかと考え抜くことも、努力することもないのかもしれません。彼らの話を聞いて、壁を避けて通る人と、壁を越えようともがく人の違いを考えたりしました。最後のS君は自分の好きなDragon Ashの曲を紹介しています。Dragon Ashといえば古谷一行さんの息子さんがメンバーだったな、くらいしかよく知らなかったのですが、さまざまなストーリーを歌い上げた3曲を番組で流しています。いつもの番組メンバーではない学生達と話すことで、いまの20才のひとたちがどんなことに興味があるのか、感じる機会をもらったことに感謝したいと思います。本日午後5時からですので、どうぞお楽しみに。

確かにニューヨーク育ち

確かにニューヨーク育ち
伊藤園のTea's teaシリーズ。よく見たら、NYと書いてありますね。2001年よりNYを基盤にアメリカ伊藤園が発売したブランドです。中西部で働いていた頃、まわりに知り合いもほとんどいないので、連休はよくNYに行っていたのですが、日本的なものに触れたくて、日本人経営の美容院で切ってもらったり、そしてdeliでtea's teaを見かけては「日本茶!」と買ってしまいました。しかし…おしゃれなペットボトルが表すように、プレミアムドリンクカテゴリーに属すようで、500mlで2ドルを超えていて、高いなあと思いつつ飲んでいました。でも今回は普通に147円なので良かったです♪海外におけるお茶の売りである「フルーティ&ヘルシー」をアピールする、アイデア逆輸入とはすごいですよね♪(で、これは学内の自販機で売っていますよ♡)

これはうまい@Michel's Bagel

Abagel1Abagel2NYで食べた味が忘れられず、ときどき買い込んでしまうベーグル。で、ネットで評判の良かった京都のMichel's Bagelをオーダーしてみました♪もともと期待値が高かっただけにどうかな・・・と思ったけど。ホントにおいしい!なによりこのもっちり感。天然酵母を使っていて、仕込から焼き上Abagel3 Abagel4 Abagel5 げまで4日間かかるんだそうです。小麦の甘みもさることながら、ひとつひとつのベーグルのオリジナリティにはびっくりします。きのことか明太子とかの和風スパゲティも日本人にはおいしい!というのと同Abagel6 様、オリジナルのNYベーグルとはちょっと違うんだけど・・・小豆の入った「宇治抹茶」味とか、黒糖とかドライマンゴーが生々しいマンゴー味とか、もぉこれはお菓子とパンの融合ベーグル(?)です。「クリームチーズ山葡萄ベーグル」なんかはなんと中にクリームチーズと山葡萄が包んであって、半分に切ってオーブンでアツアツに焼いたら、そのチーズがとろんとしAbagel7 て、おいしいったらありゃしません。ほかに「オニオンチェダー」、チョコチップが入ったカカオ生地の「ショコラ」、「シナモンレーズン」、ローストした香ばしいマカダミアナッツとチョコチップの入った「マカダミアナッツショコラ」、カリカリに炒めたベーコンに荒挽きコショウが練りこんである「粗挽きコショウ&ベーコン」など、翌朝何を食べようか、と考えながら眠りにつきます。こういう楽しみがあって朝目覚めるのって、幸せですね♪(9月からは栗ベーグルも販売予定だとか。ああ、またポチってしまいそうです・・・月ごとのスペシャルパックだと10個入りで1575円+送料なんですけどね~)さて、明日からお盆休みですのでしばらくフェイドアウトします。今年はとりわけ、初盆なので・・・いろいろなかたちでお迎えしたいと思います。

爽快感MAXとは?

爽快感MAXとは?
爽快感MAXとは?
ペパーミントティーは、この暑い時期には爽やかな一時を楽しませてくれます。口に含むと、やわらかなミントの味が全身に行き渡るような感じ。一方で、シャンプーは定番中の定番、サンスタートニックシャンプーがいいのです。ナチュラルプレミアムメンソールがすごくシャキッとするんです。さらにシークワーサーやシソが配合されていて、ピリッときます。髪だけでなく目もシャキッとします。いやあ、定番商品も時代にあわせて変化し、強靭なブランドになっていく実例にすっかりはまってしまいました。季節に合ったシャンプーの選択肢が増えてうれしいです♪

羽根つきたい焼き天国

Acht1Acht2Acht3学期も終わり、お昼に少し時間がとれたので、懸賞で当選した(!)、ご近所の「木村家のたい焼き」試食会を開催しました。といっても少し前のことです。ときどき記事が遅くなってしまうのは、即座にデジカメ画像を取り込む根性がないからです、許してやってくださいませ(涙)。さてさて、そんな木村家のたい焼きの特徴は、ずばり「羽根つきパリサク」。ふふふ、パリサクを楽しむため、「いまから釣りに行ってきます!」と車でぶ~ん。お店の人に、当選はがきをどきどきしながら差し出すと、「ツバメの巣があります」との張り紙。「ツバメの巣って・・・???」と軒先を見上げると、いました、子ツバメ。なんだかヤクルトスワローズのキャラクターを思い出してしまうのはわたしだけ?

Acht4_2Acht5_2Acht6さて、無事釣りが終わりまして、釣果を持ってかなえちゃん部屋に集合しました。ん?このひとびとは、ちょっとひいてるように見えますか?いえいえ、そんなことないでしょう、じゃ~んと並べたる10匹のたいAcht91 Acht7 焼きちゃん。しかもパリパリ羽根つき。ここからがロシアンルーレットのように、どの味が当たるのかどきどきの始まりなのです。袋を見ると「子、子持ち」?子持ちとはなんぞや、と割ってみると、こちら、「白玉入りあん=小餅」なんですね。実はこれ、このメンバーには一番人気でした。Acht8Acht10 Acht11 ちらはなんじゃ?と割ってみると、「チョコレートクリーム・・・」。そう、チョコレートムースのようなもっちりしたクリームが中に入っております。これはまた、不思議な食感で。今回一番衝撃的だったのはこちら Acht13 Acht14のカレー&チーズです。そう、カレーのみならずとろ~りチーズが入っているのですよ。「美味しいといえば美味しい。たい焼きという菓子とは別の軸にあるのだから」とまぁ、経済の先生だけに数学ちっくな感想を述べるN先生。そして、画像にでていない、手前にいた先生は、やはりベーシックな この白あんが落ち着くようでした。袋のはんこもこれはかわいいですね。芋判みたい・・・。で、胃腸の検査のため絶食後に食べたスィー Acht12Acht16Acht15_3ツがこれだ った、というT先生・・・。そしてこちらは、前にもご紹介した、トルコのバクラヴァです。ひっじょ~に甘い・・・パートフィロとピスタチオが層になって焼きこんであって、それをはちみつ漬けにしています。T先生の研Acht17 Acht18究室Acht19に統計学の勉強に来た学生も目を白黒させていました。でもトルコで毎日食べていたから、この時期、ときどき懐かしくなるんですよね~♪ともあれ、羽根つきたい焼き試食会におつきあいいただき、どうもありがとうございました。これからは、たい焼き戦国時代だけに、いかに個性を表に出し、その驚きを受け入れるリピーターを増やすか、が勝負になるんでしょうね・・・。

スポーツに賭けた青春@FMハムスター

Aaadj1Aaadj41本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)では、ラジオクラスの収録パート④をお送りします。このたびの出演者は2年のS君とM君。ふたりはともにスポーツマン。S君は高校時代に中国大会に出場した弓道の魅力について、ことこまかに説明してくれています。有段者への道、Aaadj2 Aaadj3 弓の選び方、または個人種目のようでもありながら、チームスポーツとしての側面を持つ弓道。収録まで2週間かけて話す内容を準備したそうで、弓道の持つ奥深さがよく伝わってくる内容です。もうひとりのM君は現在、経大のソフトボール部で汗を流しています。チームスポーツとしての魅力はさることながら、プレイヤー個人個人が最大限の持ち味を発揮しなければ、勝利は転がりこんでこないという勝負の厳しさなどについて、現役の選手らしいコメントが並びました。必死で自分と戦い、周りと強調して結果を出していくというスポーツを通して、精神面、そして体力面でも成長を実感したという二人の語る、午後5時からのFMハムスタAaadj5 ー、ぜひお聴きください。(再放送は水曜日午後5時から)

夏おでん

夏おでん
夏おでん
コンビニで夏おでんが人気、と記事がありましたが、どうもコンビニのレジで売ってるおでんのことでした。しかし歯医者帰りに寄ったコンビニで「しそ風味スープ・冷やして食べる夏おでん」を買いました。さっぱりして新しい食べ方でしたよ♪この時期はまたしゅわしゅわ炭酸水を箱買い!いま安かったのはイタリア・サンペレグリノです。

さて、今晩1時(正確には明日早朝?)よりNHK-BSにて映画「Rize」が放映されます。ロサンゼルスはサウス・セントラル地区発祥のクランプというダンスに人生を賭ける若者たちを追ったドキュメンタリーです。以前このブログでもご紹介しましたが、2年前にクラスで、このクランプを踊る学生がクランプの発祥の経緯やその人種の置かれた生き方など、授業でプレゼンし、その存在を知ったのですが(当時の記事http://centre.cocolog-nifty.com/media/2007/07/post_074a.html)その学生はこの夏、夢だったクランプを学びに本場のロスにいます。自分が日本で賭けてきたものと、現地で見聞きしたものがどうシンクロしていくのか。帰ってきて体験談を聞くのが楽しみですね。自分の価値観が通用しない、そんな中でどう自分を再構築するか。海外は刺激的でもあり、自分が試される場でもあります。もがくうちに成長がある。若いうちにチャンスがあれば、飛び出してみるのもよいと思いますね。

ほんまにうまいんじゃけん

ほんまにうまいんじゃけん
「広島東洋カープは匠な玄人好みの選手たちのチームです。カープ緑茶も数多くの賞を受賞した鹿児島の茶匠の茶葉を使用したお茶です」とカープ緑茶販売元の駿河園さんの言葉が書いてあります。さらに横には「広島ゆうたらやっぱりカープよのう」「ほうじゃの~わしゃカープが勝ちゃあ機嫌がええんじゃ」とまさにカープファンのツボをついた会話文も載っております。こういうの飲んで応援しても、カープが調子悪いけぇ、ぶちはがええんじゃけぇ~。そうそう、駿河園といえば、最近では紳助の番組に紹介されて以来、抹茶バターケーキが大評判だそうです。まだ食べたことはありませんが、もう11月くらい分がネット予約殺到中とか…。広島なら、長崎屋やバイエルンのバターケーキもおいしいですがね♪

ささやかな日常を大切に

昨日は、昔の同僚たちが制作した映画を見てきました。世界には直接兵器として使われたものだけでなく、原水爆実験や平和利用の原子力施設の事故によるヒバクシャが数多くいること。その事実は長い間「国策によって」伏せられてきたことなどが、日ごろ目に触れることのない、貴重な映像で迫ってきました。わたしが大学生のころは同時通訳技法のクラスでも、SDIやらINFやら核抑止についての用語を毎週テストされていました。米ソ冷戦の終末でベルリンの壁の崩壊の空気を実感したものです(そのあたり、まさにドイツ・マインツにいましたから)。冷戦構造の崩壊により、核分散の時代になり、より問題は複雑になったいま、ヒバクシャの苦しみをなくすには、核廃絶に動くしか平和はありえないと改めて思いました。

ささやかな幸せさて、こちらの野菜たっぷりのサンドイッチはランチです。そしてお隣のSささやかな幸せ田先生にいただいたシュークリームですが、初めてのヨーグルト味です。ささやかな幸せ昔、バイトさんが暑さで悪くなったカスタードシュークリームを、ヨーグルト味のシュークリームと勘違いしてパクパク食べてたことを思い出しました(^_^;)。で、夏休みにやらねばならないことを、企画してるひともいて、自分で地域を歩くと、どんなことに気がつくのか、どんな解明可能性のある問いが見つかるのか??4年生も、卒業制作や卒論に動き始めましたね~。

P.S. 上記映画にはアナウンサーの方も来られていました。映画の後は、平和記念公園を自分の足で歩く、とおっしゃっていました。やはり自分の基礎知識を増やしていくこと。自分の心が動く瞬間を、数多く体験すること。話のコンテンツを広げていくには、これに尽きると思います。アナウンス技法とかの習得ばかり気にしているひとがいますが、台本読んでるだけじゃないんですよ~!自分の気持ちが、言葉に載ること。それがなにより大事な気がします・・・。

夏こそ酢♪

Acafわたしは酢を数年来、飲んできたのですが、酢ムリエも誕生したくらいだし、爽やかな飲み口の超ヘルシーなドリンクですよ。このたびはセゾンファクトリーのマンゴーやブルーベリー酢。疲れにはクエン酸回路、TCA回路ですよ、て高校の生物の授業を思い出します。夏休みの補習とかあの坂を通ったなあ。で、こちらの薔薇水は生ライムと米酢、そしてホワイトグレープフルーツシロップで作られた期間限定のお品。ピンク色のお酢ドリンクでAcaf2 さわやかになれそうです♪夏バテ解消に!で、ワッフルで有名な尾道の「こもん」のアイスクリームも食べちゃったり。こもんについては、尾道紀行編をどうぞhttp://centre.cocolog-nifty.com/media/2006/12/post_a102.html)。

to be continued...

to be continued...
to be continued...
to be continued...
古橋廣之進さんの訃報を知り、彼の戦う姿が戦後日本に与えたインパクトについて想像してみました。スポーツでの躍進をメディアが大々的に報じることが、国威高揚につながることはしばしばいわれていますが、古橋さんが逆境の中、次々に世界記録を出していくという事実は、敗戦国として、それまでの価値観が一気にひっくりかえり、何を信じてよいのかわからなかった当時のひとびとに、「客観的評価=数値化された記録」で他国を圧倒することが、「日本人にはできるのだ」という希望を灯したのではないのでしょうか。しかし、世界水泳が行われているローマで息をひきとられたのは、現場主義で知られる方らしい最期のような気がします。

とはいいつつも、最近上にあるような本や栗本薫さん、千葉敦子さんの闘病記などを読んでいると、突然亡くなるということと、死期が近いと覚悟して最後の日々を生きていくこととは同じ死でありながら、残された者にとっては心理的な影響はかなり違うような気がします。わたしのまわりではここのところ、突然大事なひとが倒れてしまうことが続きました。ほんの半日前に、元気にコミュニケーションしていたのに・・・。自分に何かしてあげられることがあったのではないか、など思って、後悔が止まらない。ただ、このように残された側は悼みを乗り越えようと、もがき、迷い、壊れて自分を取り戻そうと務める中から、きっと何か強い気持ちが芽生えるのだろうな、と思います。この日々を体験して初めて受け継がれる何かが、最後に残されたのだろうと、それは何なのかは自分で見つけていかなければ、と思っています。

さて、広島に原爆が落とされてすでに64年目になります。オバマ大統領の平和への決意を支持し、「オバマジョリティ」という言葉を秋葉広島市長は強調しています。被爆地広島から平和を考える。それはまた、いまなお増え続けている原発事故をも含む、ヒバクシャの苦しみをも世に問う、問題提起とも重なるのです。そんなテーマで昔の同僚が制作した映画が明日上映される、とご案内いただいたので、興味のある方はぜひご覧ください。以下、メールを引用します。

「映画『核のない21世紀を』が広島市映像文化ライブラリーにて、上映されますのでご案内します。日時 8月5日(水)10:30~ 14:00~ 18:30~の3回。20世紀は、「核の世紀」であり「戦争の世紀」であったと言われます。21世紀を迎えるにあたり、2000年に制作し、テレビで放送し、2001年1月に映画化しました。中国放送のライブラリーには10万件を超える資料映像があり、その中で原爆関連の資料映像は約8000件あります。(現在はもっとあると思います)中国放送は1952年の秋からラジオの放送を開始しその翌年の7月には連続放送劇『ピカドン物語』を放送して以来、1959年にテレビ開局し、ラジオ、テレビを通じて、数々の特別番組やレギュラー番組で、原爆問題と取り組んで来ました。先輩たちは世界最初の被爆地、広島の放送局の使命として被爆の実相を、世界のヒバクシャを、取材し報道し番組を作って来ました。そのとき収集した映像です。この映像を基に編集して作った映画です」。

大学生活いろいろ満喫中@FMハムスター

Aadj1Aadj2本日午後5時からのFMハムスターは、4年ゼミ生U君と、3年ゼミ生T君の2トップでお送りします。U君は昨年のいまごろ参加した、奈良女子大学、関西大学とのゼミ発表会「メディア文化研究インターカレッジ」において、他大学との比較で気がついたこと、そして自らに足りなかったと教 訓になったことなどを話しています。また、グルジアからの留学生との交流を通して、同時代に生きる女子大生がAadj3爆撃に遭う恐怖を追体験したことで、あらためて広島が発する「平Aadj4和の意味」について考える機会になったことを話してくれました。一方、3年ゼミのT君はガタイの良さを活かして(?)、フィールドホッケーをはじめたきっかけや、観客として行った場合、どんなところに注目してみると面白いのか、など、知られざるスポーツの魅力を語っています。まAadj5Aadj6 た、彼はお好み焼きについてもこだわりがあり、後半では、食いしん坊のわたしも参入し、昨今のオリジナリティあふれるお好み焼き屋さん事情でもりあがっています。この日のミキサーは女子学生ふたりで務めてくれました。「食からスポーツ、そしてゼミでの勉強まで」と若さとバイタリティにあふれた大学生活の幅広い側面を語ってくれた、本日の放送「Sweet Memories」にどうぞご期待ください♪♪(再放送は水曜午後5時からです)

放送といえば、昨日のNHKでの「クレオパトラの妹の墓の発見」の話。わたしが2年前に行ったトルコのEphesusでアルシノエの墓が見つかったとは、不思議な因縁を感じます。あの乾いた空気と当時の最新の知の集まっていた「聖域」でひそかに暗殺というどす黒いたくらみが行われたとは。でも、現代科学の粋を集めて再現したアルシノエの顔はエキゾチックな美にあふれていました。やはり姉は絶世の美女だったというのもうなずけます??http://centre.cocolog-nifty.com/media/2007/09/post_7faa.html(Ephesus探訪記)

Aadj9Aadj8さて、いまごろ「生キャラメル食べ比べ」です。こちらはバイエルンのフランボワーズ&ピスタチオ、もう一つはポワブリエールのオーセンティックな生キャラメル。甘みが濃縮されているので、一つで十分なのですが、それぞれの素材の味がストレートに舌に残るので余韻にいつまでもひたれます♪

なんと首位タイ

なんと首位タイ
いよいよ全英女子オープンの中継がスタートしましたが。宮里藍が昨日好調だったカトリオナ・マシューと並んでます!確かにリンクスの難コースもものともせず、強いメンタル、パッティングをキープしていてすごい!マシューもしかし、10週間前に出産したばかりとか。強いひとばかりがやはり上位に来るのですね。わたし、イギリスの大学院時代、この二つを買って部屋にこもり、レポートやエッセイを書いていました。キャドバリーのフルーツ&ナッツ。そしてハイランドのショートブレッド。いわば勝負食?まあ夜だからさすがに食べませんが、これに願をかけて藍ちゃんに声援を送ります。ドキドキ。

ゴルフ全英女子オープンを見ながら。

N9_l_2_800x600O_p91ch_1_800x600 最近は分眠傾向なので、つい夜中にゴルフの全英女子オープンを見てしまいます。日本勢、頼もしいですね~、多くの若手が堂々のトップ争いをしています。ああ、もうイギリスに9年も行ってないですね・・・(涙)。先週のFMハムスターで田中先生がおっしゃったように「スコットランドは別の国」。そう、本日単独首位のマシュー選手はスコットランドと表記されてます。とりわけスポーツでは「愛国心」が燃え滾るみたいですね。で、いまごろの夏のロンドンはオイルマネーなひとたちが、リムジンでセルフリッジなんかに乗り付けてお買い物三昧。いったいここはどこ?と思いつつ、勉強の息抜きにイ Qv_800x600 ギリスSxs8g9_5000_800x600 発祥のクイズ「Who Wants to Be a Millionaire?」を見てたのを思い出します。さてさて、そんなわたしに、昔からのお友達が「イギリスに出張に行ってきたよ~!」とまたまた、画像をいくつか撮って送ってくれました。留学先のスコットランドにも遊びに来たし、カリフォルニア州立大学にも_nbg_f2_800x600_2 _wsu_800x600 出張の帰りに寄ってくれましたし、アメリカ中部の職場にも出張の合間の週末に来られました。韓国で会ったことも何度もあるし、日本で会うより海外で会うことの方が多いという、不思議な間柄ですが、失業してからはいつも「ゴチ」になってました。ううう~、で、この写真もまた、ワタクシの里帰りしたいInqv_800x600 Uio_p91ch_800x600_2気分を刺激してくれます。20才で初めて語学研修に行ったホームステイ先のファミリーと行った、ストーンヘンジ。当時連れて行ってもらった全英でも最古の部類に属する、といわれるパブにも良く似た、アビンドンのパブの写真。ソールズベリの聖堂はバスにひとりで乗って行き、生まれて初めて見た、ゴシック建築の聖堂。そして川からの風がすずしそうなテムズ川沿いの一枚。そして、オックスフォードの有名なパブ「Trout Inn」とヨーロッパらしいハンギングバスケット。うう、仕事とはいえ、わたしの想い出の場所に行っていて、うらやましい~。当分海外とご縁がないわたしは、せいぜい、おいしい紅茶でも淹れながら、ブラックプールでの熱戦に声援を送ることにいたしましょう。(でもやはりイギリス料理の画像がないのが、笑っちゃいます)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ