ふんばろう東日本

出産体験記@Hawaii

最近のトラックバック

お財布

« 2005年8月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年9月

トピックのひろげかた

uchiage いよいよ来週から授業ですね。気持ちを切り替えて、がんばりましょう。

さて、いくつかの学生の企画を見てきましたが、アイデアやコンセプトをまず設定し、それがメッセージとしてひろがるか、5分もつテーマになりえるか、考えてみましょう。例として、昨年デジタルメディア演習Iで作成した、経済大学図書館PRビデオをみていきましょう (画像は図書館ビデオ制作班の研究室での打ち上げの模様です)。

図書館ビデオは、新入生をターゲットにしていましたね。そうなると、見てもらう工夫として、「自分たちがどのように図書館をつかうといいのか、利用者の声があればいいだろうな」という戦略を練りました。その実感というか、共感を得るため、冒頭で街頭インタビューを数名分、出すことで、「実際の利用者の感想」を印象付けました。次に、利用者の本当の利用法、ということで校内でアンケートを実施していましたね。そこから導き出された利用法→VTR紹介ということで、ターゲットの新入生にお役に立つ情報である、というリアリティを出しました。

また、実際に利用している場面(検索画面で学生と図書館職員がやりとりしているシーン)をミニドラマ化してわかりやすくし、そのほか、多くの学生が実際に重宝している、視聴覚コーナー(ほとんど映画見るために使ってますよね)、そしてその他の施設をざっと説明しました。

このように、図書館を紹介する→コンセプトは利用者の声を紹介して、実際の使われ方を映像で見せる→新入生にも気軽に図書館にまず足を運んでもらう

という流れを作っていったのです。まず、コンセプト、それをどうひろげるか、ひろがるか、と考えて、企画書、最後につめていってください。ちなみに、はじめの授業のときも最後の企画会議を設けますので、NHKに提出する前に、ブラッシュアップするチャンスはあります。この週末などで、テーマを深める情報をしっかり集めておいてくださいね。よい週末を!

おーぷん相談会日程変更

みなさま

19日(月)の午後をオープン相談会にしていましたが、祝日でしたね。メディアセンターが閉まっていますので、午後は相談会にはしません。この午後がどうしてもいい!という方がいれば考慮しますので、個別に早めにメールをください。総選挙の結果について、メディア戦略の巧妙さなどが、かなりの影響を及ぼしたようですね。メディアの振り返りでも、「アナウンス効果」「イグゼンプラー効果」「ブランド戦略」「外資系PR会社の失敗」などなど、メディア学業界用語やマーケティング用語が飛び交っています。政治とメディアが密接に関係があるという証拠だと思います。これからの時代、みなさんは自分の力でメディアの情報の真偽を判断し、自分の価値観の基準を自分で見極めないといけないという例ですね。では、企画書の締め切りもだんだん迫ってまいりましたので、がんばってくださいね。

オープン相談会

今日は本年度最後のオープンキャンパスでした。さて、来週19日(月)の午後と20日(火)の14時から、部屋にいますので、企画書に関する相談を受け付けます。ネタがないグループ、ネタを出せないグループ、その他もろもろ、なにかあったら気軽に部屋にお越し下さい。道を歩いていると、いろいろネタって転がっていたりしますよ~!

« 2005年8月 | トップページ | 2006年1月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ