ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ひさびさの樹脂バンド

ひさびさの樹脂バンド
ひさびさの樹脂バンド
スイスに15年前くらいにスイス航空のスチュワーデスだった友人の結婚式に参加するため行きました♪湖でのクルージングとか感動的でしたが★当時スウォッチがめちゃめちゃ人気だったので、お土産はスウォッチをたんまり買いました。それ以来、樹脂の時計バンドから遠ざかっていましたが、ひさびさにクリアーブラウンのベルトをチョイス。デジタルだと試験監督の際、便利なのです。いや、それに皮バンドだと、最近ムレるという、現実的理由もあるのでした…でも涼しげなカスケットなので気に入ってます♪それと、ツインファンの扇風機を買いました。手でえっちらおっちらぶら下げて帰っただけに、大事にしますよ。

ミリメシ試食の会。

Afood1Afood0先週のことでございます。授業で使用した後のミリメシ、すなわち自衛隊の戦闘糧食(レーション)を試食する機会をいただきました。いただいたのはこちらの缶飯。どどど~ん!陸上自衛隊の戦闘糧食には2種類あって、こちらの昭和29年に登場した缶飯(I型)。こちらは3年持つという、長持ちさん。平成2年にAfood2 Afood3 Afood4 登場したパック飯(II型)は、レトルトですね。両方主食のご飯かパンとおかずをあわせて一食あたり1100キロカロリー程度になるように、調整されているそうです(たとえば、ここにあるII型のパッケージは「牛丼・福神漬、即席ワカメスープの三点」が一食分)。むむむ、つまり一日三食あわせると3300キロカロリー??確かに、演習にしても大変な重労働のはずですので、しっかり栄養バランスをとらないといけないということの表れですね。缶の外装のこのジミな深緑(OD色)は、戦場や演習中の偽装性を高くするためだそうです(陸上自衛隊ミリメシアワーより)。

Afood5Afood7Afood8さて、いよいよ試食のとき。「とり飯」はなかなかおいしそうです。が、3年の眠りから覚めたとり飯は、とても硬いため、あたためなければならないのですが、缶をゆでるための設備がないので、いったん容器にあけて電子レンジであたためることにしました。その間、すぐ食べられる福神 Afood9 漬にチャレンジしました。しかし、この色は・・・福神漬も偽装性アップのためでしょうか、ジミな色です。というか、スクエアカットのワカメにしか見えません。「自分の常識がひっくりかえされたとき、ひとはなすすべもなく立ちすくむ」。みんな、なぜかお互いを見合っております。が、そこはパプア・ニューギニアで生活してきたM本先生。「ぱくっ」と一枚。「ああ、ふつうの福神漬ですよ」とにこにこされています。とたんにみんな箸が進みました。

続いては「ウィンナーソーセージ」ですが、こちら、保存用の油分が固形化しています。思わずにおいをかいでしまうふたり。そうこうしていると、レンAfood10 Afood11 Afood12 ジの温めが終わり、こんな風にお皿に盛るとどこかの突き出しのようです。で、まずは主食の「とり飯」。おそるおそるですが・・・すると「あ、おいしい」「味がしっかりついてる」「鶏のうまみがしみてる」と評判 Afood14 Afood13Afood15Afood16がよいです。が、ウィンナーソーセージはスモーク味で、それが口に合わ ない男性がここに(↑)。「うう~む、スモークはチーズの方が・・・」一方、女性陣にはスモークミニウィンナーは好評でした。なによりミリAfood17メシミシュラン最上位はこちら、「鶏肉もつ野菜煮込み」。口に入れた瞬間、思わず「うまい!」と叫んだ方がいらっしゃいましたからね。結論として、やはりハードな戦闘を想定して、栄養価が高く、味付けも濃い目に 工夫されているのが実感できました。

一方、市販でも購入できる伝統的な「ミリメシ」がこちら、「牛肉の大和煮」と「カンパン」ですね。カンパンの缶には「氷砂糖」が入っているそうですが、それもまた、乾燥したカンパンを食べるのに適するように、唾液がでAfood19 Afood20 やすいように氷砂糖を食べるのだそうです。この試食を通して、極限状態で生きのびるために、人体の仕組みを取り入れ、最大限の効果を考慮して組み合わせられている「ミリメシ」の妙に、日頃は平和ボケしている自分をも自覚したのでした。

お腹がすいたらスニッカーズ

お腹がすいたらスニッカーズ
お腹がすいたらスニッカーズ
1930年生まれのキャンディバーで、アメリカで年間20億ドルの売上を誇るそうで。ピーナツヌガーとびよんと伸びるキャラメルピーナツが、分厚いチョコレートでコーティングされています。これ、イギリスで出会った頃は「Marathon」て名前だったんですが。しかもスコットランドでは揚げた「Marsバー」がフィッシュアンドチップス店で売られてるそうで。で、小学生の人気のランチになったそうですが、いまはやや下火に。はあー、イギリス人のチョコレート好きは目の当たりにしていましたが、久々に食べるともはや日本のやわらかなチョコの甘さに慣れてしまい、このヌガーの焼き付くような甘さにビックリしました。Oh,モーレツ!

ユニオンジャックのルーツってそうだったんだ@FMハムスター

本日午後5時からのFMハムスター(79.0MHz)では、田中泉先生に世界史の一頁をひもといていただいています。

Adjt1 イギリスのウィリアム王子がケンブリッジに進学した父チャールズ皇太子とは違い、スコットランドのSt.Andrews大学に進学を希望した際、イギリスのメディアは大きく「なぜスコットランド」と取り上げました。1410年に設立されたSt.Andrews大学だって、オックスブリッジの次に創立された名門大学。古きよきものに重きを置くイギリス人にとって、何の不足もないはずなAdjt3 のですが、騒然となった理由は「スコットランドの大学に進学するのは何故?」という点だったのかもしれません。わたしがスコットランドの大学に進学した際、スコットランド独立運動の英雄「ウィリアム・ウォレス」を主人公にしたハリウッド映画「Braveheart」が、アカデミー賞を受賞してなお、まだイギリス地上波では放送されなかったと聞きました(映画館では上映さ Adjt5 れてます、もちろん)。それもこれも、「ユニオンジャックの成立過程」に見られるように、イギリスのフクザツな「連合王国」までの闘いの歴史が、今でもなお、それぞれの地域の人の心に影響を及ぼしているから。そんなお話をはじめ、多言語国家の国、スイスの雄大な自然、そして多文化共生の実情。それから、アメリカに話は転じて、オバマ大統領の始球式が行われたセントルイスでのメジャーリーグ・オールスター。アメリカで日本人選手が活躍している中、WBCに対する日本人選手とアメリカ人選手の「姿勢」の違いは何なのか。最後のパートでは、田中先生が最近見た、イチオシ映画「アマルフィ」(織田裕二、天海祐希主演)について語っておられまAdjt2 す。ふふ、残り1分近くになって、わたしも突然、広島市安佐南区出身の西川美和監督の「Dear Doctor」(笑福亭鶴瓶・瑛太主演・西川監督はこの原作で、直木賞候補になりました)をオススメしています。シネツイン本通り・TOHOシネマズ緑井でまだ上映中ですので、興味があるかたは行ってみてください。

Adjt4最後は、お隣のH先生にいただいた島根県は雲南市の「たまご饅頭」です。地元の名物「たなべのたまご」を使った黄身あんを包んだ素朴な蒸し饅頭です♪♪ギガウマス!!

人参雲

人参雲
梅雨明け前に起こりやすい、多数の積乱雲が集まる「テーパリングクラウド」が豪雨の原因とか。毎日警報が出て、各地での災害が心配です。アメリカでもトルネードに遭遇しましたが(避難しました)、もうこれ以上水害による厄がきませんように。と願いをこめて、沖縄のスィーツです。「スリランカ内乱終結への道筋」を考えるトーク番組を見つつ、裏で「グイン・サーガ」のアニメをやっていることに気がつきました。うう、うちに二つ画面が同時に見られるテレビがあればいいのに。そうそう、明日から金曜まで、NHKBSでは「機動戦士ガンダム」特集(午後9時より)ですね。模試もそこそこに、映画館に行ったりして、懐かしい思い出です。

最近のコーヒー

最近のコーヒー
最近のコーヒー
最近のコーヒー
最近はおうちカフェ。しかも駅前のイノダコーヒまで買いに行く機会もないので、ご近所スーパーで同じく京都の小川珈琲をいただいています。夏仕様もあったり。夏といえば、興動館カフェ「time」でカフェシェカラートを発見。エスプレッソに氷を入れてシェイクシェイクする飲み物だそうです。学生が運営しているカフェですが、メニュー開発にも、季節感ありますね♪

あら、真っ赤っか

あら、真っ赤っか
あら、真っ赤っか
最近、一難去ってまた一難な日々なのですが。まだましなほうだと、かぶせものがとれたので、歯医者通いであったりとか(でも体調を考えると、いま歯医者とか、ホントはかかっちゃいけないんだけど)。なので歯医者帰りは、ついつい自分にご褒美あげてしまうんですが、なんか懐かしい黒糖蒸しパンです♪また、チチヤスのコーヒーヨーグルトと並んで、思い出のアイテム、グリコのカフェオレも一緒です。こんなゆるキャラは当時は存在しませんでしたが。それはともかく、プロ野球オールスター第二戦@マツダZoomZoomスタジアムが始まります。全セ先発メンバーには大竹・石原のバッテリーをはじめ、栗原や赤松、東出など赤ヘル軍団が半分も。さらに金本もー。大相撲も白鵬・琴欧洲の健闘を見たばかりだし、楽しみですね♪しかし、井口資仁をオールスターで見るのも妙な気分です…。

読書力を育てるFDと南蛮菓子

Afd11昨日、第一回FD研修会「読書力をどう育てるか」には41名の参加をいただき、活発な意見交換を行いました。1年次の「本に親しむ」という段階から、基礎ゼミとしての「輪読」や「理解したインプットを他者に可視化するためのコミュニケーション力」、そして4年次の「卒業論文作成のため、仮説を検証する過程でテーマに関連した書籍を相当数読み込む」という段階Afd21 まで、どのようにステップをつなげていくのか、その内発的動機づけのためには、まずできるだけ多くの現状を知り、理解する必要があるなぁ、とか考えることの多い会でした。個々の努力に依存するのではなく、それぞれのトライアル&エラーを「共有」して、さまざまな段階、興味、ニーズなどを満たした上でのアーキテクチャが必要になるのだろう、という感じをうけました。ご自分の取り組みをお話いただいた先生方、図書館のMさん、どうもありがとうございました。

Afd3 で、予告どおりのお茶菓子のうち、450年前のポルトガルから伝来した焼き菓子の伝統をくむ、佐賀・北島の「丸芳露」をいただきました♪ハイカラ菓子のはずなのに、どこか懐かしい感じが・・・カステラとかに通じる、小麦粉、鶏卵、砂糖のシンプルな焼き菓子だからでしょうか。あと、店舗でしか手に入れることのできない「オブリガード」もちゃっかり試食いたしましAfd6 た。こちらは見かけは丸芳露の上にカサカサした糖衣みたいなものがうっすら塗られていて、見掛けは平べったいメロンパンみたいな。これは表面にバターとしょうがパウダーを塗ってあるそうで、意外としょうがの辛みが中のぼうろの甘みと複雑に絡んで、クセになる味です♪この「まるぼうろ」や「カスドース」など、佐賀や長崎には400年前くらいからの南蛮由来のお菓子が藩の秘伝として保たれたとか、鎖国時代に長崎から小倉を結んだ「シュガーロード(砂糖街道)」との関連などさまざまな事情の末に、いまに受け継がれているそうです。近代以前にもすでに日本文化に融合した外来文化が存在した証を、カンゲキしながらかみしめることができるなんて、Afd4 ありがたい話ですね♪東京土産のカレー味じゃがりこもありがとうございました。(この日は、この老師のお部屋でもうひとつのイベントがあったのですが、それはまた週末に書きますね・・・乞うご期待)

それから、本日は午後4時半より興動館にて前期プロジェクト修了式・認定式があります。わたしは補講があって行けないのですが・・・。さらに夜7時半よりNHK広島放送局制作のドラマ・「火の魚」が放送されます。現場の気合を、NHK視聴者会議にてうかがいましたので、ぜひご覧ください♪

「読書力」をどう育てるか@FD

本日午後1時より、本館4階会議室2にて、上記タイトルの第一回FD研修会が開催されます。表面的な知識を、ぐっと自分の理解へともっていくための「読書」。受容的な態度から、「知りたいことをさらに深めたいから」という能動的な読書へと導いていくための取り組みなどをうかがいつつ、それぞれのお考えを自由に議論していく場として、ぜひご参加ください。

ひこんなお茶菓子がでるかも・・・(?)

人生が変わるというジンクスが実現する?

まさに天体ショー
まさに天体ショー

昨日はすごい雨で臨時休講。しかし、本日は46年ぶりの皆既日食の日であります。広島は部分日食で最大食分は85.7%。9時41分24秒に始まり、12時20分29秒に終了する予定だそうです。 最大時は10時59分41秒。ほぼ11時ですね。留学先のロンドンはボンドストリートで1999年8月にも、まじまじと皆既日食を観察しましたが、あのときも肉眼で見てはダメ、と口酸っぱく先生に注意されていました。(そうそう、あのころはノストラダムスの大予言のころでしたね。なにか天変地異が起こるかも、とどきどきしてその瞬間を待っていました)今回は家族が○急ハンズで日食メガネを買っておいてくれました。さて、果たして、今回の皆既日食、世の中のなにかを変えてしまうのでしょうか?

走れ!アマデウスに神田先生が@FMハムスター

Aman4Aman5 本日朝9時からのFMハムスター、79.0MHzのクラシック音楽トーク番組、「走れ!アマデウス」では、本学の神田義浩先生がゲストでご出演になります。どんな話をされたのでしょうか・・・司会の生明先生と、こだわりのクラシック音楽談義に花が咲いたことでしょう。生明先生と言えば、アルゼンチンタンゴに造詣が深いことで有名ですが、なんとこの「情熱のアルゼンチン・タンゴ50」というCDの選曲を担当され、ライナーノーツを書かれておりまAazam1_2 す。50曲も紹介文書くなんて、どれだけタンゴを聴きこんでこられたのでしょう。そしてそれぞれの哀歓の風情や、音楽性の違いに注目して、珠玉の50曲を選ぶ、という作業の大変さを思うと、生明先生とタンゴとの長い長いおつきあいの末に、これが手元に届いただけに、大事に聴いていこうと思います。そんな音楽全般にお詳しい生明先生と神田先生の「走れ!アマデウス」。再放送は木曜午後1時半からです♪お楽しみに。

じゃん・だら・りんっていったい?@FMハムスター

Aman1本日午後5時からのFMハムスター、Sweet memoriesでは、教育学がご専門の志々田まなみ先生がゲストで出演してくださっています。教育というと、難しそうなのですが、日々の生活の中にも学びがあり、少しずつできることがふえる、毎日の生活の中での成長と関係する部分を研究 されているのだそうです。また、就職して始められた趣味、それAman2も体づくりを兼ねて、一石二鳥のSwimmingの魅力についても語ってくれました。そして、愛してやまない(?)地元である、愛知県豊橋市。ここは、われわれ広島人があまり意識していない、三河対尾張の時代にさかのぼる、歴史的重要地点にあたるそうです。それだけに、言葉にも独特のものがあり、初めて聞いたら、よくわからないような語尾もちらほら・・・でも、広島に初めて来Aman3たとき、友達のいないわたしに、「一緒に試合する?じゃ、みんな~、この子もよして」(=仲間に入れて)とクラスメートに言われ、「よして(=やめて)、とはこれはつまり、いじめ??」と誤解しましたから。どこもなまりがあるし、住んでその土地の言葉を覚えることで、コミュニティの仲間入りをしたような、そんな気持ちになれますよね。そんな、言葉遣いの妙味や、ボサノバやクラシックなど多岐に渡る音楽に詳しい志々田先生ならではの選曲。そして、マロニストというくらい、食べることも大好き!という、さまざまなこだわりを持った、玉手箱のような志々田先生の魅力のつまった本日の放送、どうぞお楽しみに♪

和風ミルフィーユ

和風ミルフィーユ
何ヶ月か前にチューボーですよ!で、イタリアンの巨匠が、菜の花や桜エビの旬の素材が目にも鮮やかな、和風スパゲティを作っていました。で、こちらも近所のイタリアンダイニングでミルフィーユを頼んだら、わたしのイメージしているミルフィーユとは違う感じの一品でした。これぞ和のヌーベル・ミルフィーユ?最近の日本のイタリアンは、オリジナルなテイストとの融合がブームなのかしら。自分の予想と違う「中味」と言えば、昨日、ブログ読んでいただいてる方の話を聴きました。考え方とか、世の中の価値観を鵜呑みにしないで、一度立ち止まって自分なりにその意味を考えてみるんですね。納得いかない風潮には、疑問をいっぱい感じるタイプの方。だから以前うかがったわたしのブログへの感想と、その価値観がぴったり重なり、すっきりしました♪なかなかいまは夜出歩けないので、ゆっくりお話をする機会がないのですが、ほかの方の話を聞くと、新しい視点を教えていただけるので、ありがたいですねー♪

浅草の味を堪能

浅草の味を堪能
浅草の味を堪能
いつかは浅草今半で夢のすき焼き三昧!は、いまはとりあえず無理ですが、牛肉炊き込みセットをお土産にいただいたので、巨大梅干しを載せ、丼めしにして食べました♪ゼイタク〜。

本通りのサバラン

本通りのサバラン
本通りのサバラン
ブリオッシュにたぷたぷラム酒のしみた、老舗が作るサバランが懐かしくなり、通りかかった際に購入しました。1980年創業で、先代のマダムの味をいまは2代目が跡を継いで、あの味を継承しているそうです。新作のレモンケーキも軽いクリームと、さわやかな酸味のバランスが結構なお味でした♪

長く続く友情がスタートしている@FMハムスター

Afm7Afm1Afm2 本日午後5時からのFMハムスター「Sweet Memories」ですが、メディアビジネス学科2年の3人組による、ラジオ実習クラス制作番組のパート③です。まず、K君が、出身高校が甲子園に出たときのこと、そしてその応援に行って、甲子園の熱気や母校への応援に声をからした話などをしています。なんとお向かいにいるパートナー、M君と高校時代からお友達だったとか。2人目のK君は、高校時代のバレーにささげた青春の話をしています。大学ではむしろ、社会人チームに合流して汗を流しているんだとか。しーかー し、ここで気がついたのですが、このラジオクラスの学生たちは前の2グループもそうですが、選んAfm3でくる曲が、湘南乃風とかケツメイシとか、なぜか男性グループばかりなのです。「女性ボーカルは聴かないの?」と尋ねると、「聴きますけど、こういう場でかけようとは思いません」とのこと。いったい、その真意は???3人目のM 君は、意外にも「自分の大好きなテレビ番組」や「苦手な食べ物とその分析」を。ふむ・・・幼児期の体験って、いまの味覚にも大きく影響を与えるモンなんですなぁ。さてAfm10、このロータリAfm5ーは、ラジオスタAfm6ジオの窓から見える景色なのでありました。まぁ、マイクと相方を見つめているので、普通は意識しない光景ですが、デジカメを持っていた学生がサービス(?)で撮ってくれたみたいなので、載せてみました。いつも技術をサポートしてくれる、Tさん、どうもありがとう♪

懐かしさに心がしびれて

懐かしさに心がしびれて

懐かしさに心がしびれて
本屋で「王家の紋章54巻」(c:細川智栄子)が出ているのを見て、逡巡の末、買ってしまいました。権謀術数うずまく古代エジプトの新王国時代を舞台にした歴史ファンタジー漫画。この作品の妖しい魅力は、中学生時代のわたしを惹きつけてやみませんでした。好きな絵のタッチではないし、かなり古臭い書体の描き文字しかり。それでも惹かれたのは、古代エジプトの王位をめぐる骨肉の争い、またはヒッタイトやアッシリアなどオリエントとの国の存亡を賭けたそれぞれの王者や市井のひとたちの闘い、苦しみにしばし現実から離れ、古代文明に思いを馳せることができたからだったのかもしれません。夜10時から、夜のドラマハウスでラジオドラマにもなりましたし。キャロルの声は潘 恵子さん、メンフィスは神谷明さんでした♪漫画のイメージをそのままに、艶のある声で、ますますあの独特のドラマへの妄想を盛り上げてくれました。いまでもテーマソング歌えますもの。

しかし不思議なのは、エジプトのファラオ、メンフィスに憧れるものの(いま読むと、一本気で猪突猛進な性格に、そんなに単純で王国が守れるのか、というツッコミをしてしまったり)、特に自分でエジプトには行きたいと思わないんですよね。ヒッタイト美術とかトルコで偶然歴史博物館に行ったときに、もちろんこの漫画を思い出しましたよ。で、いまこの最新刊を読みましたら、数十年のときを経ても、世界観もなにも変わっていなくて、絵のタッチも変わらぬまま。変わったのはいろんな経験値を積んで、綾もあれば嘘もある、そんな人間関係を見抜けるようになってしまった自分の方なんだな、としみじみと思いました。この作品にはまれたのは、古きよき sweet memoriesだったんだなぁ。先だって漫画ファンのH子さまに「ベルサイユのバラ」(c:池田理代子)のファイルをいただき、そういえばベルサイユ宮殿に行ったときも、この漫画を思い出しながら、プチ・トリアノンをそぞろ歩きましたよん。成長期に読んだものはずっと心の中にしまわれて、やはり確かにそこにあるんですね。このあとは森見登美彦の「四畳半神話大系」を読みながら、冷やし焼き芋食べました♪京都を舞台に、なんということのない大学生活、空費している時間へのあせりやそこで起こる日常の機微が、淡々と描かれていて、自分の学生生活と重なって見えたり。で、毎朝NHKの「つばさ」で、川越のコミュニティーFMを舞台に「イモ、芋」と連呼されるので、つい買ってしまいました、「冷やし焼き芋」♪冷たいのは新しい食感でしたよ。

夢の国のような味@Lyon

この半年ほど、いろいろと凹むことが多くて・・・。そんなときによく慰めてくれた友人とご飯を食べに行ってきました。というか、それでもわたしの体調不良などでなんどかキャンセルになり、やーっと、実現したので、わたしのここのところの一番お気に入りのお店に行くことにしました♪♪先月のお話なので、メニューは今月のものとは違いますが。

Aalyon1昭和26年に開業した、新天地の「Lyon」。つたのからまる窓を左手に、扉を開けると、シェルランプの柔らかな光の中、セピア一色の空間にたぶのきの一枚板のカウンター、デルフト焼や使い込まれた銀の小物など、落ち着いた調度品が老舗の風格を感じさせてくれます。さりげなく井伏鱒二の色紙や棟方志功の版画が飾られています。「はるの夜や いやです だめです いけません」。井伏鱒二がどんな気持ちでしたためたのか・・・。しゃれっ気たっぷりだったのでしょうかね?2階にも、梅原龍三郎の画や吉行淳之介の色紙が飾ってあります。凛としたたたずまいに、特別な空間にいるといううきうきした気持ちをかきたてられ・・・。

Aalyon2Aalyon4さてさて、いただいたお食事ですが、まず前菜は鮎のエスカベッシュとリエット・煮詰めたバルサミコ酢ソース。これもリエットが味にアクセントをつけてくれています。そして、お次は蟹とキャベツを載せた鯛のポワレ・赤ピーマンソース。パンも自家製で、しかもお代わりできます。ふかふかAalyon3 Aalyon5 して、おいしいの!ヴィシソワーズは夏らしく、涼しげで。この日のメインは牛ランプ肉のステーキ・アメリカンチェリーソース。火の入れ方が素晴らしくて、お肉もやわらかく、チェリーの甘みとよく絡んでいます。このディナーコースには、名物のジャワ風カレーのミニサイズもついAalyon6 Aalyon7 ています♪そもそも、わたしはこのカレーを一度食べて、夢中になったのですよ・・・玉ねぎとお肉がとろとろになるまで煮込まれていて、余計なものは足さない。それぞれの素材の極限までおいしさを引き出しているっていう、深い深い味わい。友人はおなかいっぱいなので、さらさらとおAalyon8 Aalyon91 茶漬けにしていましたが。藍のランチョンマットの上にある、このらっきょうも絶妙な浸け具合で。最後は木いちごのシャーベットとバニラアイスクリーム。もう、もう、ただただ満ち足りた気持ちで、ほわほわと幸せな気持ちになりました。味も大好きだし、お店のなんとも落ち着いたたたずまい、そして無駄のないサービス、Aalyon9 それからほかのお客さんの雰囲気も好き。いつもはカウンターでほかのお客さんとの距離が近かったり、会話が弾んだりするのでデジカメを構えられないのですが、この日はめったにないディナーチャンスなので、勇気を出して撮影しました。ここに足を運ぶたび、「こういうときのためにお金を使わなくちゃなぁ」とこのうえない時間を味わえるのです。ふふふ、丁寧なお仕事にいつも来てよかったなぁ、としみじみうれしくなるのです♪

夏のお部屋スタイリング

夏のお部屋スタイリング
夏のお部屋スタイリング
首痛に悩んでいるので、カイロプラクティックの先生が考案したという、エアー枕を買いましたp(^-^)q。いまのところ、朝少し楽に起きられています。それから、ひんやり涼感の枕ジェルマットも。これでぐっすり眠れるとよいのですが♪と思ったら、昨日のニュースで国民生活センターが、これらジェルマット数種の効果の時間の表記が過大広告だと注意を喚起していますね。ま、寝入りのときにひんやりしてれば・・・いいか。

ついに

ついに
ついに
ななみちゃん手に入れてしまいました。しかもおしゃべりするし、しっぽも赤くなるんです。「ななみ」「ファイト!」「あそぼ」など話してくれます。しかし、これはインティメイト・ストレンジャーの概念を説明するための素材で(笑)これまた、授業のネタでもあるのです。それと、いまハマっている、タカキベーカリーのコーンブレッド。粗挽きトウモロコシ粉がざくざく練り込んでしっとりと焼きあがっていて、素朴な甘みや歯ごたえが自然の恵みをいただいている実感がして、たまりません。いちどお試しください♪

センチメンタルジャーニー♪

センチメンタルジャーニー♪
センチメンタルジャーニー♪
センチメンタルジャーニー♪
センチメンタルジャーニー♪
鷹野橋でお仕事だったので、学生時代友人がバイトしていたお店でランチ。またまた、「コロッケのうた」の呪縛でカニクリームコロッケを頼んでしまいました。アツアツでサクサク。そして、タルタルソースもレモンの酸味と細切れ野菜のバランスが絶妙。これにドリンクがついて600円ですから、値上げしても、やはり千田価格ですね♪メディア上の表現や表象を考える、メディアウォッチング講座が終わり、休息をとるため、学部時代に指導教官と何回か行った、モーニング発祥の地、るーえぶらじるでひと息。しばらくしたら、やはり仕事しちゃいましたが・・・。レンガの外壁や落ち着いた室内が老舗の風格です。学生時代の面影をしばしたどって、昔を懐かしんだのでありました。そうそう、朝、FMハムスターで生明先生の「走れ!アマデウス」を聴いていたら、細井謙一先生がゲストで、ベートーベン交響曲第5番を6種類聞き比べとか、「じゃじゃじゃじゃ~ん♪」の演奏が「あさごは~ん♪まめごは~ん♪」とすっかり替え歌になっていたり。クラシックに造詣の深いおふたりの、音楽談義のはずなのに笑えてしまう。木曜午後1時半から再放送がありますので、ぜひお聴きください。

元祖ゆるキャラ?

元祖ゆるキャラ?
元祖ゆるキャラ?
昨日のウィンブルドン決勝、ロディックとフェデラーはフルセット77ゲーム、実に4時間18分とすごい試合でした。ラッセル・クロウも観戦してましたね。昨年、ロディックは故障とかで負けが続き、食事から睡眠まで生活のすべてを見直し、再び勝てるようコーチや専門家のアドバイスに従って改善に努めたとか。2003年、地元アメリカ人のロディックが優勝したApr2_6 ときの全米オープン。まだアメリカにいた時なので、メディアを通して、アメリカの熱狂ぶり を目の当たりにしただけに、そんな山あり谷ありの人生がロディックのメンタルやフィジカルを強くしたんだと、苦悩が飛躍へのバネになるのだと、折れそうな気持ちに元気を分けてもらいました♪そんなアツい試合を記念して(?)テニスするカールおじさんです。ふふ…。そして癒し系キャラのカープ坊やのおむすびを食べながらカープの勝利を夢見るのです。なんて、本日はゆるキャラ分析をメディアウォッチング講座で考えていくので、遊んでるわけではないのです、はい。

離れてみてその価値を知る@FMハムスター

Ajuly1Ajuly2ラジオクラスで制作したFMハムスター、本日の番組はメディアビジネス学科の2年生3人とともにお送りします。まずM君は小学校から始めたサッカーの思い出について、語っています。サンフレッチェのあの選手との接点も・・・。続いてのY君は庄原出身。大学で初めての一人暮らしをして、周りが自分を誰も知らない、という環境に身を置いてみたことAjuly4 で、地元には大事なものがいっぱいあったんだ、ということに気がついたと話してくれました。一方で、広島暮らしに慣れてきたことで、意外なスキルを身につけたとか。最後のO君ははじまるまでは、かなり緊張していたのですが、中高と続けたバスケットボールの話を、転機となった試合や監督の言葉をうまく描写しながら語ってくれました。ミキサーをAjuly3 Ajuly6 務めていただいている、F先生のキュー、で話し始めるのですが、ついつい横を向いて話してしまい、マイクの定位置から離れて音のレベルが下がってしまったり、難しいことも多いですね。調整室に大勢ギャラリーのいる前で話すのも、なかなか緊張しますが、一方で、次週収録の学生たちが打ち合わせAjuly8Ajuly9_2 兼リハーサルをしていたようです。いったいどんな話が出てくるんでしょう??

アメリカ独立記念日に

アメリカ独立記念日に
911以降立ち入り禁止だった自由の女神像にこの日を境に入場可能になったとか。アメリカ在住時にはホワイトハウス見学もできなくなったし、いろいろ禁止事項がありました。が、独立記念日は毎年、湖のほとりで夜空に浮かぶ花火をビニールシートに寝そべって見てました。懐かしいな…。

誤解されがちですが。

誤解されがちですが。
誤解されがちですが。
誤解されがちですが。
ウィンブルドン女子決勝、パワーテニスのウィリアムズ姉妹の対決でした。サービスでビシっと決まるんだから、付け入る隙がない…セレナの方がしかし、コーナーの隙を見事についていました。勝敗を分けるのは、そのわずかなスペースの見極めや、狙ったとこにコントロールできる集中力の差なんでしょうね。話変わって、エンゲル係数高そう、とゼミ生に言われましたが、誤解です。日頃は納豆は常備だし、同僚にいただいたお好み焼き粉でお好み焼き焼いたり、のぐり韓国ラーメンとかおいしく食べてます。辛かったけど☆しかも、ミクニナチュールの焼き菓子もいただいてしまいました。わーい♪とか書くから、いつでも食べているイメージなのかしら。しかし自分の食べた記録も兼ねてブログ書いてる部分もありますのでね~。

ひさびさマロンネタ

ひさびさマロンネタ
ひさびさマロンネタ
ひさびさマロンネタ
お隣にマロニスト友の会会長が引っ越してこられたのに、いそがしい会長。なかなかゆっくり栗品評会をすることができません。が、ひさびさの栗友会会報です。舟入のポワブリエールのマロンケーキ、小さい方は上も焼きマロンで、中にはマロングラッセがゴロンと入ってます。下はお取り寄せで有名なマロニエです。いずれもさっくりつぶしたマロンが練りこんであって、洋酒のしっとり感とよく合います。このお店のパッケージもフランスらしい色づかいが素敵なんですよ♪

カフェでひと息

カフェでひと息
カフェでひと息
仕事が終わり、カフェでひと息。八丁堀のJ.Cafeに初めて行ったのは遥か昔でいまはもうないのですが、電車通り沿いの大手町のここはまだ残っているので懐かしい感じがします。古民家調の和のテイストが、ですよ♪下の画像はカウンターなのですが、目の前の川では金魚も泳いでるのですから。しかしこの後、閃輝暗点が出て、目の前がギザギザして大変でしたσ(^-^;)最初に出たときはなんだ、このプリズム?と驚き、視界がギザギザなんて、自分は宇宙人なのかも、とか思いました。年に1~2回くらい出るようになってからは、またか…と慌てなくはなりました。パソコン画面はさすがに見られなくなりますが。みなさんもよく体験するのでしょうか?

サンプルモニターキャンペーン

サンプルモニターキャンペーン
サロンパス天国です。せっせと使用感書かなきゃ。

いろんなジャンルの音楽が。

いろんなジャンルの音楽が。
いろんなジャンルの音楽が。
本日午後5時から再放送のFMハムスターの番組では、田中泉先生との歌番組談義(ミュージカルやオペラ、スコットランドのバグパイプもかかる)や、深夜特急さながらのポルトガルへの旅、すなわちユーラシア大陸西端に降り立ってみて感じたことについてうかがっています。ポルトガルの演歌とも言われる、FADOもお楽しみいただくのです。が、一転して、ついにスーパーでよくかかっている、コロッケのうたもかけました。コロッケ食べるたびに口ずさんでしまう、かわいいうたですので、ご期待ください♪みさまもこの曲ご存知でした。安佐南エリアの某スーパーではヘビーローテーションなんですね。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ