ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« 運は準備のあるものに。 | トップページ | The BEST 武我夢仲 »

ひとつのことに秀でることは。

Chibo5 昨日、午前の溝口先生の研究発表には、30名あまりの 先生方のご参加がありました。今回の研究の成果が記載された本は3月中の出版になるそうです。コメント欄と重複しますが、統計データで浮かび上がる転換点を歴史と結びつけ、本当の国民生活の姿をとらえようというアプローチは過去に学び、将来を考える上で必要な視点だと思います。このChibo0分野の研究が発展し、持続可能な環境政策との絡みもふくめ、政策にも影響するくらい注目されるといいなと思いました。アジアと欧米、それぞれの成立背景も違うだけに、一般化可能な理論の部分と個々のケースを見ていくべきところと、見極めが難しい。そのため、丁寧で、かつ膨大な作業の中から、ひとつの真実を見極めようとする研究者の姿勢を学ばせていただいた気がします。午後も会議が長くあり、その後、「れっつお好み焼き!」と同じメディアセンター住人3名で「市内で食べる」の会。メディアビジネス学科4年Y君のバイト先「千房」にやってきました。そのうち行くね~、といいつつ、なかなか時間が・・・というのはよくありますが、彼はもう就職も決まり、地元に戻ってしまうので、「ごめん来月には」というのがもうきかない。やっと行けたというわけです。

Chibo1 Chibo2 で、感心したのはY君の仕事ぶり。いや、てきぱきしたものです。こちらは飲み放題コースの概要がよくわかっていないので、「これはなに?まったり焼?」とメニューを聞けば、「アスパラ、ほうれん草、もち&チーズ入のお好み焼です」と立て板に水のごとく、さらさらと説明してくれます。いやぁ、その仕事ぶりには恐れ入りました。また、関西風お好み焼きの店なので、われわれが頼んだスタミナ焼(すじコン・キムチ・豚肉・ネギ・玉子のせ)をすでに焼いた状態で鉄板に持ってきてくれました。その後、Chibo3 マヨネーズをかけるまでの、流れるような無駄のない動きは、「BENIHANA」のパフォーマンスのよう(←いいすぎ?)。日本以外での暮らしで慣れなかったのは、レストランでのチップ。貧乏学生だったのに、15%を計算するのが面倒で、20%を置いて出ていました。サービスがひどくても置かなければならない、というのに抵抗があったけど、このサービスなら、チップを置いていきたくなってしまいます。最後に、みんなで記念撮影。このあと卒業旅行にうちのゼミ生と北海道に行くんだそうで、うらやましいなぁ。楽しい思い出いっぱいで、元気に卒業式でお会いしましょう!

と思ったら、「いっぽ」編集部の4年のK君とかY君とかと本日遭遇。しかも、十日市の辛部でつけ麺を一緒に食べちゃいました。それは、うちのゼミのN手君の芝居を見に来ていたからです。この話は、まだ画像を取り込んでいないので明日アップの予定・・・。明日も13時からと18時からの二回、中区の広島市まちづくり市民交流プラザ6階で上演されます!静と動を併せ持つ、飽きさせない2時間が楽しめること、保障します。本日もかなり大入りでした。ぜひ足をお運びください。http://g-mugamutyuu.at.webry.info/ 

« 運は準備のあるものに。 | トップページ | The BEST 武我夢仲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとつのことに秀でることは。:

» 溝口先生、最終講義 [細井ゼミブログ]
 先週の金曜日、溝口先生の最終講義でした。もっとも、本学では最終講義というものはありませんし、正式には研究集会という名称の会合ですが、最終講義のつもりで聴きました。  先生は、一橋大学経済研究所長、統計審議会会長、郵政研究所所長など、数々の要職を歴任され、日経経済図書文化賞も受賞された、SNAのオーソリティ。一橋大学を退官後、本学で、大学院経済研究課長、経済学部長などをご歴任になられました。  本学のような地方大学にいて面白いのは、こういうオーソリティが最初の勤務先をご退官後に突然やってこら..... [続きを読む]

« 運は準備のあるものに。 | トップページ | The BEST 武我夢仲 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ